秋の始まり蓮華升麻の花が咲く



本日二投目の記事
庭の記事と一緒にしようと思ったが写真が多すぎてしつこい記事になるので別に紹介することにした
毎年楽しみにしている蓮華升麻(レンゲショウマ)の開花が進んできたのでご紹介
c0365716_16113596.jpg


今現在はこんな感じまだ暫く開花が楽しめそうだ
c0365716_16114104.jpg

レンゲショウマはくす玉のような紫色の蕾を付ける
この頃になるとブログで紹介してから多くのブロ友さんがレンゲショウマに興味をもって育てているのを見てうれしく思っている
c0365716_16112460.jpg

この球形の萼はマットで濃い色合いだ
c0365716_16112099.jpg
レンゲショウマは球形の蕾の部分と開いている花弁は萼で中心の紫色の口紅のように色がついている部分が花弁
その中にあるのがシベになっている

最近ブロ友さんが迎えたレンゲショウマを見ると我が家の外側が濃い色合いで内側は薄い色合いのとは違って
外側の包んでいる萼と内側の萼が同じ色合いだった
この違いは個体差なのか産地の差なのかは不明だが物によって若干の違いがあるようだ
ちなみに我が家の蕾は真ん丸の球形だがブロ友さんの所の物は先が尖っていた

パカンとくす玉が割れて花弁が飛び出すような咲き方をするレンゲショウマ
c0365716_16115456.jpg


この球形の蕾の状態がなんとも愛らしいレンゲショウマ
c0365716_16115802.jpg


蓮華升麻という名前は花が蓮、葉がサラシナショウマに似ているから付けられたそうで
正直言ってしまうと結構テキトーに名付けられた名前だ(笑)
c0365716_16114825.jpg

生粋の山野草なので年中木漏れ日程度の日差しで充分に育つだろう
結構な日陰でも毎年ちゃんと花穂をあげる蓮華升麻、今年は初夏に雨が多かったので花穂が長くなった
c0365716_16113014.jpg


3cm~4cm無いくらいの花経でランプシェードのようにうつむいて咲く
花弁は繊細に見えるが意外にも蝋細工のようにしっかりとしている
c0365716_16120323.jpg

元々北海道には自生してないものの高山帯の樹林帯の下に自生する山野草
高山帯でも森林限界よりも上ではないので高山植物というよりも山野草だろう
しかしどの道涼しい場所が好きな植物には違い無いだろう、僕の居住する場所では育てやすい植物だと思う
c0365716_16113596.jpg

毎年開花を楽しみにしていたレンゲショウマ、暫く楽しめそうだ
c0365716_16112099.jpg

こうやって植物の花を紹介していると僕の記事を見て気に入って同じ花を迎えている方を見つけて嬉しく思っている
ちなみに僕が紹介した北海道の園芸店、店主は一人で北海道の田舎の方に車で移動販売も行っているそうだ
それを見て園芸店の無い田舎で苗が欲しい人が実際に選んで購入出来る事はどんなに嬉しいことだろうと思った
なのでネットでの購入の際に応援しますので頑張ってくださいと一言添えたのだが
その後ちょっとした事で実際に応援出来たのでお役に立てていたら嬉しく思う
まあ僕としては販売が忙しくなっても移動販売は続けて欲しいな~と思っている
しかしそんな僕の行動は相手は知る由もないだろう、でもこういうのは秘密だから楽しいのです(笑)

ちなみに今日は2投目の記事なので良ければ↓もどうぞ




記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-09-03 20:07 | 宿根草 | Comments(10)
Commented by beechann at 2017-09-03 20:40
素敵です!とっても素敵!・・あ、いきなりでごめんなさい。
つきいろさん、こんばんは(笑)
我が家のレンゲショウマもいつかこんな風に・・
と考えると、ワクワクします(´ー`)
このつきいろさんの写真でレンゲショウマが欲しい!
と思う人、増えること間違いなし!です。私がそうだったように^^
つきいろさんは何株植栽されているのですか?
Commented by mimiha at 2017-09-04 13:26 x
本当に素敵なショウマですね^^
そして、前記事のパレードのトゲの所で、うんうんと大きく頷いたワタクシ。去年までは冬囲いの大変なバラが、今年は冬越しが失敗して、ものすごーくコンパクトになったので、気持はちょい楽です。で、私、最近スパニッシュビューティーのシュート、サイドシュート、(7月からハイポネックス微粉を定期的にあげて、耐寒性を高めようとしてたの)
を触って、柔らかめのは、大胆にカットしちゃいました。
自己責任だから、いいやぁ。とそこは気楽にw

今になって、伸びてくるシュートくん><
あなたは冬越しできるのかい? って聞きたいデスー^^
Commented by YAN at 2017-09-04 20:27 x
こんばんは(^^)/

やたらに乾燥してますね。うちもアルチュールのウドンコがなかなか治まりません^^;それでも咲いてくれるから可愛いんですが、多分ずっとお世話しっ放しの運命ですね。パレードの刺は痛いですか。うちのコーラルドーン(ニュードーンの姉妹)も確かに痛いです(笑)

お店の人は喜んだでしょうね(^^)移動販売で花屋さんが来るなんて夢がありますね。レンゲショウマはギボウシの葉っぱで隠れる様になってしまったので引っ越しさせないとならないんですが、場所が…^^;

つきいろさんもお忙しい様ですね。僕も18日まで休み無しです(ToT)  
Commented at 2017-09-04 22:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-05 20:32
> beechannさん こんばんは。

いえいえ有難うございます、素敵ですよねレンゲショウマ
beechannさんは以前紹介した写真で迎えようと思ったんですね(^ω^)
またレンゲショウマファミリーが増えてくれるといいですよね(笑)
僕は植栽する時は基本的に1株ですよ、もちろんレンゲショウマも1株です
例の黒い所ではなく山野草や高山物を中心に置いている園芸店でしたがbeechannさんと同じように花が確認できるだけの開花株だったと思います
これから充実してゆくのが楽しみですね(^ω^)

Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-05 21:00
> mimihaさん こんばんは。
解っていただけますか!(^ω^)冬囲いで抱きついてそして春の誘引でも引っかかって凄いですね
ニュードーンも昔有りましたがあまりに狭い場所に植えてしまって断念して譲ってしまいました舐めていた僕がバカだったんですけどね、残念。
ハイポネックス微粉はそんなにいいんですか?僕も試してみようかな
この時期にカットするのは悪くないと思いますよ、若くてふにゃふにゃでは冬は越せませんしね、僕も毎年9月中には全ての蕾の無いシュートの先をピンチして枝を固めますよそちらとはまた気候が違うのであれですが、中頃には行う予定です(^ω^)
せっかく伸びたシュートは無駄にしたくないですもんね。

Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-05 21:05
> YANさん こんばんは。

そうですね~気が付けば強乾燥が襲ってましたね、そんな意識持ってなかったんですけどね(笑)
今は暇があれば庭に水遣りしてます
パレードは凄いトゲです、誘引しにくい場所では大変なトゲですねって自分で植えたのでしょうがないんですけどね、YANさんも姉妹に苦労されているんですね(笑)

その園芸店はたまたま見つけてこんな所あったっけ?と思いよく見たら札幌のお店
しかもネットショップをオープン仕立てで(ネットメインですが)予約もまだ開始してないときでした(笑)
販売スタイルと駆け出しだったので応援しようと思ったのでした(^ω^)

YANさんもお忙しいと言ってましたもんね、僕はとりあえず17日は休めると思われます(笑)
頑張りましょう(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-05 21:16
> 鍵コメント様

そうなんですバロンのうどん粉シャワーはバラの鉢物の上にファサ~と降り注ぎます(笑)
そうそう花は凄く魅力的でしょうがないな~って感じなんですけどね、もう少しでシーズンオフだしまあ後は惰性で何とかなるかとか思っていたりします(笑)

日陰、と言ってもいろいろな日陰が有りますもんね、それと苗の善し悪しも有りますね
圧倒的な日陰・・・どんな日陰だろう?(笑)
僕のは塀の内側でバラのパーゴラの下に植栽しています、パーゴラの写真をよ~く見ると実はレンゲショウマ写っているんですよ!(笑)
ここは見えている方から撮影している方から日が昇り10時くらいまでには日が陰る場所です、塀の裏の上にパーゴラの下です
ただし根は他の植物と殆ど干渉してないですし、木漏れ日程度の日差しは有ります
移植には弱くないので休眠期に移してみると良いかも知れませんね、それでもダメなら苗のせいかな・・・

カリガネソウは面白い宿根草ですね、結構大型です
ただゴムのような変な匂いがします(笑)

ちょっと疲れて記事の更新が難しくなってますが書きたいことは結構有るんですよね~(笑)
頑張ります!いや少しだけ休みます(^ω^)有難うございます。


Commented by pecorinoniwa at 2017-09-05 23:12
つきいろさん こんばんは♪
私 なぜ鍵コメにしてたのか記憶にないのですがー(笑)
変な所を押してしまったのですねー きっと

日陰から移植した方がいいかな…
あと1年待ってみようかな… 悩みます(笑)
アドバイスありがとうございました!

くれぐれもムリはなさらないで頂きたい半面で
記事の更新 楽しみにお待ちしてますね(*^-^*)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-06 21:10
> pecorinoniwaさん こんばんは。
あ、そうだったんですね間違えて押してしまったのですね(笑)
まあ僕が解らない所を気遣ってくれる人も居るのであまり気にせず返信するようにしているんですけどね(^ω^)

僕はお庭にはいけないので何が良くないのかは判断できないんですよね、見たらもしかしたらコレがと思うかも知れないのですけどね
どの形にせよペコリさんのお庭で無事に綺麗な開花が見られますよう祈っています。
<< 庭の花木 一気に秋模様 空気読めないバロン >>