5周年



彼とカヲリの庭の関係、JUDEの庭と薔薇のカヲリから初めこの二月でとうとう5周年を迎えました
初めは三年くらい続けば良いかなと思っていましたがあれよあれよとなんともう5年!そりゃ自分の年代も変わっているわけだ(笑)
この彼とカヲリの庭の関係もそろそろ画像容量の関係で終了する事が決まっている
有料に切り替えるか使用できる容量の多いブログサービスに移行すれば良い話なのだが、この2~3年の区切りというのも悪くないと自分では思っている
あまり長く続けるとカテゴリが増えすぎて見づらくなってしまったり現在は育ててない品種もカテゴリに載せたままになってしまう
ブログ内を見やすくする為、そして自分も心機一転また庭と薔薇栽培の目標を持って始められるのは良い事だと思っている



5周年を迎えたのでこれまでの庭の移り変わりを紹介したいと思う
まずは始めて全景を紹介した2013年、4年半程前の庭


c0365716_11314793.jpg
伸びるバラはまだブッシュのようでアーチの薔薇も半分くらいしか育ってない、先日紹介したマダムイサークは植栽してあるものの全く見えない、今植栽してある宿根草ともかなり種類が変わっている、庭を作り始めて2~3年経過したものそれなりに骨格が出来た状態だ





そして2014年
c0365716_11390474.jpg
一年の違いとは大きなものだ、アーチはすっかりシュートが伸びて覆うように咲いている
この時はアーチにジェネラスガーデナーをメインに使っている
ウィリアムモリスとジェネラスガーデナー両方のツルでは余すくらいになっていた、↓のリンク先を見れば判るがモリスはアーチと共に枕木側に誘引して広げる事にした
中央の宿根草がシックリ来ないので植栽を変えている、そしてこの頃からクレマチスが目立つようになる



次は2015年
c0365716_11443457.jpg
レディオブシャーロットとマダムイサークプレールが伸びてきたので今の景観に近くなっている
まだジェネラスガーデナーは植えてあるがモリスは更に左へ、しかしこの年はモリスがカミキリムシかコウモリガにやられ元気が無かった年だ
前年は赤い葉の紅葉の下に品種違いで我が家に来たクレアオースチンが植栽されていたがそこはチャールズレニーマッキントッシュに変わっている、クレアが誘引されていた紅葉のてまえ足元には代わりにクレマチスのミケリテが伸びてきている
写真中央の宿根草の植栽は依然落ち着かないまま・・・
ちなみに2015年の庭の紹介はこちら↓何故か画像が滲むげんしょに悩まされていたが結局直せずそのまま



2016年の庭
c0365716_11513207.jpg
2016年にもなるとほぼ昨年と同じだがジェネラスガーデナーが無くなってアッシュウェンズデーを植栽している
ジェネラスガーデナーが無くなったことでまたモリスがアーチ担当に
先日紹介したマダムイサークプレールも凍害に屈しながらもあと少しで面を覆えるくらいまで成長した
ただここで写っているだけで中の見えない場所の薔薇もちょこちょこ変更しているのは言うまでもない。



そして昨年から今年にかけて記事中で何度も紹介している
2017年の庭
c0365716_11152289.jpg
画角は違うがまた2013年の庭、比べると2017年の庭はかなり完成されてきている
c0365716_11314793.jpg
さてもう一度2017年の庭風景
相変わらず写真中央の宿根草の植栽は落ち着かない、ここの植栽の入れ替えは吹き付ける強風に耐える為もある
c0365716_11171809.jpg

こうして五年の間変化を続けてきた庭だがこれからも変化を続けながらまだ見ぬ完成を夢見て庭造りを続けてゆく事だろう
昨年はこの開花を最後に写真左側の1画の薔薇を新たに入れ替えている
これまで毎年底なしに薔薇を筆頭とした植物の苗を探し求めていた、まるで渇きを潤すように
ある一定の時期になると渇き欲するようになる、それを潤すように新たな出会いを求めて来たわけだが、今は不思議と庭に植栽している植物に満足しているのだった
これまでも今年はもう新たなバラは迎えないなんて何度も記事に書いたが結局増える一方、もちろん育てられる数は決まっているので減らしても居るのだが新たに出会うことを辞められずにいた
しかし今はとても満足していて今植栽している植物を充実させたいと思っている、もちろん何かしら不具合が起きた場合は入れ替えを検討しなければいけないが入れる場所もないのに新たに迎えるという気持ちが治っている事は大きな進歩だ(笑)今だけか?汗

これまで僕は薔薇栽培はまだ初心者の域と言ってきたがそろそろ少し知ってきたのでさすがに中級者くらいと言わなければ反感をかってしまうだろう
意のままに色々な品種を見事に咲かせられるようになれば上級者と言えるのだろうがその道のりはまだ遠い

これまで5年ブログを続けてきて色々な方と出会ってきた
まずは同じブロガー
ガーデニング、特に薔薇栽培を主体としたガーデニングを趣味としている方が多いが記事を拝見させてもらったりコメント欄でお話させてもらってきた
色々と教えてもらったりヒントをもらったり刺激を多く受けることが出来てブログを続けてきて本当に良かったと思っている
これまで同じ時期にブロガー(ブロ友)として続けてくださった方有難うございます、ブログは増え続けるがその一方で最近は特に更新が途絶えてしまう人の方が多く残念な思いでいるのだった
たまにあのブロガーさんは何しているのかな~とか時々僕の記事を見に来てくれてるのかな~なんて思っていたりしますが。。

そしてコメント欄に来てくださった方。
ブロガーも同じだがコメント欄に来てくださる方は顔も知らない人ばかり、もちろんそれは相手も同じことだ
コメントで記事を見てどう思ったのか実際に聞くことが出来ると嬉しくなる、もちろん好きで見てくださっている方が殆どなので褒めて下さることが殆どだ、でもそうではない意見の方も必ずいらっしゃることだろう、まあそればっかりは個人的なブログなので仕方が無い事だとは思うが・・・
何度もコメントを入れてくださる方は顔も知らないのにいつしかその人のカラーが見えてくるようになる、キャラと言うべきだろうか
文字から段々と人物が出来上がってくるから不思議である、きっと記事を見て僕の人物像を作り上げている人も居るのではないだろうか?それと同じことが僕の中でも文字での会話を続ける中で生まれてくるのだ
文字でのやり取りの場合、顔を見て話すよりも文字で深く付き合えば付き合う程にその人の素の部分が見えてくるから不思議である
コメント欄に来てくださる方いつも励ましの言葉そして喜びを伝えてくださって有難うございます

そしていつも見てくださっている方。
もちろん見るだけでOKです!(笑)
僕もブロガーなので閲覧数というのは気にならないわけではない、無理にでも定期更新を続けるのはそのため
あまりに不定期で続けているといつしか忘れ去られてしまう、そして忘れ去られると気まぐれに書いても誰にも見られないので書く気も起きなくなってしまう
そうならないように出来るだけ間隔を空けずに記事の更新を続けるようにしています
記事の閲覧数を増やす為だけの書き方というのは残念ながら僕にはできない、頻繁な更新は無理だし流行りのワードを入れる事もない
ただ純粋に薔薇を主体としたガーデニングを紹介し続けるのみ・・・マンネリ化しているけど(笑)
このマンネリ化が自分自身つまらなくなりたまにブログを終了させようかと弱気になってしまうけど(汗)
でもそんなブログでもいつも閲覧してくださっている方がいると思うととても励みになります、本当に有難うございます。

そんな訳で出会いが有れば別れあり、失うもの有れば得るものありで五年も続けてきたわけだが、長かった、いや薔薇に夢中になってあっという間の楽しい五年間だった
これからもこんなくだらない記事をつらつらと書きながら続けようかと思っているのでどうかお付き合い頂けたらと思っております、どうぞよろしくお願いいたします。








記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事を更新する励みになるので
どうぞよろしくお願いいたします。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2018-02-27 20:56
<< 癒しのブルーのクレマチス 共演の作り話 >>