カテゴリ:シャンテロゼミサト( 1 )

MISATO



今日はデルバール2004年作出 シャンテ ロゼ ミサト


c0365716_18170065.jpg

蕾は赤紫に近いピンク色 開くとライラックピンクの花
外側に蕾の頃の色を残し覆輪のようにも見える
伸ばせば2m以上には伸びる直立性のシュラブ

c0365716_18181591.jpg

全景の写真が殆ど無いが小屋の左側に見えるバラがシャンテロゼミサト
もちろんミサトで壁面を覆うツモリは無いしそんなに伸びるわけもない
ミサトは窓の下辺りを覆ってもらおうと思って植栽した
しかしこの壁面はなかなか上手く薔薇が育たない、ミサトはグングン伸びてくれるが壁面を覆える程には伸びない
ここの景観が完成したら庭の景観としてはある程度満足できるのではと思っている
出来上がるまで取り敢えず伸びたミサトの枝を使っているが当たり前に足りず
ミサトは伸びた枝を全て使うわけでもなく、少し誘引して他は切り詰め低い位置で咲かせている
ちょっと迷走している感じ。汗


c0365716_09323696.jpg

雨に濡れるミサト
c0365716_18170825.jpg

香りはミルラを基調としたスパイシーな香りがする
我が家にはスパイシーな香りの薔薇はミサトしかない、僕は良い香りだと思うがミルラでも好みが分かれるので
この薔薇だともっとそれがはっきりするかも知れない。
個性的で美しい花を咲かせるが、花もちが良さそうに見えて花の命は短い
そして花弁も強そうに見えて意外に傷みやすい

シュラブと言っても伸ばしてショートクライマーとしての使い方ができるという意味のシュラブなのだろう
ブランドで成株の自然樹形を紹介してくれるととても嬉しいのだが

c0365716_18171525.jpg

ここからは低く切り詰めた枝の開花

c0365716_18172984.jpg

蕾の濃い赤紫と開き始め、開いた様子から褪色して白っぽくなる色の違いが楽しめるのが良い

c0365716_18173923.jpg


このミサトも長く続く寒さでなかなか咲きそろわず
見ごたえが無く終わってしまった
どうも今年は花の寿命の短い品種に寒さの影響が出ていたようで
ずっと涼しく経過して欲しいと思っていた開花期だったが
意外にもそれは必ずしも良い結果を生まないと言う事を知った年でもあった
なんでも過ぎるのは良くないと言う事なのだろう

c0365716_18174718.jpg


開花が進みシルバーがかる花色がなかなか良い
c0365716_18175482.jpg

最後に開花の終わり頃咲いた花、小さめでコロンとした丸っこい花になっていた

c0365716_18180069.jpg
昨年は秋までに持ち前の強い樹勢を見せてよく育っていたが
今年はこの一番花以降はダンマリのままちっとも伸びずに終わってしまった
ERでも夏にあまり伸びずにどうしたのか心配になる事が有るが
そんな株も秋には伸びだす、しかしミサトは秋にもちょっとしか伸びなかった、どうしたものか・・・
一休みしているだけなら良いのだが
壁面が他の薔薇で埋まったらこの薔薇もちゃんと使える気がしている



 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-11-28 21:01 | シャンテロゼミサト | Comments(6)