人気ブログランキング |

雪解けの雫


今日は久々に暖かいと思える穏やかな日だった
と言っても天気予報の最高気温は3度、暖かい地方からしたら真冬だろう
きっと北海道の人たちは僕と同じように皆春を感じ暖かいと思ったのではないだろうか(笑)
c0365716_16355828.jpg
三月が近くなり積雪のあるシーズン後半になって降雪が増えたが
植物が露出している期間がかなり長く、雪が断熱材の役割を果たしてくれず今頃降っても迷惑なだけだ(笑)
もちろん三月四月も暖かい地方の真冬並みの気温だこれからも降雪は有る
しかしこれからは降っても溶けてしまうので増える事はない。
ただ雪解けが進むのはこれからなので庭はこの通り雪だらけ
あんまり早く溶けても氷点下の日は続くので庭はもう少し暖かくなってから溶けても良いのだが・・・


日中3度と言っても今日は晴天で暖かな日差しを受け雪解けが進む
物置の屋根は途切れること無く水を流し続ける
ツーっと一本流れ落ちてハニーサックルに当ってビシャビシャと飛び散っているように見える
c0365716_16354130.jpg


シャッタースピードを早めると飛び散る雫も全て玉になっている事が判る

c0365716_16353366.jpg

ツーっと一本流れ落ちているように見える水も途中から水玉になっているのが見て判る
最近は水が流れ落ちるのを見るとついカメラを向けたくなってしまう、これまでも何度か紹介してきた
雪解けの水は雨の時と違って自分もカメラも濡れなくて済むので撮影を楽しむことができる(笑)

c0365716_16354979.jpg

ほかの場所で流れ落ちる雫を撮影
上の写真でも分かるようにかなりの勢いで溶けているので
ここも勢い良く雫が落ちているがやはり肉眼では玉になっているのまでは確認できない
c0365716_16352346.jpg


雫が離れる時に張力がかかるのか少しの間形を変えながら落ちてゆく
c0365716_16351666.jpg


少し離れるとまん丸に
下に手を出すとコロンと手のひらに乗りそうに見える
実際には手の上に落ちるとビシャビシャになって終わりだが(笑)
c0365716_16350319.jpg


自然が造り出すクリスタルボールは出来ては一瞬で消えてゆく
肉眼では決して見えないがそれが永遠と繰り返されている中で生活しているのだ
c0365716_16351174.jpg
さて三月になり薔薇の凍害も気になるところだが、もう少し暖かくなってからじゃないと結果が出ないことが多い
それぞれ水をあげる頃に判別が付く事が多いのが最近解ってきた
それまでじっと我慢、早く見たくても決して掘り起こして出してしまったりしない

冬は被写体が少ないと言っているが実はそうではない
庭と関係なければ撮したい景色は有る、しかしそれを撮る時間が取れないのが実際のところだ
実は何処で撮影するかも決めていたりする(笑)
今はそんな余裕は無いのでそこを横目に車で通り過ぎてしまっていたりする
いつも撮影できるのなら良いが天候など条件が揃わないと良い画が撮れないからでもあるが・・・
それは将来の楽しみに取っておこう

ちょっと寄り道しました(笑)



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して下ると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします

 ブログランキング・にほんブログ村へ
by tsukiiro2613 | 2016-03-05 20:34 | 2016年の庭
<< 真夜が二度目の開花 ネペタ シックスヒルズジャイアント >>