写りの良い薔薇




今日の紹介は2004年作出のイングリッシュローズ
クイーン オブ スウェーデン

c0365716_22405234.jpg


直立性のシュラブで健康的によく伸びる薔薇である
シュラブだが伸ばして使うというよりもブッシュローズとしての扱いが適しているように思う薔薇
開く過程でアプリコットを含むピンクからピュアなピンク色になる

まず開く様子を紹介

c0365716_22394654.jpg

非常に整った花でこの状態だとイングリッシュヘリテージやセプタードアイルなど
他のピンクのイングリッシュに似て見える
c0365716_22400265.jpg

カップ咲きだが開くとシャローカップ咲き、しかしせん餅のように平たくならない 程よいカップを保つ
内側の花弁は規則正しく美しく並ぶ
真っ直ぐな樹形とダークグリーンで丸い葉も特徴的
c0365716_22395578.jpg

開いたがちょっと歪な花

・・と言わずにハート型に開いている!と言った方が良いかな(笑)

c0365716_22400948.jpg

花弁の弱い花の多いイングリッシュだがこの薔薇は
香りが殆ど無い代わりに日差しで傷む事も無く、雨はしつこく降るとシミが少し出来るくらいだろうか
切花に向いていると記載されている事が多いがシミ以前に切花品種程長く咲いてないので向いているのかは微妙・・
c0365716_22401669.jpg

しかしガーデン品種としてはとても優秀
強健であまり病気にならずグングン育つ直立性の薔薇
みさきが上手く育たないと嘆いているような人はこの薔薇で良いのでは?と思ってしまう
ただ春の花付きは良いがそれ以降は秋まで咲くもののあまり咲きそろわないのが残念
c0365716_22410398.jpg

下は株を少し上から見たところだが
別に三株植栽しているわけではない
この株は二つに分かれて育っている上に前年のシュートの勢いが抑えられず一部がボコんと頭一つ高くなってしまった。汗
我が家は手前から見ることが多いので手前を低く奥を高く剪定するのだが
勢いの良いシュートを思い切って低くできないのでこういう失敗が起きる。涙
c0365716_22404629.jpg

それにしても上を向いて咲き揃う薔薇は写真写りが良い
シュラブだと強烈に花が咲いてないとあっちこっち向いてあまり咲いているように撮影出来ない事もある
c0365716_22403967.jpg


最近は下の写真のように光と影のコントラストが有る写真を撮るのが好きだったりする
c0365716_22402296.jpg


手前に花を入れても背景にもちゃんと咲いているのが良いところ
c0365716_22392923.jpg


朝日の喜びとそれを待つ期待に胸膨らむ
c0365716_22392193.jpg

雨が多かったのか外側の花弁に赤い斑点が出来ている
c0365716_22391272.jpg


この薔薇は中輪サイズでも大きい花の多いイングリッシュの中輪の中では小さめの普通の中輪花
花経は6~7cm程だろうかマダムピエールと同じくらいかな
僕は真っ直ぐよりも少し首を傾げるくらいの方がしとやかさとか柔らかさが出ていて魅力的に感じるのだが
こういう薔薇は元気な可愛らしさを感じ女性には特に人気が有りそうな品種
c0365716_22393385.jpg



開花が終わり頃になり花弁が少なくなりあっさりした顔になってきた
花弁が止めどなく落ちてくるので庭土は花弁だらけ、今はもう諦めている
c0365716_22411626.jpg

DA社の説明書きにも飛び抜けて上部でよく茂ると有るように
非常に丈夫で信頼性の高い品種だ、生垣に使えるほどだそう
c0365716_22412139.jpg

そうそうトゲが殆ど無いのもポイント高い
冬囲いをしていて毎年思うのはオールドやイングリッシュは刺の少ない薔薇が多くツルンとしているので本当に助かる
モーティマーサックラーなんかはツル性の中では特にスベスベツルツルで本当に嬉しい
c0365716_22412845.jpg

毎年安定して開花してくれる可愛らしいクイーンオブスウェーデン来年の開花も楽しみにしている
c0365716_22403243.jpg




記事をご覧頂き有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を書く励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2016-11-20 14:15 | クイーンオブスウェーデン
<< 華麗なるフレンチローズ 悪魔の囁き >>