二年目のThe Ancient Mariner




今日はイングリッシュローズのジ エンシェント マリナーの二年目の株、一番花の紹介
2015年発表で通常の販売は昨年始まった新品種
c0365716_20484311.jpg

デヴィッドオースチン社では鉢植えにする際、最初から大きな鉢を使うことを推奨している
それに則り昨年は我が家で一番大きな鉢植え、テラコッタの12号に植え付けた
c0365716_20460408.jpg

咲き始め、凄い派手な蛍光色のピンクのような色合いで開花した


c0365716_20453318.jpg
見た目に色が飛んでいるような色合い
少し驚いた


下は昨年裸苗をテラコッタに植え付け育た二年目の全景、ボチボチの成長
早く大きくなるバラとの事だったが僕の腕のせいかこんなもの。汗
c0365716_20461870.jpg


開くと蛍光ピンクは薄くなり良い色合いになってきた
これまでのイングリッシュのピンクはアプリコットを含む暖色系のピンクが多かったが
最近のイングリッシュのピンクはどちらかというとライラックがかった寒色寄りで印象が良い
c0365716_20471242.jpg
が、なんだかおかしい・・・ハンドブックも昨年の花もカップ咲きだったのに
巨大な平咲きのような花が咲いている、一輪咲きばかりだったが花は結構な巨大輪だった
ちなみに昨年植え付けて初めて咲いた花は↓の記事に載ってますので良かったらどうぞ


色濃く咲く大きな花、更に大きくなる
おそらく房咲きになればもっと落ち着くのかも
c0365716_20472156.jpg


光降り注ぐ
c0365716_20473532.jpg


退色しかなり色が淡くなった
c0365716_20474355.jpg


香りはこれまでの我が家にあるイングリッシュとはちょっと違う種類だと思う
我が家にはオリビアローズオースチンも有るが、あの薔薇もこれまでのイングリッシュの香りとは違うスッキリした良い香りだった
どちらかというとデルバールのような・・・よく考えるとマリナーはちょっとデルバールの薔薇のようにも見える
c0365716_20474995.jpg
上と下は同じ角度で撮影した退色前と退色後
c0365716_20475515.jpg


鉢物の一番花はブラインドが多く一輪咲きが全般的に多かったが
それも影響してこの花の形なのかも知れない
c0365716_20480346.jpg

全体に咲いてきた様子
これが房で咲いたら良かっただろうに
c0365716_20480761.jpg
やはり最新品種だけあって耐病性は良い
逆に薬剤散布するとちょっと薬害が出るくらい。汗

c0365716_20481401.jpg
花の形は本来のものではないのだろうが
花の下が大きく割れる物が多かったように思う


株の上の方から開花が始まりだんだんと下の方が開いてきたが
後の花もやはり中心が非常に濃い色合い、ただ始めの開花よりは落ち着いた色になった
c0365716_20481894.jpg


花もちは悪くはない、一部のイングリッシュのように一日で散ってしまうことは無かった
ただ開花序盤はまだ寒いくらいだったのでこの辺の評価はまだ定まってない
この頃は3日~4日程度咲いていただろうか
下は完全に退色して散る前
c0365716_20482239.jpg


昨年は裸苗からの開花だったので遅かったが今年はとても早く咲いた
隣のアッシュも早咲きだが他にルイーズオディエやバロンジロードランと同じくらいの開花期
c0365716_20483048.jpg


引いてみるととまだ他のバラは殆ど開花してない
c0365716_20483660.jpg

咲きそろった頃は美しかった
c0365716_20484311.jpg

ただし近年のイングリッシュローズ全般に僕が感じる事は
ちょっと面白みが無い、というか惹き込まれるような繊細な美しさの部分が欠落しているように思う
もちろん花は美しい、けど一時からは何かが足りなくなってしまったように感じてしまう
c0365716_20484848.jpg


若干小さめに咲いた後半に開花した花
c0365716_20485390.jpg



最初に咲いた花が終わってしまった
しかしアッシュは全ての花が咲いている(笑)
c0365716_20485854.jpg



今はベーサルを二本とステムが沢山上がって二番花の準備をしている
・・そう言えば早咲きにしては花弁が多いせいか二番の立ち上がりと開花は遅いようだ
c0365716_20490276.jpg


二年目だが大きな鉢植えに入れた為来年も行けそうな予感がする
まだ判らない部分も多い薔薇なのでこの鉢で今後も様子を見ていこうと思っている
c0365716_20490771.jpg


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-08-06 09:00 | ジエンシェントマリナー | Comments(6)
Commented by まぁこ at 2017-08-06 13:51 x
つきいろさん、こんにちは。

去年は房咲きだったのに今年は一輪咲きが多かった、
みたいなことはつきいろさんでもあることなのですね。
私のような初心者はよく分からないことも多く、むむむ…何故だ…と思うことも多々あります。
そういう時のためにブログやガーデンダイアリー(続いてます?)が何気に役立つのですね。

私の勝手な印象ですが、最近のイングリッシュは色っぽさみたいなのが抜けてしまって、
耐病性は随分あがったけど、あっさりした花が多くなったのかなぁ…という感じです。
だけど、つきいろさんの光降り注ぐマリナーの写真は、とても素敵です(^^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-06 21:12
まぁこさん こんばんは。

酷く暑いようですが生きてますか?(^_^;)

え?そんな事はよくありますよ(笑)
僕はバラのプロでは無いですからね、植物は理解不能なことがよく起こります
ガーデンダイアリー?うっ痛いとこ突きますね・・
実は、続いてます(笑)
でも消毒とか液肥、植え替えなど何か有ったときしか書かないので時々忘れて、う~んと記憶を搾り出して書いたことが有りました(笑)
本当は毎日書けば忘れないのでしょうけどね、PCの傍の一番目立つ所に置いているのでなんとか忘れず書いているような感じです(^ω^)

写真を褒めて下さり有難うございます、光降り注ぐ感じが出てましたか?(^ω^)
イングリッシュの印象、まぁこさんはそう思うのですね
どう感じるかは人それぞれだと思いますが
耐病性がよく、よく咲きよく伸びる、これが最近のイングリッシュですがこれは他のブランドでも同じように目指している所ですね、大きな理由の一つに農薬を使わずに育てられるという事があると思います
これはバラ栽培をしていたら夢のような薔薇が出来上がってきているわけですが、どうもそうすると何かを失ってきている気もします
イングリッシュは特にオールドに近い繊細さの有る品種群だったので余計にそう思ってしまうのだと思いました
ただ耐病性が良くても害虫は防げないのですよね、病気にならないだけ全然良いですけどね

Commented by YAN at 2017-08-07 19:53 x
こんばんは(^^)/

澄んだ色合いですね。いかにも最近の綺麗な薔薇ですが、今のERにはつきいろさんも今ひとつの物足りなさを感じてたんですね。耐病性や育て易さは3倍ぐらい新世代が優秀なんでしょうが印象度は旧世代が勝つ気がします。何と言うか個性が似通って来た感じがしますね。ERは個性が評価されて今があると思うので、不完全でも印象的で様々な美しさがある品種達を大事にして欲しいですね。

うちのERは2003年のスキャボロフェアーとミスターフェアチャイルドが最新だと思っていましたが(笑)母が生前買って多分仮植えだったんでしょう、隅っこに植えてあったヒョロヒョロの薔薇を2年前に移植して、今年花が咲いたらどうもERの様ですが僕には良く分かりません。ERの覇者、つきいろさんに鑑定をお願いしたいので今度見て下さい<(_ _)>
Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-07 21:00
> YANさん こんばんは。
そうですねー物足りないと言うと失礼になってしまうと思うのですが
YANさんの言う似通った感じというのがとても合っていると思います(^ω^)
その薔薇の個性をあまり感じないのですよね、あ、でもオリビアは高評価のバラです
いや、エンシェントマリナーが良くない訳ではないのですけどね、充分な魅力があるバラだと思います、だけどYANさんや僕の好きなバラのタイプだとう~ん・・・となるのかも知れません
でも育てる限りはよく伸びてよく咲く、更に耐病性が良いというのは良いですよね
性質が良いと嬉しいですしバラの評価は上がりますね、いくら育てても全く伸びないようなバラより印象が良いと思います

そう言えばスキャボロフェアーって意外に新しい薔薇なんですよね・・14年前ですけど(笑)
もっと古いERだと思ってました、ミスターフェアチャイルドもお持ちなんですね
え?汗 僕はERの覇者じゃないんですけど、、判るかな~お役に立てるなら協力します判らないかも知れませんよ(笑)
Commented by mamirin412 at 2017-08-10 05:00
ジエンシェントマリナーすぐに大きくなるって書いてありましたよね。
そうでもないですよね?
地植えにしたら大きくなるんですかねー。
つきいろさんのマリナーは我が家のマリナーと似ているような似てないような(笑)
いや同じバラだから似てるとかおかしいですけど、
ちょっと違う気もします。気候の違いでしょうか。
つきいろさんにとって最近のERは魅力が足りないのですね。
耐病性を追求した結果なのでしょうか。

Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-10 20:45
> mamirin412さん こんばんは。
そうですよね、確かにすぐに大きくなる薔薇と記載が有りましたね
僕も鉢植えなのであれですが、地植えだと大きくなるのかも知れませんね(^ω^)
今年のマリナーは昨年とも違うし、マミリンさんのマリナーとも違うようです
もしかしたら環境で変化しやすい薔薇なのかも知れないですね
なので来年ももう少し様子を見ようと思っています、大きな鉢に植え込みましたからね(笑)
なんだろう言い方が悪かったですね、魅力が足りない事も無いと思います
この頃はよく香ってましたし、美しかった
ただ僕が好きになった頃のER独特の個性のようなものは強さの代わりに妥協したのかな?と思う時も有ります、全てじゃないですけどね
でもエンシェントマリナーはまだちゃんと開花してないですし決め付けるのはまだ早いと思いましたよ(^ω^)

<< Full Moom 益虫か害虫か? >>