カテゴリ:ジエンシェントマリナー( 2 )

二年目のThe Ancient Mariner




今日はイングリッシュローズのジ エンシェント マリナーの二年目の株、一番花の紹介
2015年発表で通常の販売は昨年始まった新品種
c0365716_20484311.jpg

デヴィッドオースチン社では鉢植えにする際、最初から大きな鉢を使うことを推奨している
それに則り昨年は我が家で一番大きな鉢植え、テラコッタの12号に植え付けた
c0365716_20460408.jpg

咲き始め、凄い派手な蛍光色のピンクのような色合いで開花した


c0365716_20453318.jpg
見た目に色が飛んでいるような色合い
少し驚いた


下は昨年裸苗をテラコッタに植え付け育た二年目の全景、ボチボチの成長
早く大きくなるバラとの事だったが僕の腕のせいかこんなもの。汗
c0365716_20461870.jpg


開くと蛍光ピンクは薄くなり良い色合いになってきた
これまでのイングリッシュのピンクはアプリコットを含む暖色系のピンクが多かったが
最近のイングリッシュのピンクはどちらかというとライラックがかった寒色寄りで印象が良い
c0365716_20471242.jpg
が、なんだかおかしい・・・ハンドブックも昨年の花もカップ咲きだったのに
巨大な平咲きのような花が咲いている、一輪咲きばかりだったが花は結構な巨大輪だった
ちなみに昨年植え付けて初めて咲いた花は↓の記事に載ってますので良かったらどうぞ


色濃く咲く大きな花、更に大きくなる
おそらく房咲きになればもっと落ち着くのかも
c0365716_20472156.jpg


光降り注ぐ
c0365716_20473532.jpg


退色しかなり色が淡くなった
c0365716_20474355.jpg


香りはこれまでの我が家にあるイングリッシュとはちょっと違う種類だと思う
我が家にはオリビアローズオースチンも有るが、あの薔薇もこれまでのイングリッシュの香りとは違うスッキリした良い香りだった
どちらかというとデルバールのような・・・よく考えるとマリナーはちょっとデルバールの薔薇のようにも見える
c0365716_20474995.jpg
上と下は同じ角度で撮影した退色前と退色後
c0365716_20475515.jpg


鉢物の一番花はブラインドが多く一輪咲きが全般的に多かったが
それも影響してこの花の形なのかも知れない
c0365716_20480346.jpg

全体に咲いてきた様子
これが房で咲いたら良かっただろうに
c0365716_20480761.jpg
やはり最新品種だけあって耐病性は良い
逆に薬剤散布するとちょっと薬害が出るくらい。汗

c0365716_20481401.jpg
花の形は本来のものではないのだろうが
花の下が大きく割れる物が多かったように思う


株の上の方から開花が始まりだんだんと下の方が開いてきたが
後の花もやはり中心が非常に濃い色合い、ただ始めの開花よりは落ち着いた色になった
c0365716_20481894.jpg


花もちは悪くはない、一部のイングリッシュのように一日で散ってしまうことは無かった
ただ開花序盤はまだ寒いくらいだったのでこの辺の評価はまだ定まってない
この頃は3日~4日程度咲いていただろうか
下は完全に退色して散る前
c0365716_20482239.jpg


昨年は裸苗からの開花だったので遅かったが今年はとても早く咲いた
隣のアッシュも早咲きだが他にルイーズオディエやバロンジロードランと同じくらいの開花期
c0365716_20483048.jpg


引いてみるととまだ他のバラは殆ど開花してない
c0365716_20483660.jpg

咲きそろった頃は美しかった
c0365716_20484311.jpg

ただし近年のイングリッシュローズ全般に僕が感じる事は
ちょっと面白みが無い、というか惹き込まれるような繊細な美しさの部分が欠落しているように思う
もちろん花は美しい、けど一時からは何かが足りなくなってしまったように感じてしまう
c0365716_20484848.jpg


若干小さめに咲いた後半に開花した花
c0365716_20485390.jpg



最初に咲いた花が終わってしまった
しかしアッシュは全ての花が咲いている(笑)
c0365716_20485854.jpg



今はベーサルを二本とステムが沢山上がって二番花の準備をしている
・・そう言えば早咲きにしては花弁が多いせいか二番の立ち上がりと開花は遅いようだ
c0365716_20490276.jpg


二年目だが大きな鉢植えに入れた為来年も行けそうな予感がする
まだ判らない部分も多い薔薇なのでこの鉢で今後も様子を見ていこうと思っている
c0365716_20490771.jpg


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-08-06 09:00 | ジエンシェントマリナー | Comments(6)

ジ エンシェント マリナー初開花とオリビアローズオースチンの二番花



今日はイングリッシュの新品種のジエンシェントマリナーの初開花とオリビアローズオースチンの二番花の紹介

c0365716_12234610.jpg

我が家で一番の巨大な鉢に植え込んだジエンシェントマリナー
と言っても12号鉢程度の大きさのテラコッタ
送られてきた苗の枝がクラウンの接合部分で一本裂けていたのでちょっと萎えたが
株自体には問題なく順調に蕾を上げた
遅くに来た裸苗という事も有り結構な遅咲きだったが根が落ち着けばもっと早く開花するのでは?と予想している
c0365716_12235163.jpg

この薔薇はネットのみの情報で迎えたが綺麗な薔薇だと思った
しかしジェフの色違い?と思えるような、ジェフハミルトンの色を濃くしたような花だと思った
しかしこれも株が落ち着いてみないと何とも言えない、ただ裸から最初に咲いた花にしてはまあまあの花かな
c0365716_12235690.jpg

ミルラの強香とのことだったが今のところ香りは全く感じられなかった

ひと枝に3~5輪程度の房咲きが多かった

c0365716_12234229.jpg
c0365716_18133802.jpg


天候のせいかネットの写真のようにカップアンドソーサーにフワッと開花せずカップを保っていた
c0365716_12233718.jpg

ある程度咲いたところで日差しで花が傷んできたので
全てカットする事にした、最初に上がった蕾は20輪程度だった
c0365716_12232824.jpg




そしてオリビアローズオースチンの二番花
この薔薇は迎えたときに蕾が有ったので早々と二番花を咲かせた
c0365716_12241312.jpg

葉が汚いのは風で傷ついたせいで病気ではない
エンシェントとオリビアは病気に強い品種とのことなので消毒してないが今のところ病気になってない

一番花よりはずっと小さくなったが
やはり温かみの無い色のピンクでちょっとライラックがかった見える
写真の関係で紫っぽく見えるかもしれないがほんのり程度
c0365716_12240967.jpg

こちらもまだ香りに関してはよく判らず。汗
オリビアは成長せずに蕾を上げてしまったので咲いてない蕾を含めこの時点で全てカット
開いた花は縁が日差しで傷んでいた
c0365716_12240509.jpg
どちらも今現在の印象しか書けないのでカテゴリはまだ作ってない
ただどちらにも言えることはこれまでのERのピンク色の品種はアプリコット色に傾いたり
色が移ろう薔薇が多かった、それもまた魅力の一つではある
しかし僕個人としてはさすがに多すぎる!と思っていた
デヴィッド・オースチン氏が交配の過程で純粋なピンク色が出にくくなっていると言っていたのを本で見たが
最近になってピンク色の薔薇はアプリコット色にならない品種が生み出されているようにも思う
この二種は褪色はするものの違う色に変わったりはしないようだ
エンシェントはちょっとほかの色が入っているように見えるが実際にはそうでもない
どちらも春から伸びて花が咲くまでの成長で止まっており、これからどうなるのか見守ってゆきたいと思っている

これからも一番花の紹介記事を続けてゆこうと思っているが今年もよく撮影した
いや、狂ったように撮影しまくった(笑)
記事に上げるのは多い時には20枚を超えるが実際は物凄い数の写真が有る
それはいつ花が強制終了させられるか分からない強迫観念
そして花もちが良くない薔薇の一番美しい姿は一瞬しか無い事も珍しくはない事から来ているのだが
恐ろしく枚数が有って写真の出来は別として膨大な同じような写真の中から選ぶのも一苦労なのだ

人通りの少ない場所なのであまり気にする事もなく撮影しているが
おそらくご近所さんは毎日のように撮影している僕を窓越しに目撃しているに違いない(笑)
あの人あんなに沢山撮影してどうするつもりなのかしら?あの薔薇のところで昨日も一昨日もその前も撮影してたような・・・汗
と思われていることだろう

もしも我が家の前をたまたま通りがかった親子なんか居たら
ママァ~あのオジさんカメラ撮ってるよ~
シッ!見ちゃいけません
見てごらん、あの人の口元
薔薇を撮りながらニヤニヤしてるでしょ?何がそんなに楽しいのかしら・・
それに薔薇が全然似合ってないし、あ~気持ち悪い。
怖い怖い、ああいう人には絶対近づいちゃいけませんよ、解った?
はぁ~い!

となるに違いない(笑)
冗談はいいとして、僕は周りの人間いわく話しかけにくいオーラが出ているらしい
僕は別にそんな事ないつもりだが、まあそれはそれで庭に居るときは良いのかもしれない(笑)


今年は思った以上に開花期の天候が悪く風に弱い我が家の庭の欠点が浮き彫りになった
開花が終わった今になって天候が落ち着いているけど。大汗
今年は薔薇だけでなく宿根草も風でグタグタでバラの開花前以外の写真は殆ど撮影しなかった
薔薇の開花も最盛期が無いような写真ばかりなので写真整理するのも嫌になってきた
いっそ今年は紹介しないという手も有るかと思ったが
でもまあそんな年も有るさと気楽に、今年は記事の更新もゆっくりしていこうと思う



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-07-17 13:52 | ジエンシェントマリナー | Comments(8)