人気ブログランキング |

ベロの手 9月24日の庭



9月24日の庭風景

c0365716_17080890.jpg
薔薇は咲いては終わり宿根草の秋の花々が咲いている
が、景観としてはあまり代わり映えしない(笑)

秋の宿根草と言えばシュウメイギク
昔は大型の物しか無かったが最近は矮性の物が多く出回っている
c0365716_17084543.jpg

秋明菊は菊と付くがもちろんキク科ではなくキンポウゲ科
昨日紹介したレンゲショウマもキンポウゲ科、僕はキンポウゲ科に好みの物が多い
c0365716_17085162.jpg

これは昔から有るタイプの大型のシュウメイギクのピンク
c0365716_17091008.jpg
最近タキイでシュウメイギクの白花に外側の萼が紫色の品種が出ているがアレは欲しいな園芸店で出回れば良いのに


僕の一番のお気に入りは菊咲きにもなる矮性の八重、色々な咲き方をするが花が歪にならず背丈が丁度良い
c0365716_17090122.jpg


八重はうなじも違う印象
c0365716_17085682.jpg

このくらいの花弁の数のシルエットがとても美しい
c0365716_17090596.jpg


ミケリテは開花を続けているが一部分だけで後はこれから間に合うのだろうか・・・
c0365716_17093808.jpg

先日紹介した多肉の花壇とは別の場所のコモチレンゲとミセバヤ、アイリッシュモス
アイリッシュモスを最初に植栽した場所は今年の猛暑で葉が焼けて再起不能、この写真のは最初に植栽した場所から増やした物だが
今度はこちらから戻そうか(笑)
c0365716_17091666.jpg


開花が殆ど終わりに近いレンゲショウマは種が膨らんできた
c0365716_17092641.jpg

この種、見れば見る程何かに似ているような気がしてきた、そうアレだ!
c0365716_17093316.jpg
妖怪人間ベロの手!(笑)
怪しいもんじゃないよ!と近づいてくるベロの手は明らかに化け物
怪しいものじゃないと言われて人間は受け入れてしまうのだが、どう見ても信用できない容姿。



c0365716_17092949.jpg

これからはホトトギスの開花が進む
c0365716_17094314.jpg

そして薔薇の開花も進む
シャリファアスマに朝日が当たって香りが発散される
c0365716_17081912.jpg

花弁が傷みやすく淵が傷んでいるがとても美しい開花
c0365716_17082327.jpg


妻と母のお気に入りのしのぶれど
c0365716_17083465.jpg

そろそろ開花が終わりそうだが花もちはそこそこ良い
香らない強香種よりもよほど香りが強く良い香りがする
c0365716_17083978.jpg


庭の大改造に伴い鉢上げしたチャールズレニ
地植えよりも花が増えそうな予感
c0365716_17082914.jpg

ロイヤルジュビリーがコロコロ沢山咲いている
c0365716_17100437.jpg

台風の前に切り取ったジュビリーも残った蕾の開花が進む
芸術的な花弁の並びが美しい
上向きに咲いたのではなく下向きに咲いた花の写真を回転させている
c0365716_17101540.jpg
とても美しい開花だ、ドライフラワーの記事を見ていて生花をそのまま保存する方法は無いのだろうか?とふと思った
そう言えばプリザーブドフラワーってどんなものなんだ?と思って調べてみた(興味がないので無知)
脱色して着色?それはちょっとな~なんて思って見ていたら画面の下の方に気になる画像が有った
ハーバリウムと言うらしく最近流行っている保存法らしい
残念ながら生花を保存出来る方法では無いがハーバリウムとは植物標本という意味らしく
ドライやプリザーブドフラワーをオイルに漬け込んで作る、アクアリウムのように美しくドライは作ったばかりの頃の鮮やかさを長期に渡って維持出来る方法のようだ、ちなみにホコリや汚れが付く心配も無いのも良い
流動パラフィンやシリコーンオイルを使って自分の好みの瓶に漬け込んで自作も出来るらしい
へ~面白そうと思った最近の物、ホオズキや小麦なんかの実物を漬けても綺麗で面白いのかな、いやローズヒップか
結局生花をそのまま保存できる方法なんて無いのだが、だからこそ瑞々しく生を感じる美しさに惹かれるのだろう
知っている方も多いのかも知れないが、興味のある方は是非ハーバリウム試してみてください(自分向きでは無いものの面白いと思った)



マダムイサークプレールはドキッとするような花色で
c0365716_17101030.jpg

全景ではあまり咲いてないようだがレディオブシャーロットもそこそこ開花している
今年は例年よりも開花が揃わずちょっと見ごたえに欠ける
c0365716_17095872.jpg

朝露が降りるようになり花色がグッと濃くなった、少し赤味が強いシャーロット

c0365716_17095420.jpg

今日は久しぶりに草取りしたくらいで他には何もしてないが
衝撃の発見をしてしまったので次回はその記事で・・・


記事をご覧くださり有難うございました
お帰り際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
by tsukiiro2613 | 2017-09-24 19:10 | 2017年の庭
<< 久々に衝撃の癌腫病 蓮華升麻のその後  >>