2017年 07月 02日 ( 1 )

薔薇香る朝




今年も恒例のイベントがやってきました

c0365716_20060817.jpg




昨日7月1日は妻の誕生日
薔薇を育て始めてから薔薇の開花の終わり頃にあたる妻の誕生日に庭の薔薇をプレゼントする事にしたのだ


今年はざっとこんな感じになりました
c0365716_20284339.jpg


まずはピンク系
入っているのはソニア・リキエル クイーンオブスウェーデン アブラハムダービー ロイヤルジュビリー
c0365716_20284113.jpg


この中心がアプリコットで外側がピンクの薔薇はソニア・リキエル
殆どピンク色で咲く薔薇だが時々こんな色合いになって咲く
c0365716_20290359.jpg
中心に顔を出しているのはクイーンオブスウェーデン
c0365716_20285516.jpg


真っ直ぐなステムなので花瓶に生けるのが楽で良い
c0365716_19464712.jpg


毎年使っているヴァリエガタディボローニャ
この品種もステムが真っ直ぐでオールドにしては長いので切花として扱いやすい
c0365716_19462901.jpg



上とちょっと色味が違うがこの薔薇は奇抜な模様と可愛らしさを両立させた見ごたえの有る品種
この絞り咲きは白の方が多いので嫌味が無く爽やかで良い
c0365716_20283032.jpg


考えると青が無いじゃないかと思い
今年爆咲きのプリンスチャールズ、クレマチスを生けるとどうなるんだろう?と始めてやってみた
c0365716_20284728.jpg

アレンジは全然下手くそで全体で見ると花屋さんで売られている花みたいに見えるが
唯一アレンジっぽくしたプリンスチャールズ
入っているのは他にホスタ・アスチルベ(前庭の)アルケミラモリス スモークツリー
c0365716_19470426.jpg


花束のレイアウトとしてはこの色合いが有って良かったと思う
c0365716_20290864.jpg


プリンスチャールズは色合いだけでなく花の形も柔らかくとても印象の良いクレマチスだ
c0365716_20290048.jpg

アップの写真を忘れてしまったがビタミンカラーはレディエマハミルトン レディオブシャーロット
グラハムトーマス ジュードジオブスキュア
殆ど芳香を持つ薔薇だが、このビタミンカラーとピンクの花束が香りの強いチーム
c0365716_19482691.jpg



赤い薔薇
入っているのはルージュピエールドロンサール バロンジロードラン フォールスタッフ
c0365716_20283368.jpg


どれも贅沢だがこの赤バラの花束はなんだか特に贅沢な気分にさせてくれる
c0365716_20290511.jpg

毎年妻は誕生日に仕事が休みだったが、今年は朝早くに出るという
6時には出るようだったので僕は4時起き(大汗)
これまで僕も開花期にはかなり早く起きてきたが年々早く起きられなくなってきている
5時に起きても庭に出るのは6時過ぎなんてざら、低血圧まではいかないが100~70程度で
実のところ朝はいくらでもボ~っと出来るのだった(笑)
でもこういうイベントってその日のその時、しかも相手がいない時に用意出来なければ全く面白くない

きっかり4時起きで5時までにはスタンバイ
どうかフライングして起きてしまいませんようにと願いながら事を進める
香りの部屋が出来上がったところで妻を起こしてみる
なかなか起きれないが眠そうに起きてきた妻は溢れんばかりの薔薇をみて・・・


c0365716_19490869.jpg



今年も無事にイベントが終了した
今年は毎年欠かさず使っていたジュビリーセレブレーションの大きさのちょうど良い花がまだ咲かず使えなかった事が残念だった
例年ステムの長さや固さに拘らず使ってきたが、今年はステムが真っ直ぐで太く使いやすい房の物を選んで使った
それだけ選べるようになったという事だろう、これだけの花束が作れるようになったのはプレゼントされる側だけでなく
育てている僕にとっても嬉しい事である



最初に薔薇を贈ったのは2013年
売っている切花の薔薇を贈ろうと思った事は一度もなかったが
この薔薇なら興味の無い人でもきっと心奪われるのではと試しに贈ってみたのが思ったが始まり
c0365716_19554453.jpg



そして今年
薔薇を育てている限りは続けていきたい贈り物
喜ぶ表情と共に薔薇のいつもと違った表情を毎年楽しみにしている
c0365716_20285219.jpg
記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-07-02 21:30 | 薔薇の花束 | Comments(20)