このブログが園芸誌Garden&Gardenに載りました



この度このブログ「彼とカヲリの庭の関係」が園芸誌Garden&Gardenに載る事になりました
4月15日発売 61号/夏号です

c0365716_18033119.jpg
お話を頂いたのは2月のことでした、それからメールで画像のやり取りや庭づくりに関する事をお教えして
それが昨日発売になりました、載っているのは

ガーデンブロガー&インスタグラマーに聞きました!
みんなの庭づくり事情
というところです(96ページ)
気になるガーデナー7人に植栽やお手入れのキニナルあれこれを伺ってみるという企画です。
c0365716_18032730.jpg
ちなみにもう発売されているので誌面を載せてもOKとのことで掲載ページを載せておきます
なんと1ページ使ってくださいました
先方のガーデンに関する質問に答えたわけですが、いつもの通りダラダラと余計なことを書いて送ったわけですが
それでも編集者の方が上手いこと綺麗に纏めてくださって本当に感激です(笑)

ちなみに僕のプロフィール写真はブログを読んでいる方なら知っている娘とのものです(笑)
僕のはこれが全てみたいな感じですが、左横のOliveGardeningというブログのはなさんのお庭は
ブログ名の通りオリーブを主としたガーデンで僕の居住する場所では見る事ができない構成が繰り広げられています
ブルーの花園がとても魅力的ですね
他にもページをめくると北海道の方が居てFAVEURのHaruさん、咲き誇った薔薇はバフビューティーかな?いいな~と思ったり
small gardenのみーさんのお宅は青い花のシンボルツリーが魅力的、あれは何という種類の樹木なんだろうか?
それにミーさんのお庭は植栽スペースはあまり無いようだけど工夫を凝らした庭でリーフの色使いがとても素敵でした
他にも三名の方が載っていますがどの方も素敵な庭をお持ちで、皆さんの工夫やお庭の魅力的な一部が見る事が出来て見て読んで楽しい構成になっています、当然元のブログやインスタも拝見したくなるわけで
そんな人は目を凝らして僕の記事の写真を見て、じゃなくて是非書店でGaeden&Gardenを手に取ってくださいね(笑)



ちなみに目次はこんな感じ
c0365716_18032293.jpg

今回は北海道のえこりん村銀河庭園の特集も有って地元の僕としては嬉しい限りですね
昨年、吉谷 桂子さんが銀河庭園のガーデンスーパーバイザーに就任されてこの春からお披露目されるらしいです
えこりん村は増設した広大なバラ園のバラもそろそろ充実してきているだろうし
北海道のガーデン巡りをする際には候補地に入れても良いと思います
他にも色々な園芸誌で引っ張りだこの上野 砂由紀さんのガーデニングファッション特集も女性にはポイント高いですね
男性の僕としては庭仕事ってこんなにオシャレにこなすものなんだと驚きですが(笑)
僕も花柄のシャツで登場しようかな?なんて(笑)髭面で花柄のシャツ来て現れたら通報されますね。汗
さすがアパレル関係に勤めていただけあってオシャレなアイテムが多い!
バラ庭ならレインウェアは良い物はちょっと難しいけどデニムの素材とかは良さそうですね。

そんな感じでこの他にも魅力タップリなGarden&Gardenはもう書店で見る事が出来ます
ネットからでも、Garden&Gardenオンラインは↓から
気になる方は是非実際に手に取ってご覧になってくださるようお願いいたします。



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-04-16 19:48 | Comments(21)
Commented by pecorinoniwa at 2017-04-16 20:37
つきいろさん こんばんは♪
大変ご無沙汰しております。ペコリです(*'▽')

先日 長野の志賀高原から下山してきました。
今シーズンは雪がたくさんで、帰る日の早朝まで、スキー場は雪が降っていましたよ
去年と比較するとビックリするほどの積雪でした♪

帰ってすぐに つきいろさんのブログを拝見しました!
なんとなんと Garden&Gardenに掲載されたのですねっ!!!
これは 即買いです(笑) 
そして じっくりじっくり読ませていただきますね〜(*^-^*)

この雑誌、Vol.59から買い始めました。で、59号の表紙の左側のイングリッシュローズがとても素敵で、
この品種 つきいろさんならきっとご存知かと思い、ぜひお伺いしたいと思っていたところでした。
このアプリコットのバラの名前 教えてくださるとウレシイです!
図々しいお願いで恐縮です… (~_~;)

12月からのつきいろさんのブログ 冬の間ずっと拝見出来なかったので
これからは 夜な夜なさかのぼって見せて頂きます〜♬ 楽しみです



Commented by まぁこ at 2017-04-16 20:44 x
わー!おめでとうございます!(^^)
実はいつも、つきいろさんのところには取材申し込みとかないのかなぁ…と思っていたのですよ。
今月号は買おうかなぁと思っていたところだったので、明日本屋さん行ってきまーす!
Commented by omasa at 2017-04-16 21:40 x
掲載おめでとうございます!
今度本屋さん寄ったら探してみますね!!
Commented by mamirin412 at 2017-04-16 22:08
掲載おめでとうございます(*^◯^*)
早速明日本屋さん行ってみよう〜♪
Commented by satuki1414 at 2017-04-17 05:58
掲載おめでとうございます
私の念願叶いました 喜んでいます
書店に行ってきます
Commented by hono at 2017-04-17 17:25 x
おめでとうございます!!
できれば音楽も一緒にと言いたいです
〝気になるので実際に手に取って〝 拝見します
Commented by mimiha at 2017-04-17 17:43 x
おめでとうございます^^
そして、つきいろさんに声をかけられた編集者の方、流石デス!
これは書店に行って、買ってこなければ!

そして、私も、日本バラ会の会報。春号に、私のささやかな記事が載りました^^
Commented by YAN at 2017-04-17 18:54 x
こんばんは(^^)/

早速仕事の帰りに買いに行ったんですが、コー○ャンフォーに夏号が売ってません…どこにあるんでしょうか(ToT)

ようやく庭仕事をやってますが、放っておいたエクセルサが凍害で枝を3本失いました^^;放置族ではアルベルティーヌ、ポールズは無傷ですが両者とも凶悪な刺の持ち主なので僕の手がスプラッターです(ToT)

残りはちゃんと冬囲いしたんですが、アレキサンドラローズの支柱が古くなっていたのか雪に負けて折れてしまい、かなり大事な枝が一本折れかかってます(治療はしました)^^;

ノワゼットのナローウォーターが元気なのは嬉しいです(^^)寝かせたので早く積もったのが良かったんでしょう。耐寒性6bと微妙なんですがこの辺りは育ててみないと分からない部分ですね。エルフルトも6bですがこれは木立性で寝かせられないので凍害が出ました^^;つきいろさんがいつも仰る様に、どの様に超したか越さなかったかが重要なので沢山の人の経験を集めるのが一番だと思います。テッポウムシにやられたラッシーは大丈夫でパーゴラに乗せました(^^)v

タイベックの効果ですが、カビの発生はゼロではありませんがムシロ単体よりかなり少ないです。寝かせたやつはタイベックでグルグル巻きにしたので汚れずにとても綺麗でした(^^)耐寒性の差はすぐに雪の下になってしまったやつは分かりませんが、雪の上に半分出ていた薔薇も今年は殆ど凍害が出ていないのである程度、特に風除けには効果有りかと思います。丈夫なので再利用出来るのも良いですね(^^)

かなり長くなってしまって申し訳ありませんが、僕のところはこんな感じです。明日また本を探しに行きますね(^^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:38
> pecorinoniwaさん こんばんは。
おお!ぺこりさんお帰りなさい(^ω^)
ご無事でなによりです、スキー場ではまだ雪が降っているんですね
こちらでもすっかり暖かですたま~に雪が降る日が有ります、明日はもしかしたら・・・
昨年は積雪が少なく今年は多いように思いましたが同じなんですね。

それにしても凄いタイミングですね、何でか超有名な全国誌で紹介してもらえることになりました(笑)
よければ実際に見てやってくださいね(^ω^)
残念ながら僕は気が向いたときにしか書店に出向かないので59号は判らないんです(汗)
60号は見てとても素敵な紹介ばかりだと思いましたけどね
でもバックナンバーの表紙を見た限りではアプリコットのように見えるけどイングリッシュなら僕にはゴールデンセレブレーションに見えます、新品種だったら実際に見たことないものが多いので区別が付きません。汗

そうですか僕の過去記事を読んでくださるのですね最近は週2程度の更新なのですが、とても嬉しいです有難うございます。
これからのペコリさんのお庭の記事も楽しみにしていますよ(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:40
> まぁこさん こんばんは。
そう思っていてくれていたとは有難うございます
婦人誌には載ったことありましたけどね(^ω^)
実は昨年にも声がかかったのですが、今年掲載される運びになりました。
よければ実際に見て笑ってくださいね(笑)

Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:41
> omasaさん こんばんは。
お久しぶりです!
こんな感じになっていました(笑)良かったら見てやってくださいね(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:42
> mamirin412さん
有難うございます
書店に出向いた際は探してみてくださいね(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:50
> satuki1414さん こんばんは。
有難うございます、ええ!?さつきさんの念願が叶ったのですか(笑)
でも本当いつも見ていただいている方のおかげだろうなと思っています、応援してくださって有難うございます(^ω^)
是非書店で実際に見てやってくださいね。
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:53
> honoさん こんばんは。
有難うございます、そうですね途中からほぼ欠かすことなく音楽も一緒に紹介しているので
植物と共に音楽をと言いたいですね、記事と一緒に音楽を楽しんでくれたらもっと嬉しいですけどね(笑)
是非実際に見てくださいね。(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 21:56
> mimihaさん こんばんは。
ありがとうございます
ええ!?ミミハさん春号に載っているんですか!
それに・・日本バラ会に入っているんですか?何だか興味をそそられる事を書いてますね(笑)
まあそんなこんなで夏号に紹介して頂いたのでよければ見てやってくださいね(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-17 22:12
> YANさん こんばんは。

編集部の方は4月15日に書店売りと言っていたので有ると思いますが・・・
すみません、僕は送ってくださったのを見ただけで実際に書店では確認してないのですよ。汗
またお暇なときにでも探して見てくださいね、季刊誌なので長いこと書店に有ると思いますので

我が家でもそれまで大丈夫だった品種が凍害に凍害が出て新しいシュートを殆ど失って泣いてます(笑)
強いバラは無傷だったのにYANが傷だらけなんですね(笑)
僕はもうすっかり傷は癒えましたよ(^ω^)

そうなんですよね、我が家も支柱の劣化と積雪の多さに耐えかねて一本折れたのが結構な痛手になったバラが有ります(ブッシュ)添え木して巻き巻きしておきました(笑)

ノワゼットが大丈夫だったのは嬉しいでしょうね、YANさんのお知り合いのキャリエールもどうなったのか気になるところでは有りますけどね
そうなんですよね、実際耐寒性と言うのは外気に露出状態で初めてどの程度の高さが有るのか決められる物だと僕は思います
ただ札幌は積雪地帯ですからそれを利用し、さらに無雪状態の保護に努めるに越したことは無いですよね、景観を作るのに枯れる実験なんて本来ならしたくないですからね(笑)
ラッシーがパーゴラに載せられる程伸びているなんていいですね、どんな風になるのか楽しみですね機会が有れば紹介してくださいね(^ω^)

タイベックの使用結果を押しててくださって有難うございます
それはとても有用な情報です、来季は古くなってきた麻布を取り替えようかと思ったのでその際にタイベックを使用してみようかと思っています、巻くなら50mじゃ足りないかも知れないですね。。。
何度も使えるのなら買っても損は無いですね、何より毎年縄が凄いゴミの量になるのでそちらの方がどうにかならないものかと(汗)こればっかりは再利用すると手間がすごくてそちらの方が高く付きますしね(笑)
いえいえ長くてもこういうお話なら大歓迎ですよ(^ω^)また機会が有ればお願いします。



Commented by Russian Rose at 2017-04-18 20:27 x
すっかり遅れをとってしまいました(^.^;

ちょうど時間のない時に見て、あとでコメントしようと思いつつ
先程mimihaさんちで「しまった。。。」とU-ェ-;Uゞ

遅ればせながら、ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪ございます。

おふたりとも凄いです(≧∇≦)/
北海道でバラってだけで尊敬ですけど、抜擢されるなんて。
これからも素敵なローズガーデンを楽しみにしています♡
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-18 22:32
> Russian Roseさん こんばんは。
いえいえお忙しい中わざわざ有難うございました(^ω^)
mimihaさんバラ会のメンバーだったんですね、凄いですね!
いつもRRさんの記事は拝見させてもらってますよ、もちろんピンクちゃんの記事も
これからも暇なときはこちらにも来てくださいね。

Commented by YAN at 2017-04-19 20:49 x
こんばんは(^^)/

今日行ったら今度はありました。トップバッターじゃないですか。つきいろさんの写真はとても綺麗なので、今度は特集して欲しいですね(^^)

女性ガーデナーはお洒落ですね(^^)僕も花柄のシャツなるものは買った事がありません(僕が着たら完全に○○○です^^;)やはり男は不利なのかドン小西さんが破産した時、銀行員に「この状況で花柄のシャツ着てるなんて頭オカシイだろ」とただの悪口を言われたらしいです(笑)

タイベックは滑るので巻きつけてから穴を開けて(穴を開けてもそれ以上広がりません)、支柱に配線用のタイラップで固定しました。多少不安もあったので上からムシロを巻いて二重に冬囲いしてます。元々はここ

http://campsite7.jp/2015/01/09/7405/

で見つけたのが始まりで、色々探すとイコロの森の記事に辿り着いた訳です。こんな風にハトメを付けるのも手ですね。

縄は確かに処理に困りますね。僕でさえゴミ袋3つになりましたから、つきいろさんなら業者並みの凄い量でしょう(笑)

明日雪予報、どうしましょう?^^;
Commented by tsukiiro2613 at 2017-04-19 22:43
YANさん こんばんは。

おお!有りましたか(^ω^)
そうなんですよねありがたい事に初めに扱ってくださったようです。
ブログの紹介と言うのは見た事無い方には参考になりますが、いつも見てくださっている方には物足りなく感じてしまうのかも知れないですね
取材を受けるというのはそれを記事にするという事でも有ると思うのでこれでお役目を果たした感じですね(^ω^)

花柄のシャツでまさかドン小西が出てくるとは思いませんでした(笑)
花柄を切るおしゃれな男性も居ますし僕らもそうなれるといいんですけどね、僕も頭おかしいんじゃないかと言われそうです。汗

タイベック記事を見ましたが不織布なんですね、それに紙のようなものを貼り付けた加工になっているんですね
なるほど滑るんですね、これは早めに資材を調達して策を練っておく必要が有るのかも知れないですね(汗)
え?上からムシロ??それは大変な作業ですね、出来ればシートだけにしたいです。(笑)
ハトメも良いですが付ける位置と巻き方を決めないといけないですね。。

縄は毎年というか年々山盛りです(笑)
最近はPPわら縄というのが出ているのでリーズナブルだしゴミの軽量化と少量化に良いですね
ただ刺の枝を絞る時はPPだとヨリの間に刺が引っかかりやすいのでワラ縄の方が良さそうです。

?明日雪でしたか?昨日も朝霙でしたよね(笑)
でも急に妙に暖かかったり安定しませんね、何にせよ寒いのはもう嫌です(笑)
Commented by koganeiro123 at 2017-04-24 08:40
つきいろさん、初めまして!
私は以前は一年草しか知らず(汗) 季節毎にプランター植栽をしていましたが、植物を集めるようになってからは多年草や宿根草を知り、今では殆どがそれらです
何がきっかけだったのか…そう、ミニバラからですが、大のバラ好きになりました!(ほとんどER 笑 …次はオールドローズも集めたいです)

バラを購入する為にネットで日々、1日に何度も栽培されている方のブログをリサーチする日が続き……一年前頃つきいろさんのブログにたどり着きました(もっと早く出会いたかった笑)!
バラの多品種が特徴と共に丁寧にコメントされていて、そして写真もまた一段と素敵で…もうファンになっています!!!
つきいろさんのこだわりは(ブログに変なこだわりがあると記載されていましたが)何ですか??

お庭が雑誌に取り上げられたと知り、驚きよりも「やっぱりそうこなくちゃ!そうでしょそうでしょ、つきいろさんだもの!!」と喜んでいます笑
雑誌、早くgetしたいです
手元においていつでも眺められるのはきっと幸せ…
今まで陰ながら日々何度も読ませて頂いていたのですが、今回はお祝いにコメントしたくてついつい陰より出てきてしまいました笑
今後もどうぞ、宜しくお願いします☆
<< 最近の庭の様子 Rose of The Yea... >>