真夜が二度目の開花



室内栽培の真夜が二度目の開花をした
開き始めたのは3月1日
前回の開花から約一ヶ月、連続開花性は良いので伸びさえすれば咲くという素晴しい薔薇

c0365716_09324579.jpg
それといつ咲いてもそれなりに見応えのある花を付けるのもこの薔薇の良いところだと思う
挿し木で株は小さいので一回に二輪~三輪程度だが十分に花と香りを楽しめる
しかし二度目の開花、ただの4号ポットではそろそろ限界かな・・・

上の開花以降写真を撮る暇がなくあっという間に3月6日。汗
濃い色のまま経過するが花の終わり頃には色が少し抜けてボケた感じになる
ちょっとシャビーな感じというのか・・しかし最後まで香っているのは凄い

c0365716_09325180.jpg

手で花弁が押されているが花弁が外側に大きく反り返り
ブールドネージュのようなボール状になっている
ブールドネージュより花は大きめで10cm程度ある
・・と言ってもブールドネージュを引き合いに出して判るかどうか微妙だが(笑)
あくまで開くとボール状になる薔薇としての比較

c0365716_09325989.jpg

株がまだ小さいので一輪ずつしか開花しないが真夜はまだ蕾が残っている
正体不明の薔薇タワーブリッジも開花していたが残念ながら終わってしまった
セプ子は今の所ゆっくり成長中
これらはあと一ヶ月前後で少し休ませようと思っている
それまでもう少し楽しませてもらおう



記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押していただけると記事を各励みになります
どうぞよろしくお願いいたします





 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-03-06 10:00 | 真夜 | Comments(2)
Commented by mamirin412 at 2016-03-07 03:15
室内栽培、過保護ですね(笑)
真夜美しいですね〜♡
こうやって冬に室内で咲かせてると
休眠しないということになるのですよね?
Commented by tsukiiro2613 at 2016-03-07 23:31
マミリンさん こんばんは。
確かに外より余計に面倒を見ることができますし
それ以前に環境が過保護ですかね(笑)
このまま暖かくなるまで室内におけば休眠しないことになりますね、ただしこの苗たちは早めに外に出して少しだけ休眠させるつもりですよ(^ω^)
<< セントーレア 雪解けの雫 >>