2017年 11月 08日 ( 1 )

光射す




今日は予告通りデュセス ダングレーム第二夜
小さな株のわりには長く咲いていたデュセスダングレーム
開花終わり頃の小さめの花だが朝日を透過し美しく咲いたのを記録したものを紹介しようと思う

c0365716_20471816.jpg


花弁はピンクから白のグラデーションだが
ライラックがかったピンクでとても美しい色合いだ
一口にピンクと言っても本当に様々な色合いが有ると薔薇が教えてくれた

c0365716_20470484.jpg


光が透過する事で花弁の繊細さが際立ち美しい
c0365716_20472616.jpg


この薔薇は大株になると本当に素晴らしいことだろう

c0365716_20465341.jpg


ひと取り庭を見終えて家に戻ろうとした時光の差す角度が変わり
まるでデュセスダングレームが輝いているような素晴らしい姿を見ることが出来た
c0365716_20464420.jpg


シベを完全に見せるわけでもなく角度によって覗かせるシベがまた良い
c0365716_20462596.jpg



光の透過する具合を見ればその繊細さが判る
よく言われるティッシュのような質感ではない
c0365716_20463019.jpg


シルク?
c0365716_20461026.jpg


シルクよりも更に繊細で現存する他の物に例えるのは難しい

c0365716_20461617.jpg
天女の羽衣がもしこの世に有ればこんな感じだろうか


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-11-08 20:02 | デュセスダングレーム | Comments(8)