人気ブログランキング |

The King of the Elves



今日の紹介はロードリーオベロン
1983年に作出されたER(イングリッシュローズ)
今となっては廃盤の品種、しかし最近はカタログ落ちする品種が多く
これまで人気品種だと思っていた品種もカタログから姿を消し少し戸惑っている
The King of the Elves_c0365716_15224574.jpg

ロードリー・オベロンはウィリアム・シェイクスピアの戯曲夏の夜の夢の登場人物で妖精王として登場する

我が家でのオベロンはというと最初は地植えしていたが鳴かず飛ばずでヘナヘナの花を咲かせ植栽場所が合わなかったのかと鉢上げした
鉢上げしたのが功を奏したか昨年辺りからやっと充実した花を見られるようになってきた

The King of the Elves_c0365716_15233784.jpg
花は充実すると花弁の先にはランダムな切れ込みが入る
淡い色合いに非常に繊細な花弁を持つ薔薇

The King of the Elves_c0365716_15225278.jpg
本年中はよく成長したが一番花はブラインドが多く株の全景は無い
挿し木の株が成長してきておりそちらの株の方が良い花が上がった

The King of the Elves_c0365716_15223968.jpg



繊細な花弁と何とも言えない淡く美しい色合いは格別のものがある
The King of the Elves_c0365716_18052854.jpg
しかしそれ故に花弁は日差しや雨で傷みやすくどの道株が充実しても地植えにはあまり向かない薔薇だと僕は思う
色の淡い花は鉢を日陰に移すのが遅くなって傷んでしまったが鉢で育てていると強い日差しを避ける事が出来る利点が有る
The King of the Elves_c0365716_15230193.jpg




昨年から比べると今ひとつ充実しかたが足りない開花が多い気がするがブラインドしたのと関係があるのだろう

The King of the Elves_c0365716_15235186.jpg


耐病性は思ったほど悪く無い、他の普通のERと大差ない印象
香りはあまり強くないが上品な香りが漂う
The King of the Elves_c0365716_15234360.jpg

これは挿し木の鉢の花だが今年は挿し木の方が良い花が咲いていた
The King of the Elves_c0365716_15241532.jpg


ロードリーオベロンは充実して咲いている花と充実の足りない花の区別がはっきりしていて
充実しない花は下のように花弁の切り込みが無く花弁数は少なめ
The King of the Elves_c0365716_15232555.jpg


こうして見るととても美しい開花だが正直こう咲くと誰だか判らなくなってしまう
夏秋共に花数は少ない、そしてどちらの季節も花弁の切れ込みの無い花が咲く
The King of the Elves_c0365716_15233197.jpg


日差しを浴びるロードリーオベロン
The King of the Elves_c0365716_15230774.jpg


僕はこのシルキーピンクとかパウダーピンクと言われる淡いピンクと白の何とも言えない優しい色合いのグラデーションで尚且つ花弁が非常に繊細な薔薇が好きだ、人間に例えると清楚なお嬢様的な薔薇だろうか(笑)・・・男性の名前だけど。。
The King of the Elves_c0365716_18053772.jpg
The King of the Elves_c0365716_18053306.jpg
こういう薔薇に限って花弁が傷みやすくなかなか庭では使いにくいのが欠点でもある
ただファンタンラトゥールやデュセスダングレームなどは花弁が繊細でも酷く傷みやすいという事は無い、オベロンの場所には今はファンタンラトゥールを植栽している
勿論オールドの方がERよりも花弁が傷まないという簡単な結論ではなく品種によりけりだろう


The King of the Elves_c0365716_15232010.jpg
ロードリーオベロンの事を書いているブロガーの記事を少し調べてみたが、画像検索ではそれなりにヒットし沢山咲かせている人が多く感じるがよくよく見てみると上手く育っているなと思ったのは全体の二件くらい、他に京成バラ園に大株が有ったようだが今でも有るのだろうか?
ヒットする件数はもちろん少ないが元々認知度の低いバラであった事だけでなく、やはり何処でも手放しで上手く育つわけでは無いのだろう、それがオベロンの廃盤の理由だと僕は思っている
たまたま株の出来と環境がオベロンにマッチした場合によく育ったのだろうと推測している
調べた中に花もちが凄く良いと書いた記事を見つけた、記事に書いてあったのはちょっと大袈裟だと思ったが確かに他のERと比べると花もちは良いように思う、数日して見てみるとアレ?まだ散らない??そしてまた次見た時にも散ってない、おそらく持ち堪えられる花は一週間くらいは花が咲いた状態をキープ出来ている、花弁が繊細なのに花もちが良い珍しい薔薇だ
The King of the Elves_c0365716_15241021.jpg
非常に美しい妖精王ロードリーオベロン、来年の開花も楽しみにしている



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
by tsukiiro2613 | 2017-12-12 22:25 | ロードリーオベロン
<< それは恋のような 薔薇のオーナメント >>