カテゴリ:しのぶれど( 5 )

二度目の開花の最後



先日紹介した室内の しのぶれど の一週間後の姿



c0365716_15130903.jpg
この室内のしのぶれどの紹介、動画は1960年代70年代の名曲に乗せてお送りしてきた
たまたま懐かしい名曲を少しだけ耳にしてちゃんと聴きたくなっただけだったが(笑)
ここに来て最後に80年代の曲にしようかと思った、しかし今回は時代を遡って50年代の名曲に乗せて送ろうと思う
ただ50年代の名曲を懐かしいと思うような年代ではない、僕が記憶に残っているのはゴースト/ニューヨークの幻と言う有名な洋画

さて曲の年代を遡ったがしのぶれどの開花も遡ってみよう
最初に紹介したのは開花が始まった翌日
カップ咲きの愛らしい花だった
c0365716_21012498.jpg



そしてその次の日
フワッと花弁を開き大人っぽくシベを覗かせていた
c0365716_23355406.jpg


そして開花から一週間後の今日
実は前回の紹介を最後にしのぶれどは記事にするつもりは無かった
記事の後二日程度直射日光の当たらない場所に鉢を置き
さすがに日に当てようと元の位置に戻した、その時花は切り取って飾っておいた
c0365716_15131194.jpg

それがなんといまだに散らずに楽しませてくれていたのだった
さすがにそろそろ終わりだろうと思ったが、それにしてはとても綺麗だったので紹介しておこうと思った
色は更に淡くなり花弁を開き花経がとても大きくなった、普通はこの状態になると香ってないが
何故だか花に最後に香りが戻ってきたのがとても不思議だ、とても嬉しいことだが(笑)
c0365716_15130903.jpg

実は最近庭仕事を始めた、と言っても庭はまだ人の背丈ほども雪がある
雪が溶けて見えてきた構造物のやり直しや手直しなど
高い場所は雪の上に乗ってやると脚立要らずで楽なのだ(笑)
今年は雪の少なかった昨年と違って雪解けに時間が掛かりそうだ
これからは雪解けの手助けをしながら越冬の結果を見守っていこうと思っている


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞ宜しくお願いいたします。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-03-19 19:05 | しのぶれど | Comments(1)

二度目の開花その後




昨日紹介した しのぶれど のその後
c0365716_20465628.jpg

昨日の朝はこんなカップ咲きだった
c0365716_21011999.jpg

今日は開いてシベを見せている

c0365716_20470421.jpg

残念ながら昨日香りを確認しないでいたら今日は香ってなかった。涙
窓辺はとても暑いので暑さで花がすぐに終わってしまうと思った
しかしよく考えたら鉢植えじゃないか、いつも僕は鉢植えでも日差しの有る環境に置かなければと思ってしまう
花の咲いている時は長持ちさせるために日差しを避けられるのが鉢植えの良い所なのに
c0365716_20471002.jpg

ちょっとの間日差しの当たらない場所に置けばいいのさ
次の蕾が控えているのでちょっとの間だけ
c0365716_20471693.jpg

もう春になってきたと言うのに庭の薔薇の本格的な開花はあと三ヶ月も先だと考えると本当に長い
実に半年以上もの間のお別れ
その空白の期間を埋めるかのように始めた室内での薔薇の栽培
ちょっと失敗は有ったものの今季も楽しめて本当に良かった
c0365716_23355406.jpg



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-03-14 21:43 | しのぶれど | Comments(6)

二度目の開花



挿し木の室内栽培のしのぶれどが二度目の開花

c0365716_21012498.jpg
前回は1月25日に記事を上げている
咲いたのは23日頃なので前回の開花から50日弱で咲いた事になる
ちなみに前回の記事はこちら↓
前回はカップ咲きではなく丸弁咲きのような形だった
今回はカップで開花した しのぶれど、今回も四輪程度だろう
ちなみに真夜は最初の蕾を水切れでダメにしてしまってから二度目の蕾が2月15日に開花
ゆっくり開花を続け三月に入っても楽しませてくれた



c0365716_21012823.jpg
嬉しい開花だがここのところとても暖かい
暖かいと言ってもここでの感覚だが日中は5℃、暖かい地方から見ると信じられないくらい寒いだろうが
肌を刺すような寒さは無く晴れていれば気持ちよく外を歩ける気温なのだ(笑)
日もかなり高くなった、日中の窓辺は日差しが強く暑い
すぐに花が終わってしまうだろうが今朝は忙しく一旦外に出て あ、しのぶれどが咲いているはず!と
引き返して花を確認、カップで咲いているのにニンマリして香りを確認するのを忘れて出かけてしまった・・
c0365716_21012428.jpg

写真は濃い色になってしまったが藤色の綺麗な色合いで咲いている
本来は今回のカップと前回の丸弁咲きの中間のような咲き方だが、この咲き方もイングリッシュのようで可愛らしい。
c0365716_21011999.jpg

しのぶれどと真夜、この開花で終わらせて一旦寒さに当てて休ませるか
それともこのまま暖かくなるまで咲かせ続けるか迷うところ
取り敢えずまだ蕾が有るので少しの間楽しめそうだ



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-03-13 22:14 | しのぶれど | Comments(0)

秘めた想い



連投しています(笑)
撮ってすぐにアップというのは良い、余計な手間が無くて記事にしやすい
それにちょっと身体に余裕が有る、今週は(笑)
すぐ続かなくなると思うけど。大汗


今日は秋のしのぶれど

c0365716_21103367.jpg


この薔薇もルシファー同様鉢で育てている
結構大きくなる薔薇なので地植えを考えていたがいろいろ考えて鉢植えにした品種

秋の花は一番花の最初の花どうよう高芯咲きになっている
c0365716_21100665.jpg

まあこれはこれで悪くないと思った
c0365716_21101011.jpg

朝日が壁に当って反射しているので実際よりも温かみのある色合いに感じるだろうか
c0365716_21101622.jpg

中香と記載が有るがこの薔薇は強くはないもののよく香る品種だと思う
変に強香と記載して香らない品種よりもよっぽど香っている
しかも開花期は日の当たらない場所に置いているにも関わらずだ
ちなみに左に入り込んでいるのは先日紹介したルシファー、今でもゆっくりと開花を続けている
c0365716_21102171.jpg

高芯で始まるときゅっと締まった感じが良いのだが
c0365716_21102597.jpg

開くとゴージャス・・というかちょっとダラシない。汗
c0365716_21102907.jpg

色合いのせいかよく目立つ薔薇で家族にまあまあ人気の有るバラだ
それに花持ちが良いのも良い
ただしこの手の薔薇は日差しでシナシナになりやすいので
日当たりの無い場所で楽しんでいる(玄関の風除室の前)
c0365716_21103367.jpg


株はこんな感じ
植え付け終わってから株が傾いているのに気が付いたが遅かった。汗
もっと左側にもわっと茂る予定だったが鉢植えの腕はまだまだのようだ。涙
c0365716_21103829.jpg

ルシファーと二つ隣同士に置いているが、しのぶれどの方が花がかなり大きく10センチは有るので存在感が全然違う
今年は庭の薔薇に黒点で散々な薔薇が有る一方で鉢薔薇はどれも困ったほどの病気にはならなかった
c0365716_21104270.jpg

ちなみにシミになったり日差しでシナシナになるのが嫌なので軒下に入っているのだが
雨の日に帰ると何故か鉢が雨ざらしに!?
水を与えた方が良いかと気を利かせて出してくれていたらしい(涙)
c0365716_21104935.jpg

この夏はスリップスがいつもより酷かったが開花が収まった頃に殺虫剤をしっかりかけたお陰か
スッキリサッパリ何処にもスリップスが見当たらないので気分が良い(笑)
しかしクサカゲロウが卵を産まなくなったのでアブラムシが増えてきた・・
c0365716_21104610.jpg

今朝の様子、カップになったがちょっと寂しげな開花
c0365716_21140683.jpg

ちなみに春夏秋と短い期間に三回の開花が有った、北海道ではもうこれからは無理
夏の開花を一枚だけ記録してあったので掲載
カップだが花は小さめですぐに終わった、というより開花してすぐ花摘みした
c0365716_21100139.jpg

そして一番花、やはり綺麗だ
c0365716_20395962.jpg
しのぶれど とは平清盛の和歌

しのぶれど 色に出にけり わが恋は 物や思ふと 人の問ふまで



鼻の下伸ばしてデレデレした顔してたら 

「あの~ぅ、何か悪いものでも食べたんですか?汗」
って聞かれたって事ですね。



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-09-29 22:00 | しのぶれど | Comments(6)

どちら様ですか?




今回は我が家でまだ紹介してない薔薇
ブルー系で高芯剣弁咲き?
いや、こんな感じの薔薇は我が家には無いはず・・・はて?

c0365716_20403290.jpg

蕾もしっかりとしていてカッコ良い
c0365716_20402919.jpg

交配親の影響が出てしまったのか実際の品種の特徴と全く違う花が咲いた
咲いた時はアナタどちら様ですか?と聞きたいくらいだった
c0365716_20402583.jpg

実はこの薔薇は「しのぶれど」一瞬品種違いか?と思ってしまったが
昨年本来の姿で咲いていたので間違いない(笑)
c0365716_20402138.jpg

ほかの花が開き始めた
c0365716_20401636.jpg

今度は間違いなく丸弁のカップ咲き
確か中香だが意外にこの薔薇はちゃんと香ると思う
c0365716_20401198.jpg

やはり良い花だ、それまでカップ咲きの藤色の薔薇を見たことが無かったので初めてこの薔薇を見た時は衝撃だった
実はこの薔薇には苦い思い出がある、二代目の株
c0365716_20395962.jpg

朝日を浴びるしのぶれど
c0365716_20395529.jpg

全体ではないがこちら側から見たしのぶれど
珍しく妻があの紫っぽいピンクの薔薇綺麗だねと言っていた
僕はすかさずピンクじゃなくて藤色の?と聞くと
妻はいやあれは紫じゃなくてピンクだよ、と
・・・薔薇の世界では紫を青と呼ぶのでこの違いは非常に大きく認めるわけには行かない!
だからあれは藤色(紫色)の薔薇だと言うと
納得がいかないようだった
こんな大事な事が妻にとってはどうでも良いようだった(当たり前)
まあ殆ど植物に興味のない妻にとって薔薇に目が留まる事自体が快挙なのだが(笑)
c0365716_20395014.jpg

しのぶれどは一度庭植えを試みたが枝があまりに剛直なので考え直して鉢植えに転向した
鉢植えは今年から殆ど日の当たらない玄関前に開花期は置くことにしたので
なが~く花を楽しむことが出来ている
c0365716_20394593.jpg

しのぶれどは昨年は掘り上げたばかりでいまいちだったが
今年からは良くなって行きそうな予感がする

下はしのぶれどの最後の花
c0365716_20394041.jpg
今回も鉢植えの薔薇の紹介だったが
今はどんな状態かというと、ここ数日とても暑い!
28度を越えている上にギラギラと一日中強い日差しが毎日照りつけて
朝綺麗に咲いていた花が帰るとシナシナになっている(汗)
まるで玉手箱でも開けてしまったかのようだ
かなりの花が一瞬で駄目になり汚い開花になっている
しかし明日からは少し落ち着くようだ、出来れば最後は綺麗な開花が見たい。

これからも開花を見守ってからゆっくりと紹介してゆこうと思っているのでよろしくお願いします。




記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-06-30 22:09 | しのぶれど | Comments(10)