カテゴリ:アッシュウェンズデー( 1 )

灰の水曜日


今シーズン初めての薔薇の紹介はアッシュ ウェンズデー
昨年新たに迎えた品種
1955年コルデスの薔薇

c0365716_21322293.jpg

色の移ろう薔薇だがグレーを貴重に茶や紫が乗る、この蕾は茶系で紫色を帯びている

c0365716_21302670.jpg

蕾はとても小さい
c0365716_21302297.jpg

キリスト教の灰の水曜日にちなんで名付けられた薔薇なのだろう
灰の水曜日
灰にちなんだグレーの薔薇なのかは判らないが咲き進むとグレーの花色がとても魅力的だ
c0365716_21301745.jpg

咲き進む過程で紫色を帯びることも有る
一時オランダはデルイターのカフェラテが欲しかった事があるが
この薔薇はあの花色によく似ている、HTのカフェラテよりも随分小さい花で一季咲きだ
アッシュウェンデーはカフェラテよりは小さめだが開くと7~8cmとアーチの薔薇としてはちょうど良い大きさだ、ステムも短い
c0365716_21301190.jpg

残念ながら一季咲きの上に香りも無いが
その代わり花弁の強さを持っている日光や雨で花が傷む事は無いようだ

c0365716_21300636.jpg

つるバラなので耐寒性が気になるところだが
ハーディネスゾーンは5~6と記載されているので我が家ではかなり微妙なところ
こればっかりは伸ばして育ててみないと何とも言えない
c0365716_21300211.jpg

花は小さめだが美しく存在感の有る花だと思う
c0365716_21295848.jpg

比較的花の形は安定していて崩れて咲くようなことも無いようだ
c0365716_21305223.jpg

しかし開くとこんな感じ
ちょっと別人のようだが白っぽくなり、景観としてはグレーがかった白いバラに見えることだろう
c0365716_21295260.jpg


完全に開く前があまりに魅力的なのでそちらばかりに目がいってしまうが
これはこれで悪くない
c0365716_21294619.jpg

この薔薇は実は元ザジェネラスガーデナーを植栽していた場所に新たに植え替えた薔薇
ちなみにジェネラスは移植して元気にしている
ジェネラスを移植した理由はステムが長かった事
花数が多いのに花は短命で咲きそろわないこと
そして花弁が散る事
僕は花弁が散るのは嫌じゃないがジェネラスの場所は花弁が散ると物凄く目立つのが辛かった
それ以外は優秀な薔薇だ
物凄く強健で毎年何本もベーサルシュートを上げ香り高く
耐寒性が良い、病気にもあまりならない
c0365716_21294294.jpg

迷いに迷って迎えたバラだがまだ殆ど苗の状態なのでこれからの成長に期待しているバラ
c0365716_21293784.jpg

我が家では初開花だがやはり迎えて良かったと思えるバラだった
c0365716_21310522.jpg


ちょっと葉が黄色いのが写っているが気にしないで頂きたい(笑)
あまりに綺麗だったので向きを変えてもう一枚
c0365716_21292771.jpg


息を呑むほどに美しい姿だ
c0365716_21291529.jpg
アッシュウェンズデー、迎えたばかりで今回の開花の事以外書けないが
この薔薇は上手くいけば来年には景観に加わっているだろう
その時まで楽しみに。

今現在庭のバラは咲き進んでいます
ゆっくり記事を書きたいものの忙しくしているので
今回は迎えたばかりで簡単に紹介出来る薔薇で

もう少しすれば庭の紹介が出来ると思っています


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押していただけると記事を書く励みになりますので
よろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-06-23 22:22 | アッシュウェンズデー | Comments(14)