庭仕事に没頭する




下の写真は先日お伝えした最後にカットした庭の薔薇のその後

c0365716_20112543.jpg
前に紹介した花束では見えてなかったが実は花の中に蕾が沢山隠れていたのだ(笑)
中心で目を引くのはソニアリキエル、生けたせいか中心がブラウンがかってなんとも言えない色合いになった
切花にして生けると紫が強く出たり渋い色合いになったり、これってどういう事なのだろうか?
右下のチャールズレニなんかかなり紫色になっている

c0365716_20105092.jpg
さすがに室内は暖かいので数日前には散ってしまった
雹で外側の花弁が傷んでいるものも多いが美しい開花が最後に楽しめて良かった
c0365716_20110750.jpg

さて葉むしりを終えてやる事と言えばもちろん雪と寒さに備えての冬囲いの作業だ
今日でシュートを縄で絞る作業と寒肥の作業を終えた
本当ひたすら暴れるシュートに抱きついていた(笑)
北海道では寒肥と呼ばれる施肥は春に行うのが普通だが、昨年から冬前に済ます事にしたのだった
いろいろ考えての事だがこの忙しい時期に施肥までするなんて・・・
囲いは終わったらまたツラツラと書きたいことを書いて記事にしようかと思っている(笑)
本当にこの時期忙しい、庭だけじゃなくすべての事が一気にやってくる感じ
薔薇を完全に眠りにつかせたら一息つけるのでもう少し頑張ろう



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。




 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-10-30 20:38
<< 五月の女王 色濃く咲く >>