カテゴリ:ジャックカルティエ( 1 )

ボタンアイの薔薇





開く花のほぼ全てボタンアイで咲く薔薇
ジャック カルティエ
1868年フランス 系統 ポートランド

c0365716_19412772.jpg




ここまでどの花もボタンアイで咲く薔薇は我が家ではこのジャックカルティエの他には無い
ポートランドのオールドローズとしてはコンテドシャンボールと並んで有名な薔薇だ
c0365716_20415116.jpg
直立性のシュラブだそうだが我が家では全く伸びない薔薇
挿し木苗を購入したもので、もう三年にもなるだろうか 鉢植えで育てている



(写真は開花の進み方を追って 下は綺麗に開花したところ、右は開きかけ)


c0365716_20415842.jpg
花弁は細かく多い、大きな花で10cmくらいだろうか
(下は上の写真のほんの少し後)
c0365716_19412343.jpg




かなり小さな苗だったがその後の成長もとてもゆっくりで今年やっとそれなりに花が見れ
株が逞しくなってきたのでやっと花だけ紹介できるようになった
株はまだ40~50cm程度でまだまだ小さい
ちょっと伸びるとすぐに蕾を付ける、ジャックの紹介を見ると1m以上の樹高で記載されている事が多いが
本当に1mを超すようになるのだろうか?我が家のは丈が伸びず茎だけ太くなってきた
今年やっとベイサルシュートが上がったと思ったら土から10センチ程度で蕾を付けた(笑)
株は元気そうだがこんなに伸びないものだろうか?汗



(左の花は褪色してきた、右の花は雨が溜まって傷んでしまった)

c0365716_19411725.jpg

葉はマットで大きく先が尖っている、ガサガサと茂ってちょっと無骨な印象を与える
しかしこの薔薇の一番の特徴はステム(花首)が異常に短い事、葉のすぐ上に花が咲いている(笑)
切花には全く向いてないだろうが非常に面白い薔薇だ

(更に白っぽく褪色している、ボタンアイは開くことなくそのまま散ってしまう)

c0365716_19411130.jpg

株の下の方で開花した花
わりと沢山咲いていたがなにせステムが伸びないので枝葉の中に隠れたまま。汗

オールドローズらしい繊細な花弁を持ち、ローズ香も有している
これまで病気になってないので耐病性は良いと思う


c0365716_19405954.jpg

ジャックカルティエは一番花の後、少しも伸びずに蕾を付けだした
ベイサルシュートの蕾も含め摘蕾したが、またすぐに蕾を付けてしまった
その後は摘蕾するのを諦めてしまった、9月に咲いてくれると嬉しいが
c0365716_19412772.jpg
ジャックカルティエはこれからも鉢で栽培を続けていこうと思っている


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押してくださると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m



 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-08-27 20:40 | ジャックカルティエ | Comments(6)