気付いて欲しい



c0365716_16004998.jpg

今日は5月14日の庭の紹介
目に見えて緑が濃くなってゆく季節だ、緑ではないがモミジの葉の勢いが凄い。汗
昨日今日と強風が吹きつけている庭、昼を過ぎると落ち着いてきたが
たまに体が持っていかれる程の突風が吹付けバラの柔らかい芽が折られないか気が気じゃない
残念ながらフォルスタッフのステムが一本折られた・・・
c0365716_15220798.jpg

冒頭で紹介した写真はこれ
全景の写真ではいつも切れてしまっているがオーブリエチア=ムラサキナズナ
実のところこれは植栽してないのでシバザクラの仲間か何かだろうと気にもしてなかった
植えてないのに庭で咲いている、そんな事あるものか!とお思いだろうが有るのです(笑)
毎年土留の石の上から垂れ咲いているが上の植栽をやりかえる度に剥がして戻してなのであまり広がってない
c0365716_15220132.jpg




よく考えるとシバザクラは常緑で花弁は五枚花弁の先には切れ込みが入る
しかしこのオーブリエチアは花弁が四枚で花弁の幅が広い、花は1cm程の小さな花
いつもあまり見てなかったが結構綺麗に咲いているのだ
ムラサキナズナの名前通り品種は紫系ばかりのようだ

c0365716_16004998.jpg
シバザクラは松葉のような細い葉だがオーブリエチアは葉が広く冬には枯れて無くなってしまう
c0365716_16004345.jpg

先日紹介した白花の西洋カタクリ
c0365716_20584332.jpg

日本の自生種の白花は真っ白の花弁で希少なものだが
これは花弁に模様が入り色はクリームがかっている、特に拘りは無いのでこれはこれで綺麗で気に入っている
c0365716_15212921.jpg

雨が降らないとちゃんと花弁を反り返らせて咲いている
青い花はブルンネラ、カタクリが食われる前に取り除かなければいけない。。
c0365716_15212371.jpg


開花秒読みマクロペタラ・ウェッセルトン
c0365716_15213503.jpg


こちらはフローラリア
フローラリアは誘引しようとしたらツルがかなり折れてしまったので花が少なくなって残念
塗装が出来なくて困るが来年の開花まで絡ませたままにしておこうかと思っている
c0365716_15214316.jpg


麦もかなり成長してきている
気がつかなかったが土のついた手で持ち上げたのだろう鉢に手の跡が付いている
c0365716_15204783.jpg

薔薇はその後どうかと言うと
元気よく芽を伸ばす株も有れば
c0365716_15210271.jpg

こんな心配な株も有る、ちなみにヘリテージ
虫じゃないかと心配したがよく考えるとこれは凍害だろう、切り詰めて立てたまま冬囲いしていた
雪には埋まっていたが高めに切り詰めていたので早くに雪から枝が露出していたのだった
南側の枝のみちゃんと育っているが北側は萎縮して小さい芽になっている
最近大きめの芽になって元気になってきたのと萎縮している物の差が痛々しい、今年一番心配な株
c0365716_15205813.jpg

葉に包まれた小さな小さな蕾を確認出来るようになってきたが
このようにフライング気味で大きめの蕾も確認出来るようになった(クイーンオブスウェーデン)
c0365716_15210838.jpg


こちらはレディエマハミルトン
c0365716_15215076.jpg

それと同時に現れるのはやっぱりアブラムシ・・・必ず毎年現れてくれるなコイツは。汗
必ず現れるのは蕾なら良いのだけど(笑)
c0365716_15215500.jpg

上はブランシュモロー
まだ所々だが他にもアブラムシが付いている薔薇が有る、
下はシャリファアスマ、株元に近い芽にアブラムシが
フッフッフしかしそれはブラインドなのだ、それでも一生啜っているがいい!
・・・いやアブラムシの一生は短い、すぐに世代交代するので次の代で他に移動するか。汗
c0365716_15205335.jpg

ついでにこの時期嫌なのがハマキムシ
c0365716_15211710.jpg

葉の中に閉じこもって葉を食害するという技を持った蛾の幼虫だ
通常芽には影響ないが葉と芽が近いと一緒に囓って勝手にピンチしてくれる憎いやつ
c0365716_15211319.jpg
この休みにオルトラン液剤でも使おうかと思ったが酷い強風で断念、もう少し待つか
オルトランは販売店などで使いすぎて虫に耐性が付いている事も有るようだが
今のところこの時期にしか殆ど使ってない我が家ではちゃんと効いている


庭ではスズランの花が咲いているのに気が付いた
c0365716_16010840.jpg
これはかなり古い株で昔の実家から持ってきた何十年も前からの年代物だ
今年は少し開花が早いように思うが庭木の下に生えているスズラン
毎年大型の宿根草や薔薇の影になってしまう
もう長いこと植えていたが少しずつ範囲を拡大し、僕は昨年やっとスズランが咲いている事に気が付いた
少しの葉と一緒に切り取ってみると良い香りがした
こんなに愛らしかったのかと思ったのと同時に昔懐かしい光景が蘇ってきた
c0365716_16010329.jpg

本格的な開花はこれからだが木漏れ日の中でしっかり育ってきたスズラン
そんな健気なスズランに今年はもう少し目を向けていこうと思っている
c0365716_16005636.jpg



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-05-14 17:04 | 2017年の庭 | Comments(8)
Commented by mamirin412 at 2017-05-14 17:59
もうバラの蕾付いてきているのですね。
ブルンネラも咲いてるし〜(我が家もやっと咲き始めたところ)
ヘリテージ心配ですね。大丈夫かなぁ

ところでスズランて地下茎でものすごく広がらないですか?
我が家ではスズランが野放図に勢力を伸ばすので
毎年強制撤去しています。
気付くどころの話じゃないんですよ(笑)
花は可愛いんですけどね(^^;;
Commented by YAN at 2017-05-14 20:33 x
こんばんは(^^)/

あれ、もう蕾ですか^^;
うちも今年、展開の早いやつと遅いやつの差が激しい感じですね。ブルンネラは減らすついでに鉢に入れて玄関前に置いたりしてますが、パッと人目を引く色でなかなか良いです(^^)

今日は寒くて庭仕事どころじゃなかったですね。ゆっくり、と思ったら実家の畑のレイズドベッドが壊れて父が「トマト植えるんだよなあ、トマト…トマト…」と何回も言うので^^;ガレージで新たに作り直ししてました。明日休みなので塗装と思ったんですが、乾かないでしょうね(ToT)
Commented by pecorinoniwa at 2017-05-15 07:15
つきいろさん こんにちは♪

気付いて欲しい … はスズランですねっ!
ホントそうなんですよねっ 私も先日 急にニョキって出て来たスズランに
あぁ 気づかなくってゴメンねって思って 昨日記事にしたばかりでした(*´ω`*)
スズランを見ていると とっても清々しい気持ちになれますね

それから最初の画像 綺麗な色のお花ですね
オーブリエチアっていうんですね(*'▽') 初めて聞きました
最初 ひな草かな? と思いましたが2枚目の画像の大きさをみると
ひな草より、もう少し大きいんですね とても可愛らしいお花(*^^*)
こんな可愛いお花が 植えてないのに咲くのはもう感動ですっ!
Commented by tsukiiro2613 at 2017-05-15 21:29
> mamirin412さん こんばんは。
薔薇の蕾は見えるか見えないかくらいの物が多いですがフライングでこんなに膨らんだ物も有りました(^ω^)
ブルンネラはもうそろそろ終わり頃です、植物によってちょっと開花期が前後したりは有るのでしょうね
ヘリテージはかなり心配です、実は凍害でまだ葉が出てないが有るんですけどね。汗

スズランは環境が良いとかなり増えるし取り去るのが大変ですね
我が家は木漏れ日しか入らない場所だった事と根が浅くないと育たない場所に植栽したのでやっといい感じに群生してきた感じです、もう7年くらいかな。汗
何よりこのスズランはマミリンさんが牡丹を大事にしていたのと同じような理由でここにあるので増える増えないという問題では無いんですよ(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-05-15 21:36
> YANさん こんばんは。
蕾、数個大きくなったものが出ましたが完全フライングです(笑)
殆どは蕾が確認できるか出来ないかくらいですよ(^ω^)
ブルンネラは綺麗な葉なのでわりと好きなんですが、あちこちで増えてしまってランナーを伸ばすので生えて良い場所とそうではない場所を区別する必要が出てきてしまいました。汗

本当に寒くて風が強い日が続いていますね、僕は何より風が辛いです
庭に出ていても風が強いと疲れますね、雨の方が余程良いです
今日も突風が凄かったようでクレマチスがピンチされてましたし薔薇の枝が折れていました。涙

レイズドベッドが壊れてガレージで???ん?
YANさんの事だからまた何か細工して作っていたんでしょうね(笑)
僕も父に何度も同じことを言われてやっていた事を思い出し笑ってしまいました(^ω^)

Commented by tsukiiro2613 at 2017-05-15 21:53
> pecorinoniwaさん こんばんは。

そうなんです、庭の高い樹木の下に植え込んだので手前に高性の草花が有ってよく開花している頃には全く見えなかったりしてました。汗
でも忘れてはいけない物だったように感じてしまい記事でアップする事にしました
もう少し咲いたら切り取ってプレゼントしておこうと思います(^ω^)

オーブリエチアはムラサキナズナの方が馴染みのある名前ですよね
ひな草はとても小さな花で愛らしいですね、オーブリエチアは遠目では殆どシバザクラと変わりません、実際はもっと濃い色合いですけどね
植えてないけど毎年健気に頑張っていたので今回記事にアップしてみましたよ(^ω^)
Commented by ミカ at 2017-05-17 18:09 x
つきいろさん、こんにちは^ ^
何かと気忙しくて久しぶりに遊びに来ましたのでまとめ読み。
何が一番印象に残っているって、「お代官様」じゃなくて「つきいろ様」のくだり(笑)
見たことのない花だったので初めはへぇ~と興味深々だったのですが、途中から全部そこに気持ちが持って行かれました(爆)

オーブリエチア、どこかで見たことあるなぁと思ったら結構このシリーズ(?)って似たような花があって、厳密には同じ種類じゃないと思いますが我が家も昨年植えていたのを思い出しました。
(今はカンパニュラにとって代わってます^ ^;)

それにしても今更改めてなんですが、つきいろさんの写真は本当にキレイですね~。
メインが薔薇の写真なので薔薇の美しさに意識が行ってしまいがちですが、薔薇以外の写真も本当に美しい!

そしてスズランをみて、メイデーにもらったスズランを庭に移さなくては…と思いだしました^ ^;
Commented by tsukiiro2613 at 2017-05-18 23:00
> ミカさん こんばんは。
久しぶりに来ていただいたのにエロ代官みたいになっていてすみません(笑)
たまにハメ外していたりしますので楽しんでくださいね(^ω^)

オーブリエチアと言うのは昔からかなり多く植栽されていたんだと思います
よく見ると今時期そこかしこで見ることができます
何が優れているかと言うとグランドカバーとして役に立つという所でしょうかね、健気に頑張っているのでアップしてみました
たしかにカンパニュラのグランドカバー系のも良いですね、我が家にも紫のは毎年出ますが白っぽいのはあまり強くないようで消えそうです。汗

写真を褒めて頂いて有難うございます、エロ代官だけでなくそちらにも意識が向いて良かったです(笑)
今年も良い姿でそれぞれの植物を記録できたらと思っています(^ω^)
スズランの記事拝見しましたよ、スズランは愛らしいですね環境適応能力もとても高いので頼もしいです。
<< 遺言 立ち姿の良い >>