カテゴリ:タワーブリッジ( 2 )

謎多き薔薇


c0365716_21153986.jpg

今日の紹介はタワーブリッジ
正体不明の謎の薔薇である
オールドローズ タワーブリッジという名前で西日本で販売されている事はわかっているが
オールドローズで調べても全く情報は出てこない不思議な薔薇である

まずは花の紹介から
c0365716_21163006.jpg
ローズピンクの蕾から始まる
時間帯で青みが強い写真も有るが実際にはライラックピンクではない
c0365716_21162481.jpg

この株は昨年大分の知人から挿し木で頂いたもの
挿し木したばかりではなく少し育成したもののようだったが
越冬できるか心配だったので初めての冬は室内で休眠させず過ごした
ただ殆ど休眠しなかったことで少し貧弱に咲いているのだろう
本来の一番花だったらもう少しゴージャスに咲いたのかもしれない
c0365716_21162042.jpg


なかなか綺麗な薔薇でイングリッシュローズにも有りそうな薔薇だが
花経はおおよそ7~8cm程度、充実した花なら10cmかそれ以上になりそうな気がする
c0365716_21160040.jpg

今年は残念ながら香った記憶は殆ど無かったが知人いわく香りのある薔薇らしい
c0365716_21153986.jpg


オールドやイングリッシュ同様褪色すると淡い色合いになってくる
c0365716_21161210.jpg


オールドローズとしての情報は無いが
ネットを見ているとメアリーローズに似ているとか
メイヤーオブキャスターブリッジと同一種ではないかなどの情報が出てくる
メイヤーオブキャスターブリッジとは似てもにつかないと僕は思うが
メアリーローズには確かに似ている気がする
他にも実はイングリッシュを別名で売っちゃっているんじゃないか説、というのもあったりなかったり(笑)
まあメアリーローズも見たことは有るが実際に育てているわけではないのでマジマジと見比べる事は出来ない
オールドならハイブリッドパーペチュアルにこういう薔薇が存在しそうな感じもしなくもない
シュラブっぽいが樹形は不明(長くシュートを伸ばすことは無かった)
四季咲き性は一応有るが夏と秋は花は少ない、耐病性は良かったと思う

是非生産者に本当の所を色々教えてもらいたい薔薇である


c0365716_21160798.jpg


まあ正体不明でも我が家には無いタイプの美しい薔薇なので良しとしよう(笑)
c0365716_21153228.jpg

今年は外で休眠させたので来春は充実した花が見られると思って楽しみにしている
c0365716_21152682.jpg


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-12-07 22:19 | タワーブリッジ | Comments(14)

タワーブリッジが開花



2月20日の記事の最後で紹介した正体不明の薔薇
タワーブリッジが開花した


c0365716_15144810.jpg

まだ本調子ではないようで花は5~6cm程・・確か大輪だったはず
挿し木だが少し成育させてから送ってくれたので蕾は三つ四つ上がっている

c0365716_15143392.jpg

見ての通り葉はマットで綺麗なグリーン
メアリーローズに似ていると言われているようにローズピンクの薔薇
今の所シャローカップのようで厚みの無いカップ咲き
この辺は株が充実すれば変わってくるだろう
なにせ暖地から送られてきて休眠しないまま起こしたような形になったので
春先に休眠させて鉢増しし、6月に開花させればまた印象は変わるのではないかと思っている

c0365716_15144106.jpg

今朝はマイナス10度と冷え込んだようだが
とにかく窓辺は暖かい、ここの所日差しが高く強く照りつけるので
あっという間に花が開いてくれる。汗
下は三日目位の花、全開まではあっという間だった
ただ日差しによる花痛みは殆ど無いようだ
香りは一応有るが、一応バラの香りがするという程度でこの辺もまだまだ評価し難い

c0365716_15142734.jpg

実はフェアビアンカと間違えて入れてあった「しのぶれど」も室内で二度目の開花を見せていた
藤色の薔薇だけあってしのぶれどはあっという間に花の縁が萎れてきてしまった。汗
ちなみにしのぶれどはまだ何の紹介もしてないのでカテゴリすら無い
何故挿し木したのかすら覚えてなかったりして・・・
しのぶれどの花はとても好みだが株として見るとあまり好みではないかもしれない・・・
今年はタワーブリッジとしのぶれど、そろそろ開花しそうな真夜、それとセプ子の四株で室内園芸を楽しんでいる。

冬に室内でバラを楽しむ際は大きなものは入れられないので
冬前に室内で挿し木したものを徐々に大きくして開花させていたが
今回は9月に根付いた物を鉢上げして室内に取り込んだので開花が早い
自分で挿し木したものは二回目の開花を迎えている
しかしどれも4号もしくは4号ロング程度の鉢に入っているので今回は小さすぎたかも知れない・・・汗
しかし上手くいけば春までに三回目の開花も有るかも知れない
この記事のタワーブリッジは冬になってから送られてきたので今回が初開花
セプ子も挿し木よりも遅れて取り込んだので遅めの開花だった
(ちなみにセプ子の二輪目は撮影できず終了しました。汗)


今年も三月一杯、もしくは4月中頃までは室内で楽しもうと思っている
これからも記事にできるような事が有れば紹介したいと思っている。


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押してくださると励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-02-28 15:52 | タワーブリッジ | Comments(6)