1000m





11月12日の庭
やっと冬囲いを終わらせる事が出来た
先週の休みは忙しく殆ど作業が出来なかったので一日休みを取る事にしてその日と今日で終わらせることが出来た
しかしバラの管理の為に休みを取るとは。。。

囲いを終えた庭
すっかり閑散とした庭になってしまった
c0365716_20414660.jpg



十月の始め頃はこんなに気持ちの良い庭だった
c0365716_16585695.jpg

それがこんなに寂しくなってしまった
今回は透湿防水シートを使うことにした、囲いが真っ白で妙な感じになった(笑)
c0365716_20415497.jpg


通路を横切っているのは三本のつるバラそしてその奥に向かうと何本もの薔薇が横倒しになって折り重なっている
それぞれ根元は遠いが纏めて囲う事で少しでも雪圧の負担を軽減しようとしている
べったり寝る株も有れば完全に倒すのが困難な品種も有る
そんな品種は下の画像のように途中まで倒して引っ張ったり下からささえたりして囲う、これが結構大変なのだ
c0365716_20433362.jpg

上から見た横倒しの図
c0365716_20421538.jpg
ネットや麻布だとトゲに引っかかるもののわりと綺麗に巻けるが
透湿防水シートは綺麗に巻くのが難しい
薔薇を横倒しにした場合、シートの最後を上向きにするとそこから水が入って溜まってしまう
透湿といえども所詮湿度を逃がす程度なので水は抜けないので注意が必要
実際に前庭で透湿防水シートを施した囲いの中に水が溜まっていて焦った、次の休みにでも怪しい物は水抜き穴を空けようと思っている。

どの写真も散らかっていてお恥ずかしい限りだが掃除は来春
最近秋に施肥していたが今回は春の施肥に戻してみる事にした
下の画像は違う角度から撮影したところ
全て透湿防水シートを巻いたわけではない、必要ないものや元々耐寒性の高いものはネットで済ませている
ネットも巻かずとも越冬出来る品種も有るが春の雪割りで剣スコップを雪に突き刺した時 植物が傷つかないようネットは巻くようにしている。
c0365716_20415835.jpg








すっかり寂しくなった庭だが これから約半年庭とはお別れだ
バラの開花の頃パーゴラの中から見た薔薇の葉の美しさが愛おしい
c0365716_20422382.jpg



南東の通路のバロンジロードランやソニアリキエル
ボーボーだったものが
c0365716_16584452.jpg


こんなにコンパクトに
ソニアは透湿防水シート、バロンなど耐寒性の高いものはネット
竹が立っている部分は株元、株元は別に支柱を立てて雪圧から守っている
c0365716_20433928.jpg
ちなみに軒下に見えるのは今年作った鉢のカバーだが昨年はこの軒下にバラの鉢を纏めて置いていた
枝を互い違いに重ねてしまっていた
しかしここは日当たりが良く真冬でも雪が溶けやすい、露出する事が多過ぎるのだ
ここの軒下は薔薇の越冬には向いてないので今年は主庭の囲いの下に挟め込んでしまう事にした


大物の多い前庭
c0365716_16584952.jpg


ここもこんなにスッキリ
巨大青虫みたいになった(笑)
c0365716_20433580.jpg
ここの薔薇は大株な上に葉をむしってない株が多いので纏めるのが大変だった
弧を描いている部分だけではなく実際はその奥、手前にも纏めたシュートが伸びている

こうして囲いが終わったわけだが実際のところ休みまで取らなくても札幌辺りならあと一ヶ月くらいはなんとかなるだろう
ただ年を取ってきたのか植物の活動が終わってくると早く片付けたくて仕方がない
それに氷点下の酷く寒い中作業するのは身体に堪えるのだ、そろそろ貴公子も引退かな(汗)

終わって気が付いてみたら今年囲いに使った縄は1000mに達していた





今となっては雪上に露出させて越冬する薔薇は下の画像のパレードとラローズドゥモリナールだけになった(パレードはトレリスを潜ってしまっただけ)
後はつるを下ろして纏めて囲っている、昨年から横に倒して雪中で越冬する薔薇が多くなったので
来年からは耐寒性の事は書くのを控えようかと思っている
c0365716_20434417.jpg


囲いに夢中になってすっかり見逃していたがセダムが綺麗に色付いていた
c0365716_20423568.jpg
コモチレンゲはすっかり冬葉になっていた


黄色と赤の組み合わせも綺麗だ
ただこの黄色のセダムはちょっと耐寒性が低く越冬しているが今年の春には多くの葉が凍結して溶けていた
c0365716_20424940.jpg


中央奥の最後に植栽したセンペルビウムがちょっと地味なので綺麗に紅葉する品種を植栽しようか考えている
c0365716_20424280.jpg

麻布で霜避けをしてオヤスミ
・・ちょっとかけ方が雑過ぎやしないか?(汗)
c0365716_20431023.jpg


秋に我が家に来たカラミンサがまだ咲いている
花色はいつの間にか薄紫に
c0365716_20432747.jpg



来年活躍してくれることを願っている
c0365716_20432308.jpg



もうすっかり寂しくなったと思っていたけれど
よくよく見ると可愛らしい発見もある
ゲラニウムの紅葉
c0365716_20431703.jpg



最後まで爽やかなフウチソウ
c0365716_20430203.jpg


花が終わっても保が綺麗なアスチルベ
さすがに枯れ色になったがそれでも綺麗だ
c0365716_20425642.jpg
今日はアラレがちらつく寒い日だったが時々晴れ間が有って光を浴びる植物たちに目を奪われ癒された
陽の光って庭にも心にも本当に大切なものだと思う



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-11-12 23:11 | 2017年の庭 | Comments(16)
Commented by mamirin412 at 2017-11-13 05:33
ついに冬支度完了しましたね。お疲れ様でした(*´∇`*)
1000メートルってなんの事かと思ったら縄の長さだったのですね!
そんなにたくさんの縄を使った冬囲いの様子は芸術的でもありますね。
資材もあれこれ試されているのですか、透水防水シート?は良い結果になるといいですね。
寒くなってきましたがそろそろそちらは雪が降るのでしょうか。
これから長い冬の間、つきいろさんの薔薇の画像を楽しみにしています。
Commented by まぁこ at 2017-11-13 17:34 x
つきいろさん、こんにちは。

冬囲い、本当におつかれまさでした!!
写真を見ていると、その大変さがひしひしと伝わってきますが、
現実的には私の思っている何十倍も大変な作業なのだろうなと思います。
私はつきいろさんのブログを見るまで「冬囲い」という言葉も作業も知らなかった暖地人間ですから…

そうそう、私もおぎはらさんでカラミンサ頼んで植えましたよ。
私のは切り戻し後だったのか花は付いていませんでしたが、来年が楽しみです(^^)

つきいろさんの最後の一文、心に染み入りましたm( _ _ )m 同感です
Commented by YAN at 2017-11-13 20:20 x
こんばんは(^^)/

1000m!(゚o゚)/凄い量使うんですね、やっぱり長尺が多いと使いますね^^;うちは二重にやっても600mぐらいですね。つきいろさん丁寧ですね、冬囲いご苦労様でした、薔薇も喜んでいるでしょうね(^^)

確かに雪の下に入れたら耐寒性は変わりますが、品種の基本的特性もあるし、つきいろさんのデータを頼りにしている人も大勢いると思いますよ(^^)冬囲いのために休みを取るとは天晴れです(笑)僕も早く引退したいですが、一日中家にいると奥様が発狂するでしょうね(||゜Д゜)

玄関に入れた薔薇の鉢に植えた寒咲き日本水仙がスクスクと伸びてます。咲いてくれると嬉しいですが、お正月に咲かせるのは難しいでしょうかね。買わなくて済むんですが(笑)
Commented by bella-voce7 at 2017-11-13 20:36
つきいろさん こんばんは!
もう冬支度なんですね~。
早いですね。
こちらも随分寒くなってきていますが
冷えるのは朝晩くらいで
日中はまだ暖かいです。
薔薇の葉っぱの写真が美しいですね!
黄緑の丸くてかわいい形のバラの葉、何のバラの葉っぱなのか気になりました。
つきいろさんの来年のお庭が楽しみです^^
Commented by satuki1414 at 2017-11-13 21:49
冬囲いお疲れ様でした
何時もながら丁寧に巻いて感心しています
年々大掛かりになっていて 体力いりますね
若いっていいなあ~とまだまだ何十年も大丈夫ですね
春の庭今度どんな景色となるのか興味あります
Commented by tabby at 2017-11-13 23:49 x
冬支度、大変なんですね!お疲れさまでした。縄を1000mも使ってバラをぐるぐる巻きに…すごい。春に取るのも大変そうですが(^^;; こちらはまだ咲く気満々のバラもありますし、やる気満々のアブラムシやらハバチの幼虫たちやら…。まだ戦いです。
カラミンサは寒くなると薄紫になって、それもまたきれいですね。私も もう4、5年育てています。100円もしない苗でしたが、大きくなって毎年よく咲いてくれます。花は小さいけれど、蜜を吸う虫たちに人気があります。tukiiroさんのカラミンサも「乞うご期待!」と言っているかも。
Commented by pecorinoniwa at 2017-11-14 07:08
つきいろさん こんにちは

今年も本当にお疲れさまでした(*''ω''*)
タイベックが強い味方になってくれそうですね!
耐寒性の強い物はネットのみと伺って
いろいろ勉強になりました

セダムの❤の石をみて またホッコリ(*^-^*)
お庭は長い眠りにつきましたが
春に元気な姿で会えるのが楽しみですね

Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:06
> mamirin412さん こんばんは。

そうなんですよ、やっとのことで終わりました有難うございます(^ω^)
でもまだ囲い忘れなど見つけてはちょこちょこやるんですけどね(笑)
気が付けば1000mも縄を使っていました驚きですよね、縄だけは殆ど使い捨てなので勿体ないですけどね。
タケノコのように全てを立たせていればもっと面白い景観になったのですが横に寝かせてからはちょっとつまらないな~と自分では思っていたりして(笑)
資材は寒冷地の情報が色々耳に入ってきます、つい間違えて透水と書きましたが正しくは透湿防水シートです、今時期と春先にシートの中が暑くなりすぎないか心配ですが試しに使ってみました(^ω^)
こちらは天気予報で雪マークがぐっと増えましたよ、まだ積もらないとは思いますがやはり寒いのは嫌ですね
有難うございます、ちょこちょこ違う記事を挟めるかも知れませんが概ねいつも通り品種紹介を続けたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:11
> まぁこさん こんばんは。

有難うございます!毎年追われるこの作業ですがなんとか今年も無事終わりました(まだ少し有ると思いますけど)
写真で大変さが伝わっているといいのですが実際は想像を絶しますよ、近くで見せてあげたいくらい(笑)
そうですよね冬囲いって何?って感じですよね札幌辺りは基本的に雪から守る冬囲いが多いですが、バラの場合は寒さからも守る冬囲いも兼ねて行っている感じです

おお、まぁこさんもカラミンサ迎えますか(^ω^)
今いい感じの色になっていますよ、沢山花が咲いているのはカラミンサのみとなりました
お互い来年が楽しみですね!

日曜は晴れ間も有ったけど基本的に曇空で風が強めに吹くとアラレが降ってくるような天候でした、そんな中晴れ間が出ると暖かく植物が輝きだし安らぎを覚えました
そうすると心も暖かくなって陽の光って精神的な部分にも本当に大切なものだなと実感したのでした(^ω^)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:29
> YANさん こんばんは。

縄結構使いました(笑)
でも僕も二重巻きなので同じですがシートもタイラップを使わずに縄巻なので下手すると三重巻きになっているので余計に使うのでしょうね、とにかく僕は手間が惜しいので早くできる方法を考えますがその割に拘り過ぎているのかもしれませんね(笑)
ちなみに透湿防水シートは余りましたが全てに施すと全然足りなかったと思います、使い切らなかった代わりに鉢物のシュート部分にも使いましたよ
有難うございますなんとか終わらせることが出来ました、本当囲いで休みを取るってどうかしてますよね(笑)ちなみに一日中外でしたけど
YANさんも頑張ってくださいね(^ω^)

う~ん雪の中に入れて耐寒性のことはやはり書けませんね、これまでの経験した事は書くかもしれませんけど
それと耐寒性は主につるバラの事だけでこれまでブッシュの事は殆ど書いてないんですよ、こちらではブッシュは雪の中に埋まっているので
雪の中だと7aの品種も平気な顔して冬を越してますしこれでは耐寒性を書く事が出来ないと思っています
本来であれば露出した状態で耐寒性を調べなければ耐寒性のことは書いてはいけないと思うのですが、様々な記述はどうやって調べたのか気になるところです

寒咲水仙って育てたことが無いので判りません、冷蔵庫に入れてみたらどうでしょうね?
おそらく奥様の大目玉を食らうと思いますけど(笑)



Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:32
> bella-voce7さん こんばんは。

もうどころかずっと前から行っているんですよ(^ω^)
こちらはもう雪が降ってくる気温ですから、週末はマイナス気温になるそうです
寒冷地に住んでいて寒さは苦手です(笑)暑さも苦手ですけどって贅沢なだけですね。汗
そちらはまだ暖かいんですね、羨ましいです
薔薇の葉の写真に目が行きましたかさすがですね(^ω^)
あの写真はとても好きな写真です、実際に見ていた時もとても癒されたのを覚えているくらいです、薔薇はジャスミーナですよ
有難うございます書ける限りは続けるつもりですのでよろしくお願いしますね!
Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:36
> satuki1414さん こんばんは。
しっかり巻かないと気がすまないのですがそのせいで疲れてしまうのでしょうね
本当に年々体力を使うようになりました
そうですね、僕ならあと二百年くらいは大丈夫そうです(笑)
いえいえ冗談は良いとしてさつきさんを前に年取って疲れたとかは甘えにしか聞こえませんね(汗)
ただ仕事をしながらは一気に仕上げる必要が有るので結構しんどいです、北海道で言うゆるくないってやつです(^ω^)
でもそれが来年には報われると思えば頑張れますね、さつきさんは僕よりももっと頑張っていますね今年もお疲れ様です来年もまた一緒に楽しみましょうね!

Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:43
> tabbyさん こんばんは。
これ、見るよりもずっと大変なんですよ~(笑)
本当こんなのマニアしかやってないだろうなと思ってしまいます
あ、春は意外に楽なんでした、切ってしまいますしね(^ω^)
そちらはまだ開花が楽しめますか、それはとても羨ましいです!
だけどまだ虫と戦っているとは、ぜんぜん気候が違いますね
ことしは冬季間中に入れる薔薇が無いのでどうしようか考えています(挿し木は皆大きくなってしまったので)
カラミンサは以前記事に書きましたが以前植栽していたものと違うタイプのものに入れ替えたんです、気温が下がると花色が変わるのなら同じタイプかも知れませんね(^ω^)
カラミンサ好きなので乞うご期待!と言っていると願っています(笑)

Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-14 21:47
> pecorinoniwaさん こんばんは。

有難うございます、ペコリさんは囲い進んでますか?(^ω^)
タイベックシート(もどき)は今年初使用で横にして巻いた時の難点を見つけてしまったのでどうなるかですね、対策はしておこうと思いますけどね。
本当は芽出しの早い品種もあまり蒸れない方が良いのですけどこれはネットでとか色々考えながらやっていました(^ω^)

セダムのハートの石、僕はもう忘れてましたが目の付け所がさすが女子ですね(笑)
本当そのとおりです春の姿、開花の姿を見ると報われます寒冷地はこのメリハリが良いのかも知れないですけどね(^ω^)
ペコリさんも囲い頑張ってくださいね!
Commented by ミカ at 2017-11-15 02:34 x
つきいろさん、お疲れ様でした!!
毎年この作業を寒い中されているのだと思うと、本当にすごいなぁと思います。
こんな大変そうなら私だったら薔薇にもガーデニングにも手は出さないと思います^ ^;
ただ私も今年は色々植えたので耐寒性がなさそうなものはちょっと対策をしておかないいけないなとは思っていますが、フランスでも雪の降る地域はこんな風に囲いをしているのか気になってしまいました。
(後で調べてみようっと 笑)
Commented by tsukiiro2613 at 2017-11-16 20:23
ミカさん こんばんは。
有難うございます、長かったです(笑)
薔薇はともかくガーデニングにすら手を出さないとはそれな無いですよ木々と宿根草をメインにしたり工夫をすれば何のこと無いですよ(^ω^)
僕は冬囲いがしたくないので低木は植えるのを辞めようと思っていました最初は、でもどういうわけかこんなに薔薇にはまってしまってこの有様です(笑)
フランスでの冬囲いですか、それは気になりますね
日本の寒冷地でも北海道は半年近く冬の気候が続きますが冬の長さ氷点下の気温の長さなどが深く関係しているようで、寒冷地と言われていても放射冷却で極端に冷え込むけど日中はプラス気温なんて土地では北海道ほどの身構えは必要無いようです
ただし雪が多い場所では雪圧から守る冬囲い(雪囲い)が必要になりますね。
<< Jacqueline du Pré 赤い瞳を持つ薔薇 >>