人気ブログランキング |

4月24日の庭の様子





4月24日
今年は強風になることが多いが例年よりも暖かい日が続いている

光を浴びるクリスマスローズ

c0365716_16192552.jpg

主庭の様子
写真では見えないが殆どの樹木や草花の芽吹きが始まってきている
陽気の中バラ以外でやり残していた鉢植えの作業や移植を済ませた
c0365716_16200642.jpg


例年なら5月のGW辺りで最高気温15度で桜が咲くかどうか?なんていうのが当たり前だというのに
今年は早くから20度にもなってどの植物も成長が早いように思う
ジューンベリーの花芽が見えてきた
c0365716_16195384.jpg

薔薇も次々に葉を展開し始める
今年は積雪の少なさから凍害が多かったが、冬季間は平均して気温が高めだったことと
今年の春は朝晩氷点下に冷え込むことはなく、遅霜や凍害の心配もよそに順調に芽出しを迎えている

c0365716_16195707.jpg

カメラを持って庭に居ると
またこのコケが目に入って撮影してしまった(笑)
コケの後ろに見える緑色の支柱のようなものは針のような球根の葉

c0365716_16194809.jpg


北海道は湿度が低いので庭にコケが生えている事はあまり無いだろう
日陰で水はけの悪い場所なんかでやっと見つけるくらいだ
寄って撮しているので大きく見えるが我が家のも本当にほんのちょっとしかない(笑)

c0365716_16194103.jpg

しかしなんとも愛らしい
コケ植物と言うのは根が無いから不思議なものだ
まあ生き物の不思議な事を考え出したらキリがないだろう
人間の身体だって不思議なことだらけだ

c0365716_16194466.jpg



長い冬から目覚めた春の草花の緑は美しく愛おしい
c0365716_16193522.jpg


色々な形で出てきて見るものを楽しませてくれる

c0365716_16193088.jpg


そんな中ちょっとビックリするのがコレ
八重咲きカナダケシ、ミミズでも出てきたかのようだ
八重咲きカナダケシは毎年少しずつ増えてきている

c0365716_16192063.jpg



一枚目と同じクリスマスローズのニゲルだが
退色が始まって色のグラデーションがとても美しかった

c0365716_16200195.jpg

春の日差しと芽吹き、新緑
全てが美しく嬉しく感じる
最近になって蜂や小さな虫が飛んでいるのを見るようになった
今は虫なんか数える程しか居ないし冬の間は全く虫が居ないのでそれすら少し愛おしく感じ
 あ、虫が飛んでる~フフってくらいだが
あっという間に ム~シ~!!コノヤロー!!(怒)
となるんだろうな(笑)



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押してくださると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
by tsukiiro2613 | 2016-04-24 17:33 | 2016年の庭
<< 夏の小さな贈り物 白い夏のクレマチス >>