カテゴリ:ミステリューズ( 1 )

Mysterieuse ミステリューズ



ミステリューズ 2013年 
フランス Doriuex ドリュ作出

我が家では一番作出年が新しい薔薇である
c0365716_12560866.jpg

昨年迎えて鉢植えにしていたものの昨年は過肥で失敗
伸びもせず弱りもせず秋までそのままで折角の一年間を棒に振ってしまった(涙)
よって今年は迎えた初年度のようなものである、一番花までちょっと後を引きずったが順調に生育している
(写真は一番花)

開き始めは赤紫、開く過程で少し青みが強くなるようだ

c0365716_12401208.jpg

枝は細くしなやかでハッキリと記載されてない事が多いが、この薔薇はシュラブだろう
伸び方や葉の感じがジャクリーヌデュプレとよく似ている
ジャクリーヌデュプレと言えばこの間二番花を切り取ったばかりだったが、早々と三番花の蕾を上げてしまった。汗
意外に四季咲き性が良いようだ、しかし伸びて欲しい時に限って花が上がるから難しい
もしかしたら鉢の下の方に試供品のスーパーバットグアノだかを入れたような気もしなくはないが。。。そのせいかな?


確か2013年の国バラで大注目のバラだったはず、ドリュも同時に大人気になりアンナプルナなども人気が出たが
今はすでに落ち着いているように思う、確かドリュは樹形がHTなどのブッシュが多く
我が家は鉢植えよりも庭植えが主で、庭の中でブッシュを入れるスペースは限られるのであまり見てないブランドだった

このミステリューズは珍しいシュラブ、ショートクライマーとして紹介されていた事と
国バラの画像を見て良さそうだったので迎えた品種だった
しかし昨年成長出来なかったので結局鉢のまま土を入れ替えて振り出しから始めている感じだが(汗)
僕は一昨年の冬にネットで購入したがその当時は殆ど売り切れていた
春に販売店でも見かけたが、やはりすぐに売り切れていた
結構売れたはずだがまだまだ情報が出回ってないバラだと思う、立派に成長したらどんな感じか見てみたいが・・


c0365716_12400647.jpg


下の写真は褪色してきた所、もっとグレーがかる(白っぽくなる)が写真はこの状態までしか撮影してなかった
確かうっすら絞りが入るバラだったはずだが我が家ではあまり絞りが確認できない
それに強香種だったはずだが香りの記憶も今のところ無い、この辺はもう少し充実させられたら変わるのだろう

c0365716_12400097.jpg


ただこの薔薇、樹そのものが非常に強い印象が有る
うどん粉を患った事は無いし、黒点病も特に記憶に無い(薬剤散布はしています)
ビュービューと勢いよくは伸びないが健康的に育っているので、育てやすい薔薇だと思う
後は花が好みかどうかだが

c0365716_12560866.jpg

紹介は一番花だったが、その後二番花も一番花よりも小さめで開花した今は切り戻して次の成長を待っている
鉢でもう少し大きくして、景観のどこかに差し込んで使ってみようかとも思っている



記事にお付き合い頂き有難うございました、良ければ8月8日の記事を見逃した方は一緒にご覧になって下さると嬉しく思います
お帰りの際はバナーを押してくださると記事を書く励みになります
どうぞよろしくお願いいたします。






 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-08-09 15:41 | ミステリューズ | Comments(9)