薔薇の管理を楽にしたい!





昨年の事
ブロ友さんがグリーンの麻紐を紹介していた
バラ用ではなく宿根草などの草花を強風から守る為に括るのに良いかもと思いAmazonで購入
ブロ友さんが紹介していたのは良い物で高価だったが僕は麻紐にそんなに良い物を使おうと思えなかったので安物を購入
これは幾らだったか・・2つで500円くらいだったかな?
c0365716_12222548.jpg


茎がしっかりした草花は何もしなくて良いがフワッと茂って柔らかい茎の草花は強風や雨でグッタリしてしまう事が多い
よって毎年ヨレヨレになる草花には小細工をしているのだが
写真ではあまり判らないだろう、草花を括る時は支柱を付けるときは見えない位置に
そして紐を括る高さは株の3分ノ1か5分ノ2くらいの低めの位置に括る
たまにギューッと絞ってしまっているのを見かけるがそれではあまりに格好悪い
ただそれでも麻紐の色が目立つので来年用にグリーンの麻紐を用意した、これでもう少し見栄えが良くなるだろう
c0365716_12223238.jpg


昨年の事ネットを徘徊していたらメアリーさんがこの本を紹介している記事をたまたま目にして購入してみた
鈴木満男氏の本だが管理の方法やオールドの系統だけでなく品種毎の剪定の説明がそこそこ載っていて面白い本だった
c0365716_12223502.jpg
この本を読んでいて一番納得が行ったことがある
僕を含め薔薇の誘引をしている方は麻紐を使っている事が多いのではないだろうか
麻紐は細く柔らかいので手袋をしていては結べず素手で縛る
手に傷を作りトゲが刺さるのを耐えながら行っている事だろう、もちろん僕もそんな一人だった

しかし今までそれが当たり前だと思って全く気がつかなかったがプロはどうしているんだろう?と思った
大量の薔薇を手袋をせず麻紐で誘引しているんだろうか?とフと思った
本を見るとアラ?麻紐じゃなくてシュロ縄を使っている!汗
おそらくこの本だけではないのだろうが考えてみると小さな株でシュートが細ければ麻紐でも十分だろうが
太いシュートや暴れる多くのシュートを括るのにはある程度の太さが有る紐の方がずっとやりやすいだろう
冬囲いでも細過ぎる縄では手袋を付けて縛れないがある程度コシの有る太い縄だと手袋をしていても縛ることが出来る
それに多少紐が目立ったとしても後に花や葉で一杯になって紐なんか全く見えなくなってしまう
ある程度の太さ4~5mm程度の紐を使えば例えば↓のような手袋をしたままでも問題なく誘引したシュートを縛ることが出来るだろう

c0365716_17282117.jpg
なんでこんな簡単な事に気がつかなかったんだろう?と今になって思うが
気がついたからには今年は手袋をしてシュロ縄かPPロープの黒でも使ってやってみようかと思う


それともう一つは脚立
昨年庭用の三脚を購入した、それまで高さの微妙に足りない四本足の脚立を使用していたのだが
四本足の脚立は基本的に平らな面で使うための物
三脚は庭用に作られた物なので全く使い勝手が違うのだった、ずっと欲しかったが指をくわえて見ていただけ
c0365716_17564644.jpg
一応秋の葉毟りの時の画像が有ったので載せておくがこれではよく見えないので
リンクを載せておきます、こんな感じ↓
これは庭用だけあって本当に便利!
何故早く購入しなかったのか後悔ばかり(笑)
僕が購入したのは6尺だがいま使っている高さで十分なら同じ高さの物を使えば良いだろう
あまり大きいのは動かすのが大変なので高ければ良いというわけではない
これの利点は上り面の二本足だけ平らな場所に設置すれば後は一本支柱なので草花や薔薇の株の間に支柱を差し込める
その上支柱の長さをワンタッチで調節できる優れもの、四本足の脚立だと作業したい場所の近くに立てられない事が多いが三脚だとすぐ近くに立てられる事が多い
脚立のように細い足ではなく三脚は足1つの面積が広く土に埋まらない上に土にくい込むような爪が付いているので三本足なのに庭では驚く程脚立よりも安定している
四本足の脚立は凹凸の多い庭では四本全てを地面に接して使うのが難しく、一本少し浮いたまま使おうものなら登るとグラグラ足はプルプル、いきなりガクっと動いたりして怖い思いをしている方が多いのではないだろうか?三脚ならこの問題を多くの場面で解決出来る
だからと言って過信は禁物、脚立と同じだが横方向に引っ張ったり、三本足なので斜め前に強い力で引っ張ったりすると倒れるので注意が必要
とは言っても植物が一杯植えてあって脚立が立てられなかったり傾斜している場所でいつも苦労している方には絶対におすすめ出来る道具なのでした、これは庭の高所作業には必須アイテムだと僕は思う。



記事をご覧下さり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2018-01-06 13:14
<< 庭で1番の男前 JUDEとドライブ >>