2017年 05月 28日 ( 2 )

二つのマクロペタラ



先日少しだけ紹介したアトラゲネ系のクレマチス マクロペタラ ウェッセルトン
そして昨年紹介した同じアトラゲネ系のマクロペタラ フローラリア
どちらもマクロペタラの派生種

c0365716_19553467.jpg

青みがかった赤紫の花弁と青味の強い花弁のグラデーションが美しいフローラリア
ウェッセルトンが何処も売り切れだったことで気になっていたこちらを頼んでみたがこれも良かった

c0365716_19550285.jpg

壺咲きなんかも流行っているようだがアトラゲネのクレマチスも独特の容姿を持っていてなかなか良い
ただアトラゲネはおそらく寒冷地向きのクレマチスなんだろうと思う、寒さと立ち枯れに強い品種なんだとか

c0365716_19545192.jpg


華奢なようだがこのクレマチスはシーズン中結構旺盛に伸びてくれる
ただ冬季間はミイラのようにカサカサになって誘引し直そうと思ったらパキパキ折れてしまった。汗
あまり触らないで生育期にある程度調整しながら育てたらそのままにした方が良さそうだ

c0365716_19543146.jpg


明るいグリーンの葉と淡い色合いの花弁の相性もなかなか良い
c0365716_19542551.jpg



ランプシェードのような咲き方をするのである程度の高さを出せると良いだろう

c0365716_19541659.jpg


この株は及川さんから迎えた物だがおぎはらさんの説明にはマクロペタラの枝変わりとある
このどちらも元のマクロペタラとは違う、元のマクロペタラは濃い紫色単色の物

c0365716_19540981.jpg


お気に入りのクレマチス

c0365716_19540287.jpg



そしてこちらはウェッセルトン
何処かでこれはマクロペタラの選抜品種と見たがおぎはらさんの説明ではこちらも枝変わりとあった

c0365716_19573641.jpg


紫色の蕾でもしかしたら青い花が咲かないのでは?と不安になった
昨年は小さな苗で花は一輪くらいしか咲いてなかったから
これは時期を逃すと本当に出回っているのか?と思うほど在庫の無い品種で
タキイでやっと見つけて頼んだもの、後で近くの園芸店で見つけてびっくりした
しかも行灯仕立てになった三年物くらいの大きな開花株が(笑)
それは一つ買って知り合いの所に植えたが今年ビッシリ花が咲いてとても羨ましかった

c0365716_19572637.jpg


開くととても優雅な咲き方をする美しいクレマチス
これが本当に欲しかった、今年やっとまともな開花が見れて嬉しく思う

c0365716_19565421.jpg

ウェッセルトンはマクロペタラやマクロペタラ・フローラリアよりも一回り花が大きく花弁も多い

c0365716_19571883.jpg


昨年一年鉢植えで育てて今年の春に地植えにしたのだが
ツルが折れるのが怖くて開花している部分まで持ち上げてあとは垂らしたのだった

c0365716_19570673.jpg


開花が上下に分かれてちょっとショボイ感じだが
途中でこんな感じに葉と蕾が萎れてしまったのだった。涙
立ち枯れはしずらいようだが、僕が縛った時にツルを傷めてしまったのか今となれば判らない

c0365716_19562396.jpg


開花が進むと色が淡くなってくる
蕾だった花弁の外側は紫が乗っているが他は綺麗なブルー

c0365716_19551940.jpg


ヒラヒラと不思議な花

c0365716_19554385.jpg


手前がウェッセルトンで奥がフローラリア
この写真ではどう違うか判らないが花同士が少し遠くて上手く写せなかった
来年にはきっとちゃんと違いが判る撮影ができるはず

c0365716_19553467.jpg



マクロペタラは早咲き種でモンタナ系よりも少し早い開花だった
ただ今年一季咲きのクレマチスはモンタナにしてもアトラゲネにしてもあまり花付きが良くない
気候的な影響もあるのだろうか・・・
c0365716_19555030.jpg


本当に美しいですよ、このクレマチス(宣伝)

c0365716_19555816.jpg


少し紫が入っているもののこれだけ青いクレマチスはかなり珍しいのではと思う

c0365716_19560961.jpg


フローラリアもウエッセルトンも大きくなる品種ではない
しかしそれなりに樹勢も有るのが良いと思うので扱いやすいのではないだろうか
c0365716_19561568.jpg


今年は初めてのちゃんとした開花だったので嬉しくなって数多く撮影した
左下には咲けない蕾が・・・

c0365716_19563444.jpg


ほんのり紫が乗ったブルー

c0365716_19564627.jpg


開花が始まって二週間程度経ったがそろそろ終わり頃のようだ

c0365716_14515182.jpg
今年はもう少し開花してくれると期待していたが
今年中調整しながら伸ばして来春はあまりいじらずに咲かせよう
来年は二つのマクロペタラが美しく共演する姿を紹介出来たらと思っている


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-05-28 21:10 | クレマチス、つる性植物 | Comments(12)

やっぱり始めることにした


これから毎日の出来事、思い出を記録していこうと思います
c0365716_14514332.jpg


と言うのは嘘(笑)日記なんか付けたこともない。。。
ガーデンダイアリーと言うか簡単な記録を取っておくことにしたのだった
元々ブログはガーデンの成長を追ったものになっているので後でいろいろ確認出来て便利だが
細かな作業を行った日程などは記載してないので、いつ何をしたのか忘れてしまうことも結構あるのだった
あまり細かくすると続かないので、施肥した日や消毒した日などを残しておこうと思う
バラ苗も今となればいつ何年前に何処から迎えたか忘れたものすら出てきてしまった
あとは液肥を与えた日など、僕は、いや皆そうだと思うが殆ど一斉に水遣りする事が無い
鉢の土をほじくってみたり、鉢を持ち上げて重さを確かめてみたり鉢土の乾き具合によって水を与える頻度を変えている
それゆえ液肥を与える日もマチマチなのだ、数が少ない頃はそれで良かったが数が増えてきて忙しい日が続くと
いつ与えたのかうろ覚えになってしばし考えるなんて事も出てきた。汗

本当はブログを始めた頃から書いておけば良かったのかも知れない
有ればきっと役に立つだろうとは思っていたものの結局そのまま通り過ぎて来てしまった
せめて雪解けの頃に手に入れれば良かったのにこれまた中途半端な時期に入手してしまった(笑)

c0365716_14513025.jpg

手に入れたのは5年の同じ日の記録が1ページに記録できる5years diary
これで5年分の記録が一度に確認する事が出来る、これなら以前どんな管理をしていたかがよく分かるようになる
・・・5年も続けられるかな。大汗
きっとちゃんと管理出来ている人は皆こういう記録を付けているのだろう
c0365716_16220512.jpg

最近はずっと持っていたスケジュール帳を持たずにスマホで管理していたが
どうも急なメモ書きなんかは紙とペンの方がしっくりくる、アナログな人間です。汗
やはりさっと取り出して記録出来て見たい時にすぐ見られる紙が好きだったりする


そんな訳で今日からペンを持って始めることにした


2017年5月28日

作業内容 
c0365716_16215023.jpg
特になし(笑)

昨日今日と雨で特にやる事が無かったのだった
もちろんこんなの毎日書くわけはない、冗談
毎日じゃなくても良いからこれからは何か有った時にはこれを活用していこうと思う



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-05-28 16:32 | 2017年の庭 | Comments(8)