誕生日のあなたへ





今日は先日紹介した薔薇の花束をクローズアップして撮影したものを紹介しようと思う

まずはクイーンオブスウェーデン

c0365716_12432619.jpg
ステムが柔らかく俯いて咲く品種の多いイングリッシュローズの中で珍しく直立性で上を向いて開花する薔薇

c0365716_12432022.jpg

中輪でも中大輪~大輪サイズである事が多いERの中ではちゃんとした中輪サイズ6~7cm程度だろう
(開くともう少しあるかもしれない)
c0365716_21302025.jpg

残念ながら香りを感じたことは無いが春の花付きはとても良い
可愛らしいERらしい印象の花
c0365716_21302605.jpg

淡く優しい色合い
c0365716_21303309.jpg



コロンコロンのロイヤルジュビリー
濃いローズピンクで咲き出してライラックピンクになる品種
ちなみにここで一番香っているのはアブラハム・ダービーとソニア・リキエル
c0365716_21303999.jpg


そしてやはり薔薇と言えば真っ先に思い浮かぶのは赤
c0365716_21312684.jpg

赤のメインで入っているのは例年ルージュピエールドロンサールかフォルスタッフ
c0365716_21312067.jpg

非常に花持ちが良いがボーリングしやすいと有名
我が家はボーリングはあまりしないものの強い日差しの日は花焼けが酷い
花弁は厚めなので形はそのままに日差しが強く当たった部分が茶色くなる
香りは微香くらいだがこの品種もステムが長く花持ちが良いので切花に使いやすい
我が家の赤薔薇でこのルージュピエールとフォルスタッフは切花担当みたいになっている。汗
今年は残念ながらフォルスタッフの時期が合わず一輪のみ生けてある
c0365716_21311343.jpg

ルージュピエールは真っ赤だが嫌味のない落ち着いた赤で印象が良い
形も抜群に良い、本家ピエールとは違い中輪~中大輪くらいの花経も良いところだろう
香りはほんのり
c0365716_21310970.jpg

実は大量に入っているバロンジロードラン
c0365716_21301374.jpg
房咲きの長いステムの物を沢山入れてある
房は一輪咲きが終わったあと暑い時期に開花するので色が淡くなり
あっという間に焼けるか散るがさっさと生けた事により深い色合いで長く楽しめた
今年は時間が無かったことからステムが長くしっかりした物を選んだ、逆に言うと選べるようになった
今考えるとステムの短いオールドなどの品種は景観を作る上では使い勝手が良いが
花瓶に生ける事を考えると小さな物しか使えず大きな花束では使えないものが多い
今回は実は妻が買ってきたブリキに色を塗ってある縦長のバケツのような水差しを使っている
口は大きいものは15cmくらい有るだろうか、花屋さんが生けて置いているような物
いつもは首の細くなった花瓶で細く柔らかいステムをギュウギュウに締め上げて俯かないようお互いにもたれさせながら生けるが
今回はほぼ全て口が広い、もしくは上に広がっている物を使っている
c0365716_21301054.jpg
ルージュピエールとは違う魅力的な赤のバロン




青紫のプリンスチャールズをちょっと寄せてみた
c0365716_21295492.jpg


こちらはビタミンカラーの花束
どの薔薇もただ単にその色ではなく、華やかだが目が痛くなるような激しい色合いではなく
目に優しいスっと入ってくる美しい色合いの物ばかり、それは花弁の繊細さも手伝ってのことだろう
c0365716_21313472.jpg


今年は珍しくグラハムトーマスが入っている上に一番多い(笑)
この薔薇はいつ見ても本当に良い黄色だと思う・・いや我が家には黄色は一つしか無かった。汗
c0365716_21304715.jpg

この薔薇のティーの香りに驚いたが今となればこの薔薇にピッタリの香りだと思う
ちなみにここではエマとジュードも香っている
c0365716_21304253.jpg

今度はグラハムとプリンスチャールズのコラボ
c0365716_21295989.jpg


そしてこちらはプリンスチャールズとグラハム(ピントの位置が違う)

c0365716_21300583.jpg

そして最後にプリンスチャールズ
c0365716_21305347.jpg

今回はクレマチスも色味に加えたが、薔薇はどれも花の完成度が高い気に入っている物だ
ガーデンローズで特に僕の好みの品種は花持ちが悪い事が多いが
その代わり極上の美しさと香りを併せ持つ

今回の記事の写真はここに訪れた誕生日、誕生月の方に捧げたいと思います、誕生日おめでとうございます。



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-07-09 20:56 | 薔薇の花束
<< 穏やかな日々の始まり フェア ビアンカ開花 薔薇もそ... >>