高嶺の花




今日は薔薇の開花の様子をもう少し紹介しようと思う
c0365716_20300491.jpg
いつもの定点よりももう少し後ろから撮影したもの
塀側にも薔薇が植栽されている、これは早咲きの終わり頃
c0365716_20284590.jpg


前に紹介した時よりも少し時がすすみマダムイサークが沢山開いている
上部はもう何年も使っている古枝なので開花するか不安だったがちゃんと咲いてくれた
イサークは本当ならシャーロットの方から見るのが正面なのだが
今年はシャーロットを大きめに仕立てたので殆ど見えなくなってしまった。汗
シャーロットは早々と良い部分の花が終わってしまい一輪咲きが多かった事もあり穴になったままになった
ブラインドまでいかなくても今年は全体的にERの花付きがあまり良くなかった印象が有る
c0365716_20290110.jpg

イサークの右下にはファンタンラトゥールが有るがあともう少し伸びてくれると枕木の上のアーチが完成する
c0365716_20290828.jpg

イサークは本当によく開花してくれてこんな年は始めてだった
しかしどの角度で撮影してもシャーロットが塞いているので沢山咲いているように見えず
来年はシュートが無事に越冬出来たら枝を少し奥に巻くように誘引しようかと思った(また来年のこと)
c0365716_20292165.jpg


アーチ右側にはウィリアムモリス
とても気に入っている薔薇だが雨に弱い、雨が多く花弁が腐りまくりで今年は殆ど綺麗な開花が見られなかった
咲けば咲くほど花を摘まなければいけない切なさったらない。涙
c0365716_20291480.jpg

さて枕木の間を抜けてみよう
c0365716_20293501.jpg

これは前に紹介した写真と同じ頃の写真
本来ならこれが遅咲きのジュビリーセレブレーション、アランティッチマーシュ、モーティマーサックラー
そしてFLより遅くさくつるアイスバーグなどが咲き誇っているはずだったが
雨続きで軟弱になった所にここの所の異常な日差しと暑さで紹介する事が出来なかった
c0365716_20295002.jpg

ERの大きな物は一度くらい花がダメになっても何度かやり直せるくらい蕾が有るが
その度に花には過酷な天候になり結局そのまま摘み取ってしまった
毎日見ている母が本当に良かったのはほんの数日だねと言っていた・・ごもっとも
何も知らない妻には雨が降って大変だと話すと、でも花には良い雨なんじゃない?なんて言い出す
・・え~っとそれはですね~と説明するのも面倒くさい。汗
きっと花の上から水遣りするタイプだな(笑)
まあ僕が薔薇の貴公子になると宣言して以来なにげに見てきた妻なので僕を気遣っての発言だろうとは思うが。笑
c0365716_20295615.jpg

つるアイスバーグの満開前、結局満開の前にタイミング悪く天候が合わず茶色くなってしまったが
今年はポール仕立てのみでは勿体無いので庭木の方にも誘引してみた

c0365716_20285417.jpg


昨年は強風に泣いたが今年は風だけは勘弁してくれと願ったら
風の強い日は一日だけでそれ程影響の出るものではなかったが、なにせ風以外が酷かった
いや今も北海道らしからぬ変な気候がずっと続いている
開花中は散らずに茶色く傷む花が続出しもう背丈が大きすぎて手が届かない薔薇の花
いつもは株毎に開花がある程度終わったら摘んでゆくが
今年は茶色いままくっついて腐っている花を見ながらただ眺めている事しか出来ない事がとてももどかしかった
c0365716_20302030.jpg
ただ毎年思うことだが近頃の各地の異常気象を見ていると
薔薇を育て、花を楽しめているだけでも充分に幸せな事だと思う
これからも夏を乗り越え秋に向けて、そして冬を越して来シーズンへと向けて見守って行きたいと思う

これからはオンタイムの庭と薔薇の品種紹介をしてゆこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。



記事をご覧下さりありがとうございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-07-11 23:02 | 2017年の庭 | Comments(6)
Commented by pecorinoniwa at 2017-07-12 00:37
つきいろさん こんばんは

そうなんですよね 異常気象!
とにかく予測がつかないからもどかしい
去年の強風 すさまじかったですが
今年はまた違う嫌がらせがありますねぇ(>_<)

お母様にはもう少し長く、綺麗な春バラを見て欲しかったですね
Commented by まぁこ at 2017-07-12 10:48 x
つきいろさん、こんにちは〜
お、久々に「薔薇の貴公子」の文字を見ました(笑)奥さんに宣言してたんですね(笑)

あらら、モリスは残念でしたねー。雨に弱いのですかー。
だけど写真ではたくさん立派に咲いているように見えますね。
私はいざとなったら傘でもさしてあげようかな…などと今から妄想しております。
庭の見た目的には嫌だけど…(^_^;)
Commented by YAN at 2017-07-12 20:07 x
名品マダムイサークプレール、素晴らしいじゃないですか(^^)でも本人には「もっと良いはず」があるんですね、それは良~く分かります(笑)アイスバーグを庭木に誘引したのも良いですねえ、僕もハーフオベリスクに誘引したセルシアーナの枝を伸ばしてライラックに結んでます(^^)v

つきいろ家は奥様に貴公子宣言ですか。うちは逆浪花恋しぐれが正常です(笑)今日は暑かったので仲良くパピコ分け合ってました(^^ゞバードバスは奥様が言い出した事なのでいいんですよ、ただ今朝水を替えたのは僕です^^;

黒点が出始めましたね(||゜Д゜)今のところ葉を摘んで対処してますが、ハダニも出て水をかけたいのにかけられないジレンマです。今が大切なので気が抜けないですね。

脚立の上での剪定は危ないので気を付けて下さいね。僕も何回も落ちかかってます^^;
Commented by tsukiiro2613 at 2017-07-13 21:45
> pecorinoniwaさん こんばんは。

そちらもですか、今は朝晩涼しくて最高気温も25度前後くらいだとおもったんですけどね
バラの開花期ってどうしも天候が安定しないですよね、でもそれ以上に異常気象が酷い感じがしますね。
一番花は一回だけしかないので出来れば安定してほしいですよね(^ω^)
母ですか?母も花は好きですが薔薇が凄い好きというわけでも無いんですよ(笑)
僕だけです薔薇に狂ってるのは(笑)いつも家で薔薇を見ていられる母が羨ましいです。


Commented by tsukiiro2613 at 2017-07-13 21:51
> まぁこさん こんばんは。
実のところ僕は妻にしか貴公子になる!と宣言した事はないんですよ
だって誰にも認められてないですから(笑)
え?汗 あぁ、そう・・・なれば。汗 と承諾されたのは何年前だったかな~(遠い目)

モリスはちょっとくらいの雨では平気ですが強い雨とジトジトシトシト乾かない状態が続き外側の花弁が茶色く腐ってしまってました
日差しには強くは無いけど結構耐えてくれるんですけどね、ほかの品種でも外側が茶色くなって花殻を摘もうと掴んだらヌルっとするようなのも結構有りました
傘、さしてあげたいくらいですね本当、そう思います、こんなにデカくなければ(笑)
昨年の強風の時にはバラの前に立って風を防いでいた事もあります、無意味ですけどね


Commented by tsukiiro2613 at 2017-07-13 22:11
> YANさん こんばんは。
本当素晴らしい薔薇だと思います(^ω^)
いや本当にもっと良いはずなんですよ、半分くらいしか写せないんですから(笑)
これはちょっと這わす物の向きを考えなければいけないと思いました
実は庭木自体には誘引してないのですがそうなって見えますね(笑)
YANさんはライラックに結んだのですね、アイスバーグを見ていてあれだけ巨大だったのになんだか花が少ない、と思ったら強風の日に誘引が外れて良い枝が反対側にダルんとなってました(笑)

貴公子宣言は結構前の話ですので我が家では僕はバラの貴公子なんですよ、もう妻は忘れてると思いますけど(笑)
パピコ美味しいですよね(^ω^)
奥様鳥を愛する心を持つ優しい女性なのにYANさんには鬼のように厳しいのですね(笑)
変なイメージ持ってしまってますね(汗)もしかしたらパピコも半分ずつじゃなかったのでは?と疑っていたりして(笑)

黒点は我が家は今年はもっと前にチラホラ出ましたよ(笑)
早く対処した方が良いですよ、天候がいつもと違いますからね
ただこの暑さと日差しではなかなか散布出来ないですよね、ハダニは水だけでは親しか除去出来ないですし辛いところですね
まあ僕はこの間どちらも強行しましたけど(笑)

ちなみに今年三脚買いました、便利ですよ(^ω^)


<< 咲いたら咲いただけ切る 穏やかな日々の始まり >>