庭の花木




今回は前回の庭の記事の番外編のようなもの
我が家の庭木ノリウツギのバニラフレーズとセイヨウニンジンボクの開花の様子
全て前回の庭の記事と一緒にすると写真が多すぎるので分けることにした
c0365716_16125969.jpg
まずはノリウツギのバニラフレーズ
新枝咲きなので冬には切り詰めてしまうのであまり大きくないが花穂は結構増えた
我が家には紫陽花は無いがノリウツギは良いものがあればもう1株くらい有っても良いかも・・という訳で探してしまった(植える場所は無いのに)
ボブシェルというシェル咲きの高価な品種が気になったが、オランダの希少なものらしくシリアルナンバーが付いたプレミア感たっぷりの品種だが苗が売ってない上に自分で育てた途端に咲かないという記事が沢山上がっていた、まあどの道売ってないので手に入れれないのだけど。(笑)
バニラフレーズはあまり自立せず花が項垂れるので直立の矮性種を宿根草のようにして使うのも良いと思った
なにせノリウツギは開花期が物凄く長い、夏から咲き始めて秋寒くなってもまだ咲いている
小さい花穂が出来れば切花としは宿根草よりもずっと使える、というのも切花に結構使われてしまったのでこの時期になると花が少なくなってしまっているのだった。(笑)


c0365716_16122217.jpg
ノリウツギは白の物と白から色付く物が殆どだが
この品種は白からピンク色に色付く品種、毎年なかなか綺麗に色付かないのだが今年はやっと綺麗に色付いた
c0365716_16121019.jpg
頬を染めたようなほんのりピンク色
ノリウツギはハイドランジアと紹介される事が多いがハイドランジアは紫陽花の総称、仲間の意味で
よく知られるアジサイとはまた別物、紫陽花よりも背が高くなる物が多いが葉が少なく鬱陶しくならないのが良い所だろうか

c0365716_16121753.jpg
開花が早かったものは白がグリーンがかってきた、これからの変化も楽しみたいバニラフレーズ


次はセイヨウニンジンボク
庭の記事で紹介しているが冬には根元まで切り戻している花木、ちなみにノリウツギも同じような管理をしている
セイヨウニンジンボクも開花期が長い、さすがにノリウツギ程ではないが結構長いこと楽しませてくれた
c0365716_16124898.jpg

知人の奥様から今のおすすめはセイヨウニンジンボクの白ですよ!と教えていただいて青を購入したのだが(笑)
そもそもその頃セイヨウニンジンボクすら知らなかったので青花の花木がとても新鮮だった
北海道では青花の宿根草は多く有っても青花の花木はあまり育てられないのが現状
このセイヨウニンジンボクもどうやら伸ばすと凍害が出てしまうようだ
暖地で人気の高いルリマツリや最近いいな~と思っていたカルフォルニアライラック
寒冷地での栽培は無理なようだ
何より場所が無い(笑)


それは良いとして夏の間楽しませてくれたセイヨウニンジンボクも見頃を過ぎたので今は切り戻してある
c0365716_16125519.jpg


あまりクローズアップして見ない花だがよく見るとなかなか綺麗な形をしている
c0365716_16124340.jpg


シーズン中は蜂がよく訪れていた
毎年マルハナバチが庭で一番多く見るが今年は初夏以降全く見なくなった、どうしたのだろうか?・・・
今年はクマバチとトックリバチの仲間が多く、夏になると下の蜂もよく訪れていたニホンミツバチに似ているが違うかな?
c0365716_16123859.jpg


蜂も大きなものはよく見えるがこんな極小のはよく飛んでいるが、こちらがハエなのか蚊なのか蜂なのか区別できないまま飛び立ってゆく
c0365716_16122801.jpg

セイヨウニンジンボクは葉の形が特徴的だ
この葉のフォルムが僕はなかなか気に入っている
c0365716_16123341.jpg


庭の花木は殆ど紹介する事が無いが今後もたまには紹介していこうと思う
c0365716_16125969.jpg

庭では忙しさをよそに秋薔薇の開花が始まっている


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。






 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-09-06 21:07 | 2017年の庭 | Comments(8)
Commented by pecorinoniwa at 2017-09-07 16:27
つきいろさん こんにちは(*^-^*)
カリフォルニアライラック とっても素敵な色ですね
これは笑劇 あ パソコンのバカ! 衝撃的に綺麗です!
ぜひぜひ育ててみたいと思って調べたら どうも耐寒性がない感じですね… 残念
でも つきいろさん 
先日のつきいろさんの上野ファームの記事で拝見した シダレヤナギは
ぜひぜひ迎えたいと思い あれからずっと その周りには何を植えようかしらーなんて
妄想を繰り広げています
つきいろさんが紹介してくださる植物たちは 本当に感動的ですね(*'ω'*)

それから西洋ニンジンボク
根元まで切り詰めても大丈夫だったんですね!
それを伺って安心しました('ω')
今年の冬は 容赦なく切りますねっ(笑)
Commented by まぁこ at 2017-09-08 14:35 x
つきいろさん、こんにちは〜
大黒猫のピアノが可愛すぎて、黒猫の演技が可愛らしくて切なくて、
なんとハイレベルな映像!!と思ったらヤマトさんのだったのすねー(^^)

ノリウツギ美味しそうですね!バニラ味がしますか?(笑)
我が家にもライムライトという品種がありますが、
泣かず飛ばず(?)で咲きませんでした(^_^;)
来年に期待します…
Commented by hono at 2017-09-08 18:26 x
つきいろさんは本当にカメラがお上手ですね
ミツバチのフォアッフォアな毛がとても可愛いです。
記事と関係なくてすみませんが、今、大苗の予約シーズンで思案中で
ピンクの薔薇が欲しくてこちらのピンクシリーズを拝見していていました
日差しに弱いタワーブリッジ、弱みがあるのにゴージャスって魅力的
ハーマイオニー、美しい!美しい! つきいろさんの技術か
下向きに咲く花を写した画像の色の配分、美しい!
しつこいですが、う・つ・く・し・い!
はぁ、ため息出て疲れて、結局どれにするか決まりませんでした。
Commented by YAN at 2017-09-08 19:50 x
こんばんは(^^)/

つきいろさんのセイヨウニンジンボクの記事を見てから、果たしてこの庭のどこに植えたらいいか、考え込む日々です(^^ゞやっぱり青い花って植えたいんですよね。宿根草メインだった時は青い花ばっかり植えてました。あれこれ試しては消えていっての繰り返しで今の庭に落ち着いたんですが、新たな悩みが発生したじゃないですか(笑)

シオンや友禅菊などアスター類が咲き始めて、もううちの庭も秋に向かってますね。秋明菊が咲くと今年も終わりですか。なんだか年々時間の経つのが早くなっている気がします。秋の薔薇はセンチメンタルで綺麗ですね、って今旭川ですが(ToT)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-08 21:54
> pecorinoniwaさん こんばんは。
カルフォルニアライラック良い色ですよね(^ω^)
そうなんですよね~PCにしてもスマホにしても使ったことにない言葉を予測変換してくるから困ったものです、こんな言葉一度も使ったことないのに・・って事が山ほどあります(笑)
そうなんです、すみません追記しておきましたが耐寒性は低いようです暖地の話で繋げたから書いたと思ってました。汗

え!?シダレヤナギ植えるんですか?
シダレヤナギは憧れますが、きっとペコリさんなら色々勉強済みだと思いますがシダレヤナギは高木ですよ
将来的には周辺には何も植えられないかも知れません、後方の景観を作る場合には広いお庭だと適していると思います、超広大なお庭なら庭を見渡すフレームの右側の中程に入れてもいいな~と勝手な妄想が。汗
まあ高木と言ってもすぐに巨大になるわけではないですし、庭木の成長と共に庭も成長していくと考えれば良いのかも知れませんね(^ω^)
セイヨウニンジンボクは新枝咲きなので我が家では切り詰めて三年目くらいなので大丈夫ですよ、ただもう少し大きいほうが葉を多く出して光合成出来るので花付きは良いのだと思います
僕の紹介を褒めて頂きましたがペコリさんの紹介するブッドレアなんかにもとても感動しましたよ!素晴らしい花付きでしたね~(^ω^)
ただブッドレアやセイヨウニンジンボクはそんなに寿命が長くないようなので花殻を切ってしまう我が家ではいつか消えてしまうかも・・・

Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-08 22:12
> まぁこさん こんばんは。
おお!そこに食いついてくれて有難うございます
僕は猫の着ぐるみ?は尻尾が動いていてすごいな~と思ったくらいで、本物のクロネコにメロメロでしたよ(^ω^)撫でたい!
そうそうヤマト運輸のCMの為に作ったようです、黒ネコが可愛すぎて使いました。(笑)

ノリウツギは実際に見ると食欲はわきませんよ(笑)
ライムライトは咲きませんでしたか来年は咲いてくれるといいですね(^ω^)
ボブシェルというのが欲しくなりましたが咲かないのかな~と思ってみたり、まあ売ってないのですけどね。汗



Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-08 22:22
> honoさん こんばんは。
写真を褒めて頂きまして有難うございます
ミツバチのフォアフォアですか(笑)マルハナバチだともっとフォアフォアなんですけどね今年は急に見なくなったのでちょっと心配してたりです。
そうですよね僕のところにもバラの家から大苗予約開始のメールが来てました(^ω^)
タワーブリッジは買えませんがメアリーローズ説が強いです、今回上がった蕾の今の花はとても良いですよこれはまた鉢増ししてあげようと思っています
ハーマイオニー?どれどれ~?と思って見てみたら本当、美しい!(笑)
これはきっと本物のこの時の開花が本当に美しかったのだと思いますよ(^ω^)
似たような品種が多いですがハーマイオニーはそんな中でちょっと控えめの薔薇です、同じような用途だけど存在感の有る薔薇はセプタードアイルですかね、もっと伸びる薔薇ならウィリアムモリスが好きですね~、あ、もう買えないのか。汗
選択肢はイングリッシュだけではないので悩みどころですよね(笑)
悩ましいひと時を存分に楽しんでくださいね(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-09-08 22:31
> YANさん こんばんは。

YANさんの西洋ニンジンボクはまだ鉢植えだったのですね(^ω^)
まあ切り詰めてもそれなりには大きくなりますしね
確かに宿根草でも青は環境が合わなければ上手く繋げていけない事が多々ありますね
西洋ニンジンボクは開花期が長いので良いですね、鉢によく好かれる花だと思いました
まあ花単体としては花木よりも宿根草の方が透明感が有って好きなんですけどね(^ω^)

宿根アスター類が咲き始めましたか、我が家は友禅菊だけです
しかも今年は大改造に伴い宿根アスターも一部傷んで花が見れないもようです。涙
シュウメイギクで終わり、我が家もかな、いやいや秋咲きの菊でも植えましょうよ
雪が降っても咲いてますよ(笑)もう有りませんけどね
本当に一年が早いですよね、気が付けば寒いんでしょうね
秋薔薇どれだけ見てあげられるでしょうかね、何とかゆっくり見たいのですけどね
ちょっと暑かったですがこれから涼しくなるようなので更に美しく咲いてくるでしょうね(^ω^)
<< ゼリービーンズ 秋の始まり蓮華升麻の花が咲く >>