カテゴリ:メイクイーン( 1 )

五月の女王




6月のパーゴラの中の様子
足元の植え込みが写った状態をアップするのはおそらく初めての事だろう

c0365716_19505870.jpg

これまで紹介してきたのはパーゴラの外の景観
これも最近紹介するようになった、前庭は色々な理由が有ってあまり紹介したくなかったりする。(笑)
しかし薔薇が育ってきたので紹介せざるを得ないようになってきてしまった

c0365716_19513662.jpg

もう一度少し曇っている日に撮影した同じ角度の写真
・・・ボローニャにピントが合っているが。大汗
ここも宿根草がびっしりで植栽当初はここは半日陰ということもあって山野草が中心の
どちらかと言うと和のスペースだった、それが今や大きな薔薇が覆う和洋折衷な感じのスペースになっている

c0365716_19505127.jpg

オダマキが終わった後この時期咲いているのは
都忘れ
c0365716_20344556.jpg

都忘れは上のピンクの他に下の淡い紫と濃い紫を植栽している
c0365716_20342855.jpg
その他にお気に入りのタマシャジン(ファティウマ)
お気に入りなので一枚くらい写真が有ると思っていたが残念ながら一枚も残されてなかった
何やっていたんだか・・・薔薇の撮影でいそいそして忘れてたのか。汗
スッキリ植えていたつもりが年月と共にギュウギュウになってしまったのでそろそろ間引かなければいけないだろう




紹介が遅くなったが今日の紹介する薔薇は
五月の女王ことメイクイーン 1898年アメリカの薔薇

c0365716_19512778.jpg


今年初登場の薔薇だがもちろん今年迎えたわけではない
昨年中育てて今年花が咲いたもの
c0365716_19513390.jpg

整った花の好きな僕だが、この薔薇はわりとルーズな咲き方をする
しかしこの薔薇はそんなことどうでも良くさせてくれるフンワリ柔らかで
咲き始めはピンクだが褪色するとライラックピンクになる美しく人を惹きつける魅力の有る薔薇である
c0365716_19514805.jpg
ランブラー故に細くグニャグニャのシュートには鋭い刺が付いている
c0365716_19520001.jpg


褪色してライラックピンクになってきたところ
柔らかく精細な花弁が美しく光を透す
c0365716_19515489.jpg


ランブラーの良い所は垂れさせてもよく開花してくれるところだろう
c0365716_19521778.jpg
一番最初に紹介した写真だがまだ簡易パーゴラの上部を埋め尽くす程に成長してない
まだまだ子供の株なのだ
今後は右前の高さをもっと上げてメイクイーンを左側に向けて垂らすように誘引したいと思っている
そうじゃないと外からこの薔薇が見えない。
c0365716_19505870.jpg

小輪咲きの多いランブラーの中この薔薇は中輪で7cm程の花経が有る

c0365716_19521252.jpg

この薔薇はキッチンの窓に少しかかった枝がフワフワと垂れ下がり美しい開花がよく見える
その姿はまるで桜が咲いているかのような美しい光景だった
この薔薇は迎えて本当に良かった
最近迎えてみたけどアレ?と思うものも有った。大汗
それは褒められる事の多い品種だったのでどれだけ良いかと思ったが自分の好みではなかった
そう、好みは人それぞれ、だからここには書く必要がない

c0365716_19514058.jpg


整った花では無いためきっとこの薔薇の魅力をあまり伝えられてないだろうと思う

c0365716_19512186.jpg


しかしファンタンラトゥールを見たときに似た感覚の有る薔薇で
シュートの太く花弁の厚い薔薇のように豪華さは無いが
風にそよぐ自然な美しさを持つこの薔薇に目を奪われる
c0365716_19511447.jpg


一応中香との記載があるが残念ながら僕にとってこの薔薇は無香の薔薇だ
c0365716_19510327.jpg


来年はもう少し上部を塞げるだろうか
今年は残念ながら昨年よりも伸びなかった
c0365716_19504425.jpg

実はここは前にマダムアルフレッドキャリエールを植栽していた場所だった
あの薔薇は僕の中でかなり育てたい薔薇だったのだが
残念ながらあの薔薇は凍害で大きく育てるのが困難だと判断して植栽を辞めてしまった
しかし北海道ではジューンクイーンのこの薔薇は色こそ違えど
マダムアルフレッドキャリエールに劣らず自然な美しさを有した薔薇だと思った
c0365716_19502707.jpg

来年は今年の開花に輪をかけて美しく咲く事を願っている
c0365716_19503975.jpg


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-11-03 22:53 | メイクイーン | Comments(18)