そんな事ってあるか?5月21日の庭


今日は晴れ、午後から曇りの予報だった
アブラムシがまあまあ出てきたので庭にオルトラン液剤を散布した
朝早くは出来なかったが酷く暑いわけでも無く午後から曇るから良いかと思って昼前に散布
その後車も少し汚れているからと洗車
すると急なにわか雨(大汗)洗車したばかりなのにワイパーをかけると少しの雨で落ちてきた砂埃がフロントガラスの脇に溜まる。涙
c0365716_16481116.jpg

訳のわからない箱の写真から始まったがこれは鉢植えの転倒防止の木枠
5月に入ってからの事
朝は穏やかだったが日中にひどく天候が荒れて風が吹き荒れた
帰って車を駐車すると何やらボサボサしたものがタイヤ付近にある、慌てて止まって見に行くと
鉢植えの薔薇がタイヤの下敷きになって倒れていた
一瞬時が止まっがそれどころではない、だって今現在タイヤの下に薔薇の枝先が入っているのだから
急いで前に出して薔薇を救出、改めて車を入れて鉢植えの薔薇前でしばし呆然と立ち尽くした
踏んでしまったのは成長の早かったタワーブリッジで枝先に今年初めて確認した蕾が有った
ほぼ全てのステムがおひたしみたいになってダメになった
前から急な悪天候に対処出来ず鉢がその辺を散歩しているなんてことが一年に1~2回有ったが
今回はまだしっかり葉を広げてないので大丈夫だろうと思っていた
薔薇の鉢植えは後から始めたので鉢植えの置き場は日当たりこそ良いが強風の日には風当たりが強い場所だ
予め強風と判っている時は避難させたりしていたが急な天候の変化にはさすがに対処できないのだった
c0365716_16484248.jpg

こんな悲劇は二度と起こすまいと急ぎ転倒防止のカバーを作ることにした
これを作る前に昔よくあった鋼製の輪を二連にしたものに鉢をスポッと落とし込んで転倒防止に使える台を探していたが
今は昔のようにアレは売ってないようだった、100均のは以前草花に逆さにして被せておくと
草花が倒れたり広がったりしなくて役に立つと見たので使ってみたが次の年にはもう使えなくなった、出来ればある程度ごつい物が欲しかった、でも無かった。
初めてなので取り敢えず安い材料で作ってみた
手前の真ん中が一番最初に作ったものだが一枚測ってそれに合わせてすべて切ったらチグハグで大変な事になった(笑)
まあ当たり前の事なんだが実は僕はそんなにDIYは好きじゃない
それに鉢植えってそれだけで完成品なんだからそれ以上なんて面倒でやりたくない、なんて思っていたらこのざま(実は買って済ませたかった)
テキトーに切って不揃いになったものは防腐塗料を塗ったら紛れてあまり判らなくなったので良かった(笑)
これだけあれば前面に置いている薔薇は殆どカバーできる、すべて8号と10号用だが10号なんかだと結構な材料が必要になる
今回一度作ったので使ってみて良さそうなら次作る時は材料に拘っても良いだろう
c0365716_16480092.jpg
ちなみに一番左が8号用 その右斜め後ろが10号用 真ん中手前が8号用 真ん中後ろが8号ロングスリット用
一番右が10号ロングスリット用
ちなみに重いテラコッタにすれば倒れずに済むのに、なんて思った方も居るかもしれないが別にケチったわけではない
材料や塗料を考えるとテラコッタが買えるし労力を考えると逆に高くつくくらいだ
では何故こんな労力を使ってまで薔薇にプラ鉢を使うのかと言うと
土換えや鉢増しの頻度の高い薔薇にはプラ鉢の方が向いているからで、大事な品種ほど根を傷めずスポッと抜いて状態がすぐに確認できるプラ鉢で育てたいのだった
ちなみに花期に花を傷めないように日陰に移動するのも軽いプラ鉢の方が身体も助かる。(笑)

最近使っていたのは下のモスグリーンの深鉢(これは8号)、これに統一しようかと思っていた
確か小さな森さんはこれの茶色を持っていたはず、茶が良かったがここではグリーンしか売ってない
c0365716_16474180.jpg


そして以前ロングスリットをどうしても使いたいが近くに売ってなくてジョイフル本田からネット通販で沢山取り寄せた
8号と10号のロングスリット(これは10号)
今使っている方がまだマシだがどちらもダサい、その上汚れて汚い、皆こんなものだろう・・え?違う?失礼しました(笑)
サイズはどちらも同じだがロングスリットは耳が付いており幅が広く下が底上げになっている分背が高くなっている
c0365716_16473699.jpg


安定が悪く細長い丸底の鉢用にこの木枠を作ったわけだが作る際に下板を入れようかどうか迷った、その内腐るので結局下板は入れなかった
しかしこれだけでも全然転倒する気配が無い、それにこれを倒すくらいの風が吹けば薔薇の方がタダじゃ済まないだろう
一応8号用はカラーワイヤーを下に通してみたがあまり意味がないようだ
c0365716_16481116.jpg


それでもって手持ちの鉢植えを入れてみた所
ちなみに手前の真ん中が踏みつけたタワーブリッジ、何でもないように見えるがステムはすべて無くなっている。涙
c0365716_16475124.jpg


簡単に配置してみるとこんな感じ、プラ鉢を置くよりもずっと良いだろう
せっかく作ったので置いてみたが邪魔くさくてやはり置いておけないのですぐに片付けてしまった(笑)
すべて鉢よりも2cm程度高く作ってあるので横から見るとプラ鉢が見えなくて良い
c0365716_16483353.jpg
すっかり鉢植えの話ばかりでそちらへ気が行ってしまっているが
庭の植物の成長が凄い
c0365716_16484248.jpg
先日ヘリテージが不調と書いたが何とか復活の兆しが見えるようになってきたし
ガートルードジェキルは枝が枯れ込んだが何事も無かったかのように最初から大きい葉を出してきた
多くの品種に蕾が確認出来るようになり不安と期待が入り混じって複雑な心境だが
とにかく皆モリモリ育ってきた、毎日が楽しい季節である



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると更新の励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-05-21 20:36 | 2017年の庭
<< 雨 思い出の香り  >>