つい衝動買い


そろそろお盆、北海道ではこの辺が暑さの折り返し地点
最近は暑さが残ることが多いが例年ならお盆ころから朝晩ぐっと涼しくなる、暑い時期が長く続く地域の方は涼しくなってくると嬉しいのだろうが、北海道ではこれから冬に向かってゆくのだと切ない気持ちになる、それが北海道人
年を取ってくるとつい最近一番花が咲いたかと思ったらもう秋という感じでより一層短い夏だったな~と思ってしまう
薔薇を成長させられるのもあと一ヶ月半くらいだろうか、、本当に短い


たまたま書店に寄る事になったので園芸誌の場所を覗いてみた
そこで目にとまったのがgarden diary
これまであまり気に留めなかった園芸誌だった、と言うよりも最近はめっきり園芸誌を見てなかった
そしてこのガーデンダイアリーをつい衝動買いしたのだが
何が良かったかというと写真がとても美しかった
園芸誌の写真が美しいのは当たり前の事と思っていたが
よく考えてみると色が変にベタ塗りのようになっていたり弄りすぎているようなのもチラホラ
比べてみるとやはりこのガーデンンダイアリーの写真家さんの画は生き生きとしていていいな~と思ったのでした
・・といっても4月30日発行とあるので結構古かった。汗

c0365716_19080423.jpg
先日かなり久しぶりにホームセンターのバラ売り場にも行ってみた
バラ専門店など殆ど無いのでネットを利用することが多いが、ここ最近多くのホームセンターでバラの販売は縮小している傾向に有るようだ
しかしここはバラの販売にとても力を入れているのが嬉しい、何より知らない品種を実際に見ることができる
ただ今となっては環境の悪さと毎日欠かさず水遣りされ弱ったヨレヨレの叩き売りの薔薇だけ残っていた
と言っても値段ほど値打ちは無いように思ったが・・・
そんな中でノヴァーリスが元気で驚いた、この薔薇は本当に強いのだなと思った
藤色どころか他の色の薔薇よりも強かった(笑)
ここのホームセンターは苗の売り出しから時期を見計らって行くが
開花株が入荷した時にはF&Gで出した真夜のような深紅の薔薇が良かったのを覚えている
後になってあのハレンチって薔薇良かったな~と思い出したが、なんだか変だ・・・凄いネーミングだ
よくよく考えたらハレンチではなくハイカラだった(大汗)そんな名前付けるはずがない(笑)


庭ではセイヨウニンジンボクに全然隠れてないイモムシが(嫌いな方すみません)
オイ、丸見えだぞ!と思いながら掴んでみたが大きいとやはり気持ち悪い
二匹居たのだが一匹は掴むと何故か180°こちらに頭を向けて抵抗
噛み付かれるワケじゃないのにオウっと掴んだ手をつい話してしまう自分。汗
c0365716_23140957.jpg


前回の記事で薔薇は紹介しなかったが僕の庭で薔薇の花が無いなんて事は有り得ない(笑)
鉢植えは開花を続けている
c0365716_19082224.jpg
ジエンシェントマリナーの二番花が咲いた
とても整った花弁の並びで美しく開花したマリナー、大きさも程よい
c0365716_19082600.jpg


これは小さめだがタワーブリッジ
最初の蕾は僕がダメにしてしまったので実は蕾を上げるのは三回目、これから沢山咲きそうな気配
連続開花性の良い花上がりの良い薔薇という事だろう
c0365716_19085215.jpg


フランシスデュブリュイの二番花も咲いてきた、これも結構蕾がある
いや全体的に二番花の方がずっと花付きが良く元気だ、ただ二番になると一斉に咲かないのが辛いところ
c0365716_19084656.jpg

わりと涼しくなったせいか良い花が咲いている、いつものダマスク香、少し明るめだが深い色合いを維持している
c0365716_19083915.jpg

グラミスキャッスルも二番の方が一番花のような蕾の上がり、この薔薇は二番でも良い花が咲く
c0365716_19081608.jpg

今回の二番はピンク色に色付く花が多かった、開花が進むと真っ白になる
c0365716_19083017.jpg

ソニアリキエルは地植えだが剪定を逃れた蕾が幾つか有って咲きだした
もうコガネムシとスリップスはすっかりおらず今日は朝から雨
ただし濃厚な香りを保ったままだったので久しぶりにソニアに部屋に上がってもらった(笑)
c0365716_19080971.jpg

ルシファーの二番花も綺麗に咲いてきた、今回は10輪程だが水遣りの際にステムを一本折ってしまった。涙
c0365716_19074811.jpg
鉢植えはブラインドをピンチしたものも多く二番が遅くなっているが
今後も鉢薔薇の二番花を見ながら秋薔薇まで繋げて行きたいと思っている
(ちなみにこの記事は全てiPhoneで撮影した写真です)


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになるので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-08-12 21:32 | Comments(14)
Commented by ake_chu at 2017-08-13 11:16
嬉しい♪

「ガーデンダイアリー」の編集をしているあけです。
いつも見ているブログを覗いたら、
「ガーデンダイアリー」の表紙。
ありがとうございます。
楽しんでいただけたら嬉しいです。

あけ
Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-13 20:29
> ake_chuさん

初めましてようこそおいでくださいました!
まさかガーデンダイアリーの編集者の方が僕のブログを見ているとは夢にも思いませんでした
編集者の方に見ていただけているだなんてとても光栄です、有難うございます!
たまたま立ち寄った書店でこのガーデンダイアリーを見て写真の美しさに目を奪われ、お盆中時間が有るときはこの本を読んで過ごそうと思いました
ガーデンダイアリーで紹介する写真の程よい光が差し込む中での植物の撮影は本当に素敵だと思いました、ボビージェームス、ピンクサクリーナなど
中でも好きだったのはモモバキキョウとアルケミラモリスの写真でした
ワスレナグサの青い流れもとても良かったと思いました
和歌山と愛知のガーデンショップもとてもオシャレで特に愛知のガレージは男性も行きたくなるお店で札幌にも有ったらな~なんて思ったりしていました。(笑)
とすっかり楽しませてもらっています(^ω^)

Commented by YAN at 2017-08-13 21:34 x
こんばんは(^^)/

園芸の専門書は買うんですが、雑誌はあまり買いません。ですがガーデンダイアリーは全部買ってます。つきいろさんの仰る通り、写真がとても良いです。Vol.4にひでさん出てますね(^^)

近頃うちの庭にヒヨドリの親子が来て、狩りの仕方を教えてます。親が虫を捕ると子供が「ちょうだい」と鳴いて可愛いです。僕は虫を捕ってもらえるので一石二鳥です(笑)

一方、フェンネルにはアゲハの幼虫が沢山いて、一日中食べては寝て急速に育ってます。ちょっと離れると全く分かりません。ここに卵を産むのは親心だなあ、と何だか感動します。フェンネルは整腸剤になるので食べ過ぎても大丈夫でしょう(^^)魚料理に良いんですが、幼虫に言っても仕方ないですね(^^ゞ

ヒヨドリがアゲハを見つけるかどうか僕は見守るしかないですが、好みの問題でアゲハには見つからずに育って欲しいです。カミキリムシならすぐにヒヨドリに教えたいんですが(笑)

それにしても謎のタワーブリッジ、何だかメアリーローズに似てますね。枝に細か~い刺が多いでしょうか?枝変わりの多い薔薇として知られていますが、今年我が家ではヨークアンドランカスターみたいに半々になった花が出ました(^^)
Commented at 2017-08-13 21:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 福岡 at 2017-08-14 20:39 x
はじめまして。
ガーデンダイアリーの写真を撮ってる福岡と申します。
紹介して頂いてありがとうございます。
写真を気に入っていただけて嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-15 06:36
> YANさん おはようございます。

そうなんですね、僕も全く一緒でした(笑)
おそらく同じ書店の違う店舗なのでしょうけど、真っ先に専門書のコーナーに行ったのですが
そこでガーデンダイアリーが僕に見よと言わんばかりに一冊だけ置いて有りました
そこで中を見てみて、アレ?この本良いなと思って改めて雑誌のコーナーに向かったわけです
YANさんもガーデンダイアリーの写真がお好きだったのですね、同じように感じたこと嬉しく思います、やはり正解だったんだと思いました(^ω^)
ひでさんが掲載されていたんですね、ひでさんは記事を一気にアップされるのでアップされるとチェックはしてますが全く気が付いてませんでした。汗 ひでさんの掲載された号が見てみたかったです
すっかりお気に入りの園芸誌になりました。(^ω^)

フェンネルにはアゲハの幼虫が付きますよね、僕も幼虫が蝶になるまで子供と楽しんだ事が有りました
フェンネル上手く使えるんですね、我が家では上手く使えずでしたがさすがですね(笑)
奥様に間違えてアゲハの幼虫を魚の付け合せにされないように気をつけてくださいね。
それにしてもヒヨドリって樹木の実だけでなく幼虫も食べるんですね、実を食べなければ歓迎するんですが我が家では色々と餌食になっていますよ(笑)

タワーブリッジは確かにメアリーローズにも似ていますね、小さな花でしたが開く頃には倍くらいの大きさになっていました、刺は細かいですねその辺も含めて今度紹介出来たらと思います
メアリーローズの枝変わり多いですね、ウィンチェスターのピンク色の筋が入ったりする変化が見たくて迎えようか迷った事が有りますよ(^ω^)





Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-15 06:40
> 鍵コメ様

こちらこそ色々と有難うございます(^ω^)
22年それは長いですね、我が家は三分の一くらいでした
凝り性で庭が華やかになる、普通のこといや逆に良いことですよ反省する事なんて無いと思います
でも時期は見ないといけないのでしょうね・・・
鍵コメ様がまた庭でご主人と二人笑顔になれる日が来る事を願っています(変な意味じゃないですよ)(^ω^)


Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-15 06:54
> 福岡さん
はじめまして、ようこそおいでくださいました!
まさかガーデンダイアリーで写真を撮影している写真家の方にまで見ていただけるとは思ってもみませんでした、お越しいただき有難うございます。
嬉しいやらちょっと恥ずかしいやら(笑)
素直に写真が美しいと思いました
光を取り込む加減がよく、透明感立体感が有り臨場感の有る素晴らしい写真だと感じ久々に見ていてウキウキしました、有難うございます
これからの活躍も期待しております。

Commented by YAN at 2017-08-15 19:49 x
うちではプロヴァンス風にサバのお腹を開いて、タマネギを詰めてニンニクとトマトを添えて蒸し焼きにします。それにフェンネルを沢山散らしてますね。料理に何か言うと「シロートは黙っとれ」と言われるので僕は食べるだけです^^;

ガーデンダイアリーVol.4のひでさんの庭の写真は一部Webでも見れますね。福岡さんは確か札幌にいた事のある方なので、こっちの空気感とか良くご存知でしょう。是非つきいろさんの庭も撮ってもらいたいものです(^^)

僕も知らなかったんですが、ここ↓

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/gaitey/entry-11901099011.html

によると、ヒヨドリは羽根の生え変わる時期や子供を育てる時だけ昆虫を捕食する様です。羽根を作るのに必要なんですね(^^)

タワーブリッジはメイヤーオブキャスターブリッジと同一品種と言う説もある様ですね。まさかそれでブリッジつながりにした訳じゃないでしょうが(笑)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-15 22:20
> YANさん こんばんは。
お洒落な料理を自宅で作るんですね~プロヴァンス風、我が家ではそんな風は出てこないです(笑)
食べてるだけなのに詳しいですね(笑)

あ、バックナンバーはWebで少し見ることが出来るんですね、後でチェックしておきますね有難うございます
それにしても何でも詳しいんですね~、写真家の福岡さんの事までご存知とは(笑)
撮影していただけたら嬉しいですが、我が家の庭は今年壊してしまったのでまた出来上がるまでに少なくとも二年は掛かりそうですよ。涙

ヒヨドリについてもご説明有難うございました(笑)あまり気にしてなかったんですが雑食なのかなと思っていたくらいで
成長期だけ昆虫を捕食するんですね。

僕もメイヤーオブの記事は見ましたがそれは無いと思いました、どちらかと言えばメアリーローズ寄りなんだと思います、今日見たら細かいトゲでしたがわりと疎らに付いてましたよ(^ω^)


Commented by YAN at 2017-08-16 10:09 x
プロヴァンス風、と言えばオシャレに聞こえますが、洋風焼きサバです(笑)

僕がガーデンダイアリーの創刊号を買った時に、この写真家の方は他にどんな仕事をされたのかな、と思って調べると、比較的初期に何回も札幌で写真展を開催されてるんです。それで何故、と思って更に調べると北大の大学院(科は忘れました(^^ゞ)に籍を置いていた方の様でした。僕等育てている本人達は薔薇の自然な美しさを毎日実感している訳ですが、この雑誌の写真はその自然な感じを大事にされている様に思うので美しさに違和感が無いですね(^^)

ところでつきいろさん、庭を壊したってどういう事ですか?まさかホントに壊した訳じゃ無いでしょうし(||゜Д゜)
Commented by えみ at 2017-08-16 19:48 x
あまりの感激についコメントをしてしまいました

つきいろさまのブログが好きでときどき拝見させていただいております
植物への深い愛情とすばらしき選曲がぴったり合って、ホントにホントに素晴らしいブログと思っています♪
そしてそして私も 常々写真が綺麗だなと思いながら拝見しているガーデンダイアリー書の福岡様がここにいらっしゃるのでびっくりです!!(以前埴しゃぼう様〈私にとっての植物の神様です〉のポートレイトを撮られていた方!!)

つきいろさま、どうかこれからもがんばってください
そしてこの場をお借りして・・・福岡様もがんばってください


Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-16 22:58
> YANさん こんばんは。
そう言えば前にもそんな事言ってましたかね(笑)
そうですよね全て買ったという事は創刊号からですよね(^ω^)
まさか福岡さんもYANさんにそこまで知られているとは思ってもみなかったでしょうね(笑)
僕としては作品に惚れる瞬間が有れば芸術家の素性とかはあまり気にならないんですけどね、芸術家って独特な人が多いので知って良かったと思うときとそうではない時が有ると思うんですよね、福岡さんはこんなブログにもコメントくれるくらい気さくな方だったので良かったですけどね(笑)
確かにYANさんに同感です、自然な感じがよく出ていて恐れ多いですが自分と同じ思いで撮影しているように思ったんですよね、それで購入しようと思いました(^ω^)

まさか庭全部壊した訳じゃないですよ、この間の全景の通りですがあの角度からは判らないですが結構目立つ部分を大きくやり替えたんです、それはその内明らかになるでしょう(笑)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-08-16 23:11
> えみさん 
初めまして、ようこそおいでくださいました!

このブログを見てくださっているのですね、有難うございます
素晴らしき選曲、に関してはこの記事は結構テキトーだったのでこんなに皆さん見てくださるとは思いもせずもう少し考えれば良かったな~と後で思ったのでした。(笑)
でも記事及び選曲を褒めて頂いて有難うございます。
そうなんですよね、この記事を書いてまさか編集者の方と写真家の方のお二人が来てくれるとは僕も夢にも思わなかったのでとても驚き感激していたところです(^ω^)
埴しゃぼうさんと言う方も初めて知りましたが昨年亡くなってしまったようですが、植物の著書も出している有名な方なのですね

激励の言葉ありがとうございます、僕も福岡さんのご活躍をこれからも応援していきたいと思います。
<< MEON農園に行ってきた テッポウムシが居た >>