庭の近況



c0365716_16482291.jpg

今日は庭の近況を

何とか誘引を終了させ、鉢植えも一部植え替えを終わらせることができた
とっぷりと庭仕事に精を出した

今開花しているのは福寿草

c0365716_16484160.jpg


そしてこの間紹介したニゲルの交配種
これは株分けして2株有るがもう一つの方が凄い花付き
しかし誘引作業で引っ掛けて花を折ってしまった(実は踏んでしまった。涙)
この時期は庭土の上を歩き回る作業が多いし脚立をあちこちで立てるので今開花する植物はちょっと辛い
c0365716_16483696.jpg

今日の画像がまん丸で不思議に思った方も多いかと思うが
丸いフレームで魚眼のように撮影出来るスマホのアプリを手に入れたので使ってみた
シャッターが画面しか使えないので無理な体勢で撮影して少しブレてしまったのもあるがたまにこういうのも面白い
ちなみにスマホで煩わしい広告を消す広告ブロッカーというアプリも手に入れた、これはとてもすぐれ物
二つとも有料アプリだが安いし一度の購入で済むので早く手に入れていれば良かったと思った
ブログで言えばエキサイトは広告が邪魔になることは無いが
中には広告がうっすら画面のど真ん中から現れて間違えて押して他のサイトに行ってしまい本当に不愉快極まりない!
と思っている方は僕だけではないはず(笑)広告を誤って押してジャンプしてしまった方にはオススメ
まあ今はスマホ利用率がとても高いので皆入れてるのかな。



下はオダマキのクレメンタインホワイト
囲いを外すまで箱を被っていたのでホワイトアスパラ、いやモヤシのようになっている
c0365716_16483129.jpg


花は今のところ福寿草とクリスマスローズのニゲルの仲間しか開花してない
宿根草はまだ芽すら出してないものも多いので紹介はまだ先になるだろう
そんな中外で越冬出来るタイプ(のはず)のセダムが越冬出来て嬉しかった

一角に集めて植えてあるが越冬出来るタイプはなかなか気に入った物が無いが
そんな中で好きなものを連れ帰っては植えて楽しんでいる

下は夏のあいだもそんなに変わりのないプクッとした葉の品種
夏場は葉がシルバーでとても綺麗だ
c0365716_16482291.jpg


わりとそのへんにも生えていそうなセダム、でも密集すればなかなか良さそう
c0365716_16481782.jpg

下はおそらく子持ちレンゲ、これは頂いたものだがグレイッシュな葉がとても好きなセダム
夏にはもっとグレーが強く手を伸ばすように子供を増やして密に茂る
今は冬葉になっているので一旦萎んでスカスカになっている
c0365716_16481392.jpg

下も冬葉だがこれはシーズン中茎を伸ばすタイプ
葉の淵が赤く波を打っているのが特徴
c0365716_16480773.jpg


下は昨年手に入れたもので耐寒性の有る品種として購入したがかなり傷んでしまった
冬場は防風ネットを何重にもして上に被せて霜や凍結対策をしていた
春ネットを外した時はちゃんと葉が残っていたがどうもその後傷んでしまったようだ
そんなに冷え込んだ日は無かったと思うが・・・
c0365716_16480216.jpg

下は3~4cmくらいに大きく花のようになる品種
子持ちレンゲのように手を伸ばして沢山増える
c0365716_16475607.jpg

下はピントの合っている位置がおかしいが上と同じもの
ただ生えている場所が違う石の間だがこの品種はここの方が生育が良かった
寄せ植えしている場所に殆ど移植したがあまり気に入らないらしい
c0365716_16475024.jpg
セダムはこの魚眼アプリの撮影にとても合っている植物だと思って撮影したが、今は冬葉で縮こまっているのが殆ど
夏にはもっと綺麗な姿を撮影できるだろうと今から楽しみにしている
セダムは管理が楽で可愛いと今とても人気のある植物だが、これまで越冬できるタイプは昔から栽培されていた極僅かな品種のみで
越冬出来ないタイプは魅力的だが殆ど氷点下になる寒冷地では暖かい室内での栽培となる、暫くすると徒長してしまって仕立て直ししなければいけない
ズボラな僕にはとても育てやすいと言われるセダムの世話は結構面倒だったりする。汗
今は越冬できるタイプが結構出てきているので、地植えだと環境さえ合ってれば徒長する事なく育てられるのでとても良い
これからも少しずつ集めていこうかと思っている


下はコケと越冬後のイブキジャコウソウ
ジャコウソウはタイムに似ているが比べると非常に伸びるのが遅い、グラウンドカバーとして使うには結構根気がいるだろう
緑色の葉も越冬後は銅葉のような濃い紫色に
c0365716_16474558.jpg


まだ少し散らかっているがいつもの庭になった
後は芽出しを待つのみ
c0365716_16474022.jpg

室内では真夜が開花している
蕾が上がったのは昨年の冬から三回目だが最初の蕾は水切れさせてダメにしたので
開花としては二度目
c0365716_16484751.jpg

この薔薇は色合いと香りがいつ開花しても素晴らしいが
何よりいつ開花してもだいたい同じレベルの花が見られるのがとても素晴らしいと思う
c0365716_16485229.jpg
しのぶれどは前回の開花が終わって少しずつ寒さに当てて休眠させる事にした、そろそろ起きてしまうと思うが
真夜は入れ替わりで蕾を上げていたので結局春まで休眠させずに過ごすことになった
でも二つともよく楽しませてくれた、この二種が有ったから冬も香りを忘れず過ごすことができた



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると更新の励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-04-09 20:48 | Comments(2)
Commented by まぁこ at 2017-04-10 19:02 x
つきいろさん、こんばんは。
誘引お疲れ様でした。すごい。ここから緑がどんどん展開していくんですね。感動的ですね。
それにしても、真夜いいなぁいいなぁ。どの花も一定レベルを保てるってすごいですね。
今年の秋には見られると思うので楽しみにしたいです。
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-10 22:36
> まぁこさん こんばんは。
有難うございます、ちょっと余計に暇使っちゃいましたが何とか終わらせれました、芽が膨らんできている薔薇も多くなりましたよ(^ω^)
本当閑散とした庭というか寂しいですよね(笑)
これまで暫くiPhoneばかりですがこれから一眼レフも出していこうと思っています、って気がついたら電池が無くなってました(笑)
真夜は春は勿論良いですが別の時期でも良い花咲かせて毎回香るのが嬉しいバラですね、色もいつも一定して良いですし花焼け以外はとても良い子ですよ(^ω^)
まぁこさんの所で咲くのも楽しみにしていますね。
<< 菊咲きのカラマツソウ 容姿も性格も違う6人 >>