人気ブログランキング |

愛すべき薔薇




愛すべき薔薇、アイスバーグ(FL)
別に愛すとアイスをかけたわけではない(笑)
なーんだアイスバーグかなんて思わないで頂きたい
とてもメジャーな品種だがとても優秀な品種だ
今尚これに勝る品種は無いのではないかと思うほど素晴らしいガーデンローズだと思っている

c0365716_20195802.jpg

春は剪定してからの開花は1.2m程度だと思うが
秋には少しずつ枝が長くなり1.4m程度だろうか雨風と花の重みでしなって咲く
c0365716_20192025.jpg
連続開花性が高い事で選んだ薔薇だった
このバラを迎えてからの最初の印象は普通、いたって普通であまり特徴の無い薔薇だと思った
しかもシベが見える薔薇が苦手だったのでなんで開くとシベが見えるんだろう
この薔薇は開ききる前の方が断然良いと思っていた
c0365716_20190593.jpg

しかしどうだろうこの薔薇と過ごしてゆくうちに掛け替えのない薔薇になっていた
完全四季咲き性の薔薇と言うのは今となればそんなに珍しいことではないのだろうが
ガーデンローズとしての株の様子、花の咲き方など全てを総合してみると
この薔薇を凌駕するものはそうそう居ないだろう
(上と下は秋に少しだけ咲くマダムイサークと共に)
c0365716_20183452.jpg

それにこの薔薇はシベが見えるからこそ愛らしく感じる薔薇でもあった事に後になって気がついた
c0365716_20175697.jpg

花弁が少なめな事で開花スピードが早く、多くの夏のバラを諦めて秋に咲かせた我が家の薔薇たちだが
この薔薇は夏に咲かせても秋にも遅めながらしっかり咲いてくれる
c0365716_20172684.jpg

僕も鉢植えでもバラを育てるが鉢の場合はビシっと真っ直ぐ立ってくれていた方が扱いやすい
オベリスクなど括りつける物を使わないのであれば柔らかい枝は扱いにくくてしょうがない
日当たりがあまり良くないと余計にダルンダルンになってうんざりしてしまう事も有るだろう
しかし庭の場合はフワっとした樹形の方がナチュラルな柔らかさが出て全体と溶け込んでくれる
逆に直立樹形のものを多く入れると庭の印象が固くなってしまうので少しでいい。

c0365716_20165727.jpg
上の写真は雨の中の庭、他の薔薇はだいたい終わってきている
シャーロットが咲いているが秋のシャーロットは蕾はそれなりに有るが咲き方はポツリポツリで纏まって咲いてくれない


雨の重みでアイスバーグとイサークは項垂れてしまった
春のバラなら嫌だが秋の薔薇の場合は何故だか一枚の絵画のようで良い(笑)
c0365716_20164114.jpg


辺りが闇に包まれる少し前
c0365716_20155601.jpg

この頃は10月なので夜の冷え込みはきつくなってきているはず
c0365716_20154160.jpg


長い夜が明け花弁に日が差し込む
c0365716_20145794.jpg


朝日を一杯に受けるアイスバーグ
花弁が少なめなので陽を受けた花弁のコントラストが美しい
c0365716_20151263.jpg


気持ちよさそうに花弁を開く
c0365716_20142787.jpg


そして更に陽は高く昇る
c0365716_20124713.jpg

冷え込みが厳しくなっているので花弁がピンク色に染まっている
c0365716_20120369.jpg


庭の一番目立つ位置に植栽したアイスバーグ
いつもそこに居て必ず美しい花を何度も沢山咲かせてくれる柔らかな樹形の薔薇
いつ見ても嫌味なく爽やかなこの薔薇をここに植えて本当に良かったと思っている
c0365716_20111819.jpg

今年の開花も楽しみにしている
c0365716_20104775.jpg


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
by tsukiiro2613 | 2016-05-24 20:21 | アイスバーグ
<< 強風に耐えるリシダス どうしても見たかった >>