咲くアメシスト




連投で新しい薔薇の紹介かと思いきや実はレーヌデヴィオレットのおまけの続編の記事です。汗
休みに編集しておいたので今週は少し多めの投稿、ちなみに開花終わり頃の花
c0365716_07032279.jpg

菫色の女王という名前の薔薇だが
この薔薇の色を解りやすく表現するのならきっと宝石のアメシストの色だろう
深い紫ではなく赤紫が強く青紫にも見え繊細で透明感の有る花弁
(色は移ろうが全体の印象として)
c0365716_07030161.jpg
開花中のレーヌデヴィオレットに強い雨が打ち付けカップに受けきれず一杯になっては零れ落ちる
c0365716_07031678.jpg

その中の一輪はまるでアメシストのように輝いていた
それは薔薇の宝石のようだった
c0365716_07030601.jpg

アメシストは実は僕の誕生石
僕の住むところでは真冬だが二十四節気の立春、春が始まる第一日目に誕生したというのを嬉しく思う
白銀の世界に暗い真冬ながらも日の高さを感じ春を思う日
c0365716_07040592.jpg
アメシスト色の花弁が解ける姿が美しい
(昨日の記事の手に握っていたのとは別物)


記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2017-10-24 21:15 | レーヌデヴィオレット
<< 新たに迎えた薔薇 その1その2 菫色の女王2017 >>