容姿も性格も違う6人




我が家には容姿も性格も違う6人の(品種)の薔薇が有ります

一つ目は小輪に近い中輪の薔薇ミッドナイトブルー
2004年に作出されたアメリカの薔薇、シュラブ
c0365716_21210837.jpg

名前の通り深いブルー(紫色)が魅力の薔薇
僕には香りは感じられないが時折見せるゴールドの蘂と深い紫色の対比が美しい
c0365716_21210257.jpg


少し開いてきた所
この手の薔薇は耐陰性は無いのに花弁が強い日差しに滅法弱いという性質を持っている事が多い
香りがあまり無い新しい薔薇なので花弁が強いと思っていたが見当違いだったよう
c0365716_21211418.jpg

開ききった所、色合いは淡くなりルーズに開いている
ちなみに鉢植えで育てている
c0365716_21212492.jpg


二つ目はフェリシテ パルマンティエ
1834年以前の薔薇 もちろんオールドでアルバの系統

c0365716_21224427.jpg

アルバだがシルバーブルーの葉ではなくライトグリーンのマットな葉
丸い蕾と飾り萼が愛らしい



c0365716_21195965.jpg
小さな花なのに花弁が非常に多い



c0365716_21195338.jpg
強香らしいが僕にはあまり香りは感じられなかった

c0365716_21200561.jpg
ロゼット咲きから開くとポンポン咲きに


c0365716_21201083.jpg
昨年は風が強く花弁が傷む事が多かったが花付きは良い方でそれなりに花は見れた

c0365716_21201557.jpg
綺麗な花だが上は花弁が少なめ本当はもっと多い


アルバだけあって性質は強健、病気に困ること無く成長してくれた
c0365716_21223944.jpg


三つ目はローズポンパドゥール
デルバール2009年作出の薔薇、シュラブ
c0365716_21214872.jpg
かつてのブロ友さんの大のお気に入り品種だった
それ程勧めるのならと育ててみた品種


c0365716_21215474.jpg
開き始めはちょっとショッキングピンクぽくなるが
開花が進むと落ちついた色合いになりライラックピンクになるところが良い
香りはスッキリとした大人っぽいとても良い香り、他の薔薇では感じないタイプの香りだ


c0365716_21220445.jpg
でも実は昨年から地植えは辞めていた
我が家の庭にはちょっと大輪過ぎるというか巨大輪なので薔薇が良いかどうかよりも庭のサイズに合ってない
それに開ききるとこの開花途中までの美しさは何処へやらお化けのように開く



c0365716_21222527.jpg
今回紹介しているのは実は鉢植えの挿し木株だが、鉢植えだと丁度良いサイズで留まってくれた

c0365716_21221092.jpg
あまり大きくなる品種では無いようだがデルバールの他の品種と比べると伸びは緩慢に感じる薔薇だった
我が家ではそんなに不足は感じない大きさだったが


四つ目はブラッシュノアゼット
生きてます!(笑)
1814年作出のオールド、系統はノアゼット
c0365716_21184323.jpg
4cm程度の小輪咲きでやらかい花弁と咲き進むに連れて色の濃淡を楽しめる薔薇
香りの説明は強香、中香、微香と定まらないが僕には草花の匂いにか感じなかった。汗
c0365716_21181460.jpg
迎えた翌年辺りから二年程鉢植え生活をしていて二年ともミスで弱らせてしまった。汗
二度目はちょっと実験に近かったけど・・
鉢植えにした際レイニーブルーに場所を譲ったのだがレイニーブルーが癌腫だったため土を入れ替えて元に戻した
暖かい地域ではアーチにも使えるらしいが北海道では小さいシュラブ程度にしかならないようだ
咲き進むと花が乱れてくるが咲き始めの頃はとても美しい薔薇



五つ目は真夜
2010年作出 河合 伸志氏
フロリバンダ

c0365716_21214296.jpg
この薔薇は本当に色の美しい薔薇だ、黒っぽい赤紫にもなるが
ロイヤルバープルと呼ばれる紫色にも移り変わる
香りも濃厚
c0365716_21212934.jpg
株としてはまったく問題無く育っているが昨年は一輪咲きが多く寒さのせいか
ゆっくり一輪一輪ポツリポツリ秋のように開花が進んだので株としての写真が無いのだ
c0365716_21213561.jpg
ただこの薔薇もミッドナイトブルーと同じように日差しを好むが花は日差しで焼けるので鉢植えがオススメ


六つ目はジェネラスガーデナー
2002年作出 イングリッシュローズ
もちろんシュラブだがツル扱い出来るシュラブ
ちなみにオールドは全てシュラブなので樹形の記載は無し

c0365716_21202235.jpg
この薔薇は色々な意味で手持ちのERの中で最強健な品種だ
でもそんな品種に限って繊細な花を持ち合わせているから面白い
色はちょっとピーチがかった淡いピンク色と呼べば良いのだろうか
c0365716_21202742.jpg
上手く説明できないが強香でとても良い香りがする
DA社の説明ではオールドローズ・ムスク・ミルラを思わせる香りなんだとか・・・はて?汗

c0365716_21203178.jpg

強健かつ繊細で儚げな花はオールドローズを思わせるが
葉は半照り葉で古いオールドの感じではないが趣のある花である
c0365716_21203772.jpg

ただ非常に花は短命で殆ど一日で散っていた、昨年は寒かったので少し持ちが良かったが

c0365716_21204753.jpg

以前はアーチ右側を飾ってくれていたがアーチでは持て余すくらいの素晴らしい樹勢をもち
耐寒性も良かった、この薔薇は広い場所で育てたい薔薇だ、大きめのシュラブとして育てても良さそうな気がする
c0365716_21205348.jpg

このように今回一度に紹介した薔薇、同じ薔薇と言えども人間と同じように多種多様でこんなにも違う
だからこそ面白く薔薇に惹き込まれるのだろう

まあ実のところもう薔薇の紹介は最後にしようと思っていたものの
残った品種にたいした写真が無かったので纏めて紹介しただけだった(笑)
ちなみにまだ紹介してない薔薇も有る、例えばアンブリッジローズは紹介してないけど元気です
しかし咲き方がイマイチだったため写真が無い、今年はちゃんと撮影して紹介するつもりです(地植えにするかも)

この容姿も性格も違う6人の内3人は今年は紹介できなくなる
何らかの理由で諦める薔薇はこれまでももちろん有った、薔薇病の人には少なくない事だろう
ただ僕は品種の特徴の長所短所は書いても花の好き嫌いは書かないことにしている
理由は解る方は解ってくれるはず

これからも薔薇の記事を書く事は有ると思いますが、これまで続けてきた2016年度の品種紹介は終わりです
長い間お付き合いいただき有難うございました
今後は宿根草など残っている写真の紹介が出来たらと思っておりますので
引き続きお付き合い頂けたらと嬉しく思います。




記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-04-05 22:45 | Comments(4)
Commented by YAN at 2017-04-07 20:02 x
こんばんは(^^)/

美女選びとは贅沢な(笑)
僕も「しまった」と思う事は多々ありますが(^^ゞ育ててみないと分からないですよね。よそで良く見えても自分のところに来ると違って見えたり、組み合わせもありますからね。好みも変わるでしょう。その時自分が好きなものが一番いいですよ(^^)

最近、東急の青山フラワーでファム・ファタールというHTが1本¥350と安かったので5本買ってきて飾ってます。クリムゾンの大輪で素晴らしいダマスク香です、切り花品種は知らないので調べてみるとエトルファシネ・ブランドローズというやつで、全国で10の生産農家さんでしか作っていないそうです。香りが良いのに花持ち10日以上と良いらしく、一日¥150なら薔薇のない時期はこういうのもいいですね(^^)なんだか赤い薔薇が欲しくなって来ました、まさにファム・ファタール(魔性の女)です^^;
Commented by mme rose at 2017-04-08 21:09 x
tukiiroさん

ブログで拝見していても やはり植栽してみないことには
本来の薔薇の姿などがわかりませんから、興味あるものは
お迎えすることになりますね。
でもやはり好みに合わなかったり、自分の庭では環境が不向きなのかうまくいかなかったり、興味あるものでも苗自体に問題があったのか ダメになるものもあります、、、

Delbard好きのブロ友さん(どなたかはお分かりかと思います、今はブログをやめてしまわれました)が最後にお勧めして
くださったDames de Chenonceau、冬の元肥入れの時に
調子が悪そうでしたから鉢上げしましたが、 春になって
ステムに筋が見えてきて 枯れてしまったようです、残念です。

ブログの中の薔薇、3本はあきらめるのですね。いたしかたないですよね、、、
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-09 22:36
> YANさん こんばんは。

フフフ選びたい放題ですよ~(´∀`*)
そうなんですよね、自分で育てないと見えない事って多いんですよね、人間も長いこと一緒に居ないと見えない事も有りますしね(笑)
庭植えに関しては取り敢えず充実するまで見ていたいという気持ちは有るんですけどね、株の育ち方によって印象がガラリと変わる場合も有りますよね。

おお!ファム・ファタール、DAローズのような薔薇で素敵ですね!!
しかもダマスク香が有るとは良いですね・・・一日150円に換算しますか(笑)
魔性の女に毎晩視覚と嗅覚で酔わされているんですね、奥様でしょうかね、いやアルコールかな(笑)
切花と言えば前にヤギバラブログというのを暫く見ていました(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-09 23:17
> mme roseさん

幾つもコメントを入れて下さり有難うございます
またこちらからもコメントに伺わせてもらいますね
そうなんですよね自分の傍で育ててみないと判らない事は多いですね
もちろん薔薇が悪い訳ではなく求めていた物と一致するかどうかという問題ですけどね

そうですそのデルバール好きのブロ友さんには今でもとても感謝しています
たまたま僕が見つけてこの人男性で凄いな~と思ってランキング上位者とも知らずにコメントを一回入れたらそれから閲覧数が少なくコメントも入らない僕のブログに毎回コメントに来てくださってました
ランキングのためかは解りませんが彼に助けられた面は大いに有ると思っています
僕はコメントが長くなる方なので沢山の方に入れられませんが、出来るだけ駆け出しの方をコメントで応援したい気持ちは強いですね
コメントが多くなり落ち着いてくると見守るようになってきますけどね。
あの方はダムドゥシュノンソーをお勧めしてくださったのですね、あの薔薇も素敵な薔薇ですよね枯れてしまったとは残念でしたね



<< 庭の近況 スイッチON! >>