カテゴリ:セプ子( 10 )

女子高生




c0365716_20121328.jpg

久しぶりの記事です
今日はとても暑い日だった、酷い雨が降ったと思ったら今度は猛暑
どうやら30度まで気温が上がったようだ、どうりで暑い
それに庭を見ると無残にもカリカリシナシナになった薔薇が沢山!
急なカンカン照りに昨日今日と咲いているよりもダメになったり散ったりする薔薇の方が多いのでは?と思うほどだ
とにかく花柄切りに追われる、明日もどうやら暑くなるらしいがここまで来たらなるようにしかならない(笑)
c0365716_20171268.jpg
まだ開花は続くが全体の景観としてはもう終わり頃

そんな中見かけない美女に出会った
c0365716_20120322.jpg

君、この辺では見かけない顔だね
c0365716_20115732.jpg

あらヤダ私の顔、忘れたとは言わせないわよ!
え?汗


その時ふと後ろ姿が目に入った
・・・その特徴の有る萼は・・
c0365716_20120186.jpg

セプ子じゃないか!!
ちなみにチャールズレニに蕾が似ているかと思ったが
チャールズは先に捻りが入って少し萼の先が葉のようになる事も有るが
どうもこのセプ子の蕾の状態は古いオールドの特徴そのものだ
c0365716_20125009.jpg

まさかセプ子がこんなに魅力的に咲くだなんて・・
私はもう立派な大人よ!もう子供扱いさせないわ。
c0365716_20120925.jpg
冬は一人で外で越せたし、見て目だって大人になってこの通りの姿よ!

確かにとても魅力的に育った
花弁の裏側は白から淡いピンクのグラデーション
c0365716_20121687.jpg

内側は少しライラックがかったローズピンク
しかも花弁数が多くなりふっくらしている、花経はピエールオジェくらいの大きさになった
c0365716_20120652.jpg


でも実はずっと見守ってきた
c0365716_20123650.jpg
初めての外での越冬
鉢は露出状態が少し長くなり、春は何ともないように見えたが
どうも少しだけ凍害になっていたようだ
生きていた芽が一旦駄目になり、今の蕾を上げたステムが一本だけ出てきた
顔が大人になったと言っても所詮化粧をした女子高生が大人の女性に見えただけ
成熟して本当の大人の女性(株)になるのはまだ先のようだ
でも今回は越冬出来たセプ子を褒めてあげよう。。


と思ったら 
見て~!!と言わんばかりにもう友達と無邪気に遊んでいた。汗
まだまだ子供だな。
c0365716_20122901.jpg

と言ういつもの茶番は良いとして。(笑)
一応知らない方の為に説明するとセプ子という薔薇は僕が育てた実生苗でまだ極小の株の事です
おそらくセプタードアイルの子だからセプ子と仮に名付けました



ジュビリーセレブレーションの小さめの花と丁度大きさが一緒だったので
色味の違いや大きさを伝えるために撮影してみた
ちなみにどちらも同じ角度で項垂れさん(笑)
c0365716_20123270.jpg

ジュビリーは日差しが強すぎて少し日焼けしているが
セプ子のうなじ、じゃなかった後ろ姿のグラデーションはとても好印象
この子は上手く育て上げる事が出来れば末恐ろしいかも(笑)
c0365716_20124148.jpg

花は綺麗だが今のところ香りが無いのがちょっと残念。汗
c0365716_20121977.jpg
今後もセプ子の成長が見逃せない
c0365716_20121328.jpg


薔薇の季節も後どのくらいだろうか
明日は毎年有るイベントの日、明日は妻が仕事らしいので僕は朝4時起きです。大汗




記事をご覧下さりありがとうございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-06-30 20:56 | セプ子 | Comments(12)

セプ子 今年最後の花



我が家の唯一の実生苗セプ子が今年最後の開花を見せてくれた

c0365716_19160610.jpg
最後はちょっと楕円に歪んだ花だったが色濃く咲いてくれた
前回の花は記事で紹介したのは最近だったが開花したのは7月の始め
(下の写真は7月の花)
c0365716_20312046.jpg

冬に赤玉小粒で植え込みしてあったセプ子は春に生育を期待して他の鉢と同じ用土で植え替えしていた
しかし思うように生育せず蕾も付けない思春期セプ子、どうしたものかと心配していた

セプ子、おまえ調子悪いんじゃないのか?
セプ子「・・・」

おい、大丈夫か?と鉢を持ち上げる
「触らないで!」

そんな事言ったってこんなに土が水を含んで重いままで、お前ろくに食べてないんじゃないか?

「触らないでって言ってるでしょ!私お父さんの子になんて生まれてこなきゃよかったのよ!!」

ガ~ン!!
生まれてこなきゃ ウマレテコナキャ ……

「だって私なんか咲くことしか出来ない出来損ないよ~!涙」

何言ってるんだセプ子ー!!

バシッ!「痛ッ」
「叩かなくたっていいじゃない!」


えい!バシッ、バンバンッ
「ちょっ、ちょっと。大汗」

バンバンバンバン
(鉢を横から叩く音)

スポッ

やっぱりこんなに黒くなって少し根腐れしてるじゃないか

「いや、見ないで。」

いいんだよ、セプ子は出来損ないなんかじゃない、土のチョイスが悪かった、俺のせいさ。

「そんな・・・」

今植え替えてやるから



という訳でその後それが功を奏してやっと蕾をつけた開花したのがこの7月の花
c0365716_20385885.jpg

そして今回、と言っても日曜くらいまで咲いていたもの
いまだヒョロヒョロ、こんな体で何回も開花している 汗
しかし根元は木質化してちょっと大人になったかな
c0365716_19154087.jpg



一回目の開花はエンシェントにも似ているような感じだが
やはりこの子はセプタードアイルの子だろう、今秋の花が少し咲いているがよく似ている
c0365716_21350888.jpg






朝日を浴びるセプ子
セプ子は水はけこそ改良したものの土はほぼ変えてないので休眠したら
根本的に土の種類を替えて鉢のサイズも小さいものに変えようかと思っている
実生のせいなのか根の伸長力があまり良くないのだ

c0365716_19155925.jpg

セプ子の記事を見返したらなんと昨年も殆ど同じ時期に一歳のセプ子が最後の花を咲かせていた

c0365716_21461049.jpg
花はかなり小さいけど
過去のセプ子の記事は
コチラ


しかも何も意識してなかったが今回も殆ど同じような写真を撮影していたのも
過去記事を見て分かった(笑)
指二本分も有るかどうかの花だったものが指四本分の大きさに。
c0365716_19160200.jpg
セプ子の開花もセプ子との寸劇?ドタバタ劇?も今年最後だろう
来年こそはなんとか成長させて大人になったセプ子をお届けしたい。




記事をご覧下さり有難うございました。
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-09-30 22:01 | セプ子 | Comments(12)

私生きてます!




昨年紹介して覚えている方もいらっしゃるだろうか?

我が家の唯一の実生苗のセプ子(おそらくセプタードアイルの子だと思ったから命名 仮)

c0365716_20391388.jpg
皆様お久しぶりセプ子です
枯れてません、ちゃんと生きてますよ(笑)

春に植え替えをして更に成長!と思ったものの
今年は鉢薔薇の用土を変えた、水はけが良いが水持ちがかなり良い土にしてみた
生育の差を見るために全ての鉢を同じ土にしているのだが
このセプ子も例外ではなく同じ土に植え替えた
今年の土は多くでまあまあ良い結果を得られたが水はけが良い土壌を好む輸入苗なんかにはあまり合ってなかったようだ
このセプ子もあまい今年の土は好きじゃなかったようで土がずっと重いまま・・・どうしようかと
根を傷めぬよう植え替えることにした、するとやはり若干根腐れ気味になっていた。涙
水はけを改善してからの開花、夏のことだった

花はしっかりしてきたし幹?も割り箸くらいにはなった

c0365716_20385885.jpg

相変わらず香りは感じられない
花はかなり大人になって来たがまだ変わりそうな気配
c0365716_20390876.jpg

今年は成長した姿をお届け出来ると楽しみにしていたのだが
ここへ来て足踏み、反抗期か?汗
この花の後もほんのちょっと伸びて蕾。大汗
それがこれから開花しようとしている、胴は太ったが寸が伸びない
もう若干諦め気味、思春期にどうして良いか分からない親のよう(笑)
いや、今回は自分の育て方が悪かったんだろう・・・
きっとうちの子はやれば出来るはず!

今後の成長に期待しよう、シーズンはそろそろ終了だが。涙



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-09-09 21:40 | セプ子 | Comments(8)

セプ子の開花 父親判明!?



我が家の実生苗のセプ子が3月29日開花した
1月18日に開花してから少し成長するものの少し疲れたのかブラインどしてしまい
それからだんまり決め込んでいたセプ子が驚くべき変化を遂げた

今回は細い体に似つかわしくない大きな蕾を付け
無論咲いた花も結構な大きさで咲いた


c0365716_20261723.jpg

今回もローズピンクで咲くセプ子
・・・ん?この花何処かで見たような?・・・・

c0365716_20263946.jpg

ん~~・・・

c0365716_20262521.jpg
あ!この花は!!


さあお気づきの方どうぞ!言っちゃってください(笑)


c0365716_20260973.jpg
この色合いといい咲き方といい
これってガートルードジェキルじゃないか!たぶん。
でもガートルードジェキルからローズヒップは採取してないので
これはセプタードアイルの子で間違いは無いだろう
という事はチャールズレニが父親だと思っていたが、ガートルードジェキルが父親だったのか・・・・
いや、ちょっと待てガートルードジェキルは女性じゃないか!大汗
まあ、細かい事は置いておいて(笑)

強いミルラ香のセプタードアイルとER屈指のローズ香を持つ強香種同士の交配にしては
まだ香りは薄いがローズ香がほのかに漂っている


それにしても今回の花はかなり大きい
c0365716_20255548.jpg

昨年の秋にはこんなだったセプ子
c0365716_20575925.jpg


そしてどう見てもカップ咲きでは無いようだ。汗
c0365716_20253174.jpg


スネ毛のようなトゲ、ガートルードジェキル譲りか?
でも親ほど濃くない
c0365716_20254556.jpg


桜のように美しい後姿
c0365716_20252234.jpg


これまで細い枝の部分が開花していたが
そこは今回はブラインドしてしまい代わりに横から
ニュル~ンとサイドシュートが出てきて重たそうに開花した
c0365716_20251402.jpg


少し時間の経過した花、花はかなり大きくなった
ただこれでもまだ一年も経ってないまだまだ赤ちゃん苗なので花は本調子ではないだろう
c0365716_20250484.jpg

この飾り萼の感じと連続開花性の高さからチャールズレニが父親だと思っていたが
ここまで花がガートルードジェキルに似ているとこちらの方が片親の線が濃厚だろう
ちなみにガートルードジェキルとセプタードアイルには飾り萼は無かったはず・・
c0365716_20245432.jpg
さてこれからセプ子はどんな変化を見せてくれるのか
セプ子の春からの成長も目が離せなそうだ。



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押していただけると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-03-30 21:53 | セプ子 | Comments(8)

セプ子がまた開花



1月18日セプ子がまた開花した以前の開花から約一ヶ月
結局伸びると同時にまた蕾を上げたセプ子、本当止まらない性格なようだ(笑)


c0365716_09571984.jpg




ちんちくりんの極小の葉だったがここに来て葉が大きくなってきた
c0365716_09580050.jpg





新葉の色のグラデーションが美しいセプ子
c0365716_09574605.jpg




冬になる頃室内に取り込んで前回の開花前↓
葉がとても小さい、後ろのバラの葉と比べるとよく判る

c0365716_16313959.jpg



葉が固まってきた頃
少し小さめだが普通のバラの葉の大きさになってきた
実は今回は蕾が二つ同時に上がった
三つ上がるかと思ったがさすがに一つはブラインドというか伸びるのをやめてしまった
さすがにそれ程体力は無いようだ

c0365716_09574122.jpg


今回は残念ながら開花途中の様子は撮影できず、開花から2日経ってしまった
あっというまにパッカーンと全開、ポンポンになっていた。涙
色ももう褪色してきている
この部屋は常に25度くらいは有り、窓辺でも20度以上はあるだろう
しかし窓辺は日中陽が射すと30度近いかもしれない・・・
とにかく開花すると全開になるのが早い。汗

c0365716_09573461.jpg


花経もこれまで少しずつ大きくなってきているが
今回は前回の開花の倍くらいの花経になった
急に大人になってきた感じだ

女の子は年頃になると父親の知らないところで大人の女性になっていくんだろう・・
ちょっと寂しい気もするが(涙)

・・・という事は急に交際相手を紹介されるとか!?大汗

それ以前セプ子の父親が判らない、セプタードアイルが母親だろうとは思うが
セプタードアイルは葉が半照り葉だが、セプ子はマットな葉をしている
まだしっかり香らないがミルラ香というよりもほんのりローズの香りが・・・
それにシベの出方もセプタードアイルとは違うように思う
その上蕾の状態の時の特徴的な萼がやはりセプタードアイルとは違う、萼はチャールズレニに似ている気がしている

c0365716_09572634.jpg

まあ冗談は良いとして(笑)
花弁数も以前よりずっと増えてきた
弁質はなかなか良いと思う
大人ぶっているがまだまだ子供のセプ子、まあ親にとっては子供はいつまでも子供なんだろう

とまた冗談言ってしまった、ちょっとお笑い担当になってきているセプ子。(笑)

セプ子のこれからの成長を楽しみにしている。
c0365716_09570653.jpg


セプ子以外の室内のバラも蕾を上げてきている
以前紹介した真夜も二度目の蕾を上げ、フェアビアンカと間違えて取り込んだバラもつぼみを上げている
そして下の画像の薔薇は知人に頂いたタワーブリッジと言う正体不明のバラの挿し木

c0365716_09570048.jpg
タワーブリッジはORと紹介されている事が多いが、調べても全く情報の出てこないバラ
ブログを始める以前から知人が育てていたがブログを始めてから
ChangeMyGardenのひでさんも育てている事を知った
メアリーローズのような花で石鹸のような香りがするらしい
よく伸びるがわりと直立性の樹形なようで、もしもORならばHPあたりかな?と思っている
ただ暖かい地方では出回っているようだが、寒冷地で育てている情報が無いので
耐寒性の面でちょっと不安を覚えてしまう(この株も暖地の方から送っていただいた)
この薔薇は知り合いからかなり前から頂く予定だったが、この冬に頂けることになった
さすがに急に極寒の庭に出すわけにもいかず今年は室内で養生する事にした
このバラも蕾をいくつか上げてきているので開花を楽しみにしている

今後もセプ子の成長と挿し木の開花を紹介できたらと思っています
(ちなみにセプ子の記事が多くなったのでカテゴリに登場しました)


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーをポチっとよろしくお願いいたします



 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-02-20 11:25 | セプ子 | Comments(10)

セプ子のその後③




我が家の実生苗 
おそらくセプタードアイルの子だろうとセプ子とブログの中で名付けた

セプ子は秋まで庭でそのまま越冬させようと思っていた


c0365716_16313959.jpg

冬前に庭のバラの葉をむしり セプ子も同じように葉をむしって冬の寒さに備えていた
ただまだ元気なセプ子は葉がしっかりと付いていた
華奢な体で葉をむしると一緒に体も折れてしまうのではと心配した

庭バラの葉むしりを終え暫くしてセプ子の様子をみると
なんと寒い中小さな小さな芽を膨らませ葉を広げようとしていた

皆とっくに休眠に入っているのにセプ子だけがまだ眠りに付けずにいたのだった

僕は我が子が故に厳しく育てようと思った
だが 家は実生は室内で養生してま~す!
とか聞いてしまうと急にウチのセプ子は大丈夫か!?と不安になってしまった・・・

考えた末、今季は植え替えて室内で一緒に過ごすことにした

越冬させようとしてたので展開しようとした芽もまたもぎ取ってしまったのだが
その後暫くして芽が膨らみ葉を展開、と思ったらすぐうどん粉になった。大汗
回復したと思ったらまたすぐに蕾を上げる始末・・・お前ってヤツは。

上の写真の蕾の状態のままかなり長いこと経ったが最近やっと開花した


c0365716_16314458.jpg

秋遅くに芽が出てきた時は株元にも出たのだが
それは越冬のためと毟ってしまったので秋のままのセプ子
咲かせるのはどうか一瞬迷ったがセプ子の性格から言って蕾を摘み取ったとしても
次にまた上げるのは蕾に決まっている
セプ子の気の済むようにさせよう、そう思った

c0365716_16315121.jpg

花経大きくなったセプ子の美しい蕾
私を見てと言わんばかり




と思ったのも束の間、パッか~んと全開!
きっと僕を笑わせようとしているんだろう、優しい子だ・・違う?汗
c0365716_16312455.jpg



まだ葉が大きくなれない華奢なままのセプ子

c0365716_16311750.jpg


もちろんのこと花はさっさと摘んでしまった

c0365716_16310993.jpg


以前と比べると大きな花のセプ子

c0365716_16310214.jpg

セプ子が冬の間、花を付けずに大きく育つ事があるのだろうか
追って紹介したいと思う


記事をご覧くださり有難うございます
お帰りの際はバナーを押して下さると励みになりますので
よろしくお願いいたします。






 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-01-15 18:36 | セプ子 | Comments(14)

秋のsepko②



以前から記事をご覧下さっている方なら知っていると思いますが
今年の春になんとなしに薔薇の種を初めて三つ蒔いた
すると三つとも発芽
その後あまり気にせずにいたら一本のみ生き残った
おそらくセプタードアイルの実生だろうと言う事で、判りやすくセプ子と言う仮の愛称で呼ぶことにした(笑)
まあもちろんアホだと思われるのでブログと僕の心の中だけの名前だが

そんなセプ子が秋の花を咲かせた


c0365716_21001919.jpg

何度も蕾を上げるのでせめて秋は咲かせる事にした
前の開花よりやはり色は濃いようだ
c0365716_20583488.jpg



蕾としては四度目、開花としては二度目
春に芽が出てからなのでおそるべき連続開花性を持つ子だ(笑)

c0365716_20582319.jpg

ただし、ただの庭土に種を植え付けた事と花上がりのせいであまり大きくなれない。汗
針のような枝だったので強い風にあたると倒れてしまうだろうと暫く日当たりにも出せなかった
今現在やっと細いながら二本枝になり日当たりに出している
c0365716_20582986.jpg


セプ子もほんの少し大人になったのかニキビが出てきた(うどんこ病)
プロア○ティブ(薬剤)でなんとか良くなったが
少し後遺症が出ているが来年には良くなるだろう(笑)
c0365716_20581187.jpg


7月に開花した花と花経はほぼ同じだが、花弁数は増えているように思う
愛らしいシベを覗かせるセプ子
c0365716_20580477.jpg

まだこんなに小さい
今年はこれで花は終わりだろう
もうひと伸びするかな?

c0365716_20575925.jpg
今年は意図せずに実生苗の成長も楽しめた
とりあえず今のところセプ子以外に実生苗を増やすつもりは無い
(それじゃなくても管理が大変なため)
しかしセプ子だけはせっかくなので育てて行きたいと思っている

ブログのネタとしても大いに貢献してくれた
僕の写真整理が追いつかない時は
こんなちょっとした記事を書く為に花を咲かせて手伝ってくれる良い子だ(笑)
どうか無事に冬を越しますように


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際は家のセプ子の為にバナーを押してくださると嬉しく思います
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-09-25 20:24 | セプ子 | Comments(10)

セプ子①



我が家で初めての実生苗の紹介記事です
庭の紹介記事と混ざっているので関連記事にのリンクを貼っておきます



セプ子、おそらくセプタードアイルの実生だと思われる薔薇が7月22日に開花した
発芽からたった二ヶ月程度でだ
c0365716_16284361.jpg




その後のセプ子がまた葉を展開し始める





・・・ん!?

c0365716_20462505.jpg

お、おまえ・・・
セプ子どうした?次は成長するはずじゃ?汗
まだあれから二十日しか経ってないのに・・・

だって貴方の喜ぶ顔が見たいから・・・

だからってそれじゃお前養分を蕾に取られっぱなしじゃないか!

いいのこれで。
c0365716_20461932.jpg
それじゃダメだ、お前の成長する姿が見たいんだよ
ほらセツ子、いやセプ子ドロップだよ

わ~、IB肥料!
でもいけない、これは貴方が食べて

いやこんなもの食えるわけないだろ。汗

え?

いや、いいから食べなさい、そんな針金のような身体をして
このままでは栄養が全部蕾に取られてしまうよ

c0365716_20461512.jpg

いいの私は、花が咲いてあなたが喜べ・・ば・・ガク

せ、セプ子?

おい、セプ子!!
寝るなセプ子!! 寝たら死ぬぞ!
セプ子~~~!!!涙



よし!いま助けてやるからな!

プチッ。
c0365716_20461177.jpg
と、くだらない茶番劇はいいとして(笑)

おそらくセプタードアイルの実生がろくに成長せずにまたまた蕾を付けた
蕾を付けたがすぐに摘蕾した
茎は針のようだったが爪楊枝くらいにはなっただろうか(汗)
何故だか成長せずに花ばかり付けたがる実生苗だ

やはり蕾の先に葉のような物が出るあたりチャールズレニマッキントッシュにも似ているのだが、自然交配種だろうか
何とか冬までに少し体力を付けてくれると良いのだが・・・
ただの庭土に種を蒔いてしまったので来年はちゃんと植え替えしよう




皆様の盆休みが穏やかでありますように
お盆でも仕事の方、休みなのに休めない方、どうぞお気を確かに(笑)
頑張ってください

戦争の無い世の中で有ります様に



記事をご覧になってくださり有難うございます
8月11日の記事をご覧になってない方は コチラ からどうぞ
お帰りの際はバナーを押してくださると記事を書く励みになりますので
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-08-12 21:43 | セプ子 | Comments(8)

セプタードアイルの子?


7月12日に紹介した薔薇の実生苗が開花した
結構前から蕾は色付いていた
今か今かと開花を待ちわびていた

気が付くと花は全開だった。。汗
出来ればカップの状態から見たかったのに・・・
c0365716_16284926.jpg



しかしこんな針のような茎からちゃんと八重咲きの花が咲いた
これは優秀な子かもしれない(親バカ)

途中サラっとうどん粉とハダニが付いた、しかし大事には至らなかった


c0365716_16284361.jpg

この色合いはやはりセプタードアイルの子だろう

香りはまだ無かった、まるで八重咲きの梅の花のようだ(笑)
薔薇の園芸品種は交配を幾度となく繰り返され生み出されている植物
実生になると性質はきっと違うものだと思う

薔薇は他殖性の強い植物だそうで、同品種では結実しにくく多品種との交配で結実しやすいらしい
よってこの薔薇はセプタードアイルの子で似たような花が咲いたとしても
おそらくは違った性質を持った薔薇の可能性が非常に高いのだと思う
まあ母親はセプタードアイルなのだろう、秋に結実した実なので父親も四季咲き品種である事は間違いないだろう
そのおかげで発芽から二ヶ月程度で開花したのだろうか・・・それにしても早すぎないか?汗

おませさん?

下の写真は先日載せた蕾の状態
この蕾の頭の葉のような感じが凄くチャールズレニーに似ているんだよな~とはずっと思っていたんだが・・
c0365716_09434136.jpg
開花させるだけでもかなりの負担だっただろう
花はさっさと摘み取った
まだミニバラのように小さい花、花経は3~4cm程度
c0365716_16285685.jpg

母親はセプタードアイルに間違いなさそうなので
セプタードアイル子?いやセプ子か(笑)
取り敢えず秋までちゃんと生き残れるか、そして最大の難関越冬できるかという問題が待ち構えているが
成長を見守って行きたいと思っている




最後まで読んでくださって有難うございました
お帰りの際はバナーを押してくださると嬉しいです
記事を書く励みにもなっていますのでどうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m








 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-07-22 19:58 | セプ子 | Comments(8)

薔薇の実生 7月12日




今日遅咲きのジャスミーナの花を全て切り取って薔薇の一番花が終了した
これは7月12日今日の庭の様子
元々淡い色を好んで植裁していた我が家の庭だが
差し色差し色と思って濃い目の色を植えていたら差し色の方が大きく成長してしまい
いつの間にか薔薇の一番花の頃はとても華やかな庭になってしまった(汗)


c0365716_09431268.jpg

今ここから見える花は殆ど白で逆に妙に静かな庭になった(笑)
でもなんだろう一番花が終わるホッとする、落ち着いて薔薇の成長を楽しんだり
草花に目を向けることが出来るようになる

薔薇の開花の頃はあっちもこっちも開花していて色々な事に気を取られ忙しい
取り敢えず撮影して後でゆっくり見ておこうなんて場合もあるのだから困ったものだ、時間が足りない




庭では二番花が始まっている
写真はレディオブシャーロット
ただこの花は一番花の最初の頃咲いて切り取ったのだろう,妙に一輪だけ開花が早い

c0365716_09432451.jpg



ラローズドゥモリナールの二番花、やはりこの薔薇の香りが好きだ
いつも元気な薔薇だが、今年はかなり調子が出てきたようだ
c0365716_09431877.jpg

一番花の最盛期はびっくりする程寒かったが、ここのところやっと夏が来たのか30度の真夏日だ
朝庭に少し居たが暑くてもうゆっくり出来なかった

僕は湿度の高い本州の酷暑は乗り切れないだろうといつも思う、耐寒性が高くても耐暑性の低い人間という事になる
そして夏の蒸し暑さに弱く、蒸れて根が腐る宿根草のようなものだろう(笑)
・・実は寒いのも苦手だが。汗


ローズヒップが残っていたので春に何気なくその辺の土を入れたビニポットに種を蒔いた
確か三つしか種が入ってなかったので三つ植え込んだ



c0365716_09435186.jpg

発芽なんかしないだろうなと思っていたら
なんと全て芽が出てきた(汗)

この苗は一番最初に発芽したもので、後の二つは途中虫がついて気がついたら無くなっていた・・
特に構うわけでもなく、木陰に置いて水遣りの際には一緒に水をやる程度
この苗が大きくなるのに膨大な時間を要するだろうし、開花なんて何年も先の話だろうと思っていたからだった

しかし先日よく見ると
これ、まさか蕾じゃあないよな??
いやきっと蕾のように見える葉だろうと思っていた

c0365716_09435595.jpg




そして今日見ると

なんと蕾!!(笑)

c0365716_09433787.jpg


針金のような茎に蕾がしっかりと出来ているではないか

ローズヒップが残っていたのはジェネラスガーデナーとclアイスバーグとセプタードアイルだったが
ここに来てテキトーに植えたのでどれたったかうろ覚え
ただ自分が植えたいと思い、三つしか種が無かった事からセプタードアイルだろうと思っている
それに他の二つではこんなに早く蕾が出来ないだろうと思う


なんだろう、急にこの苗が可愛くなってしまった(笑)

c0365716_09434136.jpg

力がないのできっと一重咲きの花だろうけど、思いがけず楽しみが一つ出来てしまった



記事をご覧になってくださり有難うございます
お帰りの際はバナーを押してくださると嬉しいです
記事を書く励みになりますのでよろしくお願いいたします。




 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2015-07-12 10:56 | セプ子 | Comments(12)