かけがえのない薔薇

c0365716_17255389.jpg

今日はウィリアム・モリスの紹介
イングリッシュローズで発表は1998年
発表から既に20年、かなりのお気に入り品種なのだが残念ながら最近日本での取り扱いは無くなってしまったらしい

お気に入り品種故に写真が多い、同じような写真も多いのだが記録として載せておきたいのでどうかお付き合い頂けたらと思う
ここで紹介する写真は一番花の開花が進んできた2017年6月20日から7月3日までのものになっている
半月弱の記録だが開花自体は20日前後は楽しめるだろう
写真が多いのでざっと紹介していこうと思う

まずは6月20日
開花が進んできた、咲き始めは花色が濃く初々しい印象のモリス
c0365716_17261745.jpg


6月21日
かなり早咲きのアッシュウェンズデーとのツーショット、アッシュウェンズデーはそろそろ終わりそうだ
どちらかと言うとウィリアムモリスは遅咲きだ、しかし昨年の状態で開花期が被っているのでアッシュウェンズデーが充実してくれば問題なく競演してくれることだろう
どの薔薇にも言えることだが迎えた当初は一瞬で開花が終わってしまっても株が充実すれば自ずと開花期は長くなる


c0365716_17262397.jpg


濃い花色の時は色の出方がアブラハムダービーを思わせる
c0365716_17262077.jpg




c0365716_17262732.jpg



6月21日のモリスを引きで見たところ
c0365716_17261307.jpg




6月23日
一日空くとモリスのみならず他のバラの開花もかなり進んできた

c0365716_17252087.jpg


モリスは色が落ち着きゴージャスな咲き方をしている
c0365716_17254743.jpg


花弁に緩くウェーブがかかったアプリコット寄りの花
c0365716_17254371.jpg


6月24日
モリスは徐々に開花が進んでいる、まだアッシュウェンズデーも開花している
実は開ききっているがアッシュは花持ちがとても良い薔薇なので昨シーズンは結構伸びてくれたので
今年はアッシュウェンズデーがスカスカのアーチのメインを飾ることを楽しみにしている
c0365716_17252480.jpg



モリスの紹介は庭の開口部方向から撮影したものしか無いのだが別角度だと写したくない物が写ってしまうので仕方が無い
見えないがもちろんのこと反対側やアーチ上部にも開花している
c0365716_17243464.jpg
アーチの足元には手前からアイリッシュモス、アサギリソウ、右側に行って黄色い小花が見えるがこれは実は
野生のマンネングサで元々庭に雑草のごとく生えていた物(笑)おそらくツルマンネングサ
恐ろしく強健で絶対に無くならないが群生すると結構綺麗なのだった、ここは通る際踏んでしまうが目隠しに使うことにした
ちなみにアーチ右側、マンネングサの向かい側に植栽してあるコモチレンゲも結構強健な多肉でよく増える、これは気に入っているのであちこちで増やしている、レンガがピッタリ届いてない部分などの目隠しにとても重宝する
アーチの足元には白花のゲラニウムがあるがさすがにこれは無茶だった、薔薇に近すぎて施肥で弱らせてしまった事とバラが大きくなり日陰になったのであまり咲かなくなってしまった、救出しようにも移植する場所が無い。汗

c0365716_17251151.jpg

少し日が空いたが6月27日
c0365716_17234429.jpg


ずっと同じような写真になっているが花はずっと同じではない
このくらいの花数でずっと入れ替わり咲いているのである

c0365716_17251413.jpg


6月28日

モリスはいまだ同じような開花を続ける、一斉開花はしなかったものの見頃は結構長かった
c0365716_17232587.jpg


こうして見るととても賑やかに見える庭だが
実際に庭に居るととても静かなものである
ブログには音楽を一緒に載せ楽しんでいる、その時々の気分で聴きたかったものや記事の雰囲気で決めている
自分がその時居る庭は庭や植物そのものから得られる感覚は複雑に感じるかも知れないが実際はとてもシンプルなものである
その時に求める音も壮大な曲や歌詞も必要と感じない、それはとてもシンプルなもの
c0365716_21243597.jpg


c0365716_17232296.jpg


6月29日
庭にその日最後の夕日が差し込む
c0365716_17253516.jpg


開花始めはオレンジやアプリコットが強く出ていたが開花後半になるとピンク色が強くなる
c0365716_17253829.jpg


雨が多かったせいなのか外側の花弁が傷んだ写真が多いが開花そのものは魅力的だ
c0365716_17255389.jpg


日の終わりに光で遊ぶモリス
c0365716_17255038.jpg


日が陰り表情も変わる
c0365716_17252734.jpg

6月30日
心なしか前日より開花数が多いように見える
c0365716_17251413.jpg


この日も夕日の撮影
c0365716_17244970.jpg



c0365716_17244425.jpg
c0365716_17244609.jpg

昨年は一番花のシーズンを通してモリスは傷んだ花が多かったがこの頃が一番綺麗に咲いていたように思う
c0365716_17244100.jpg



c0365716_17243799.jpg

開花終盤になると丸っこい花が多くなってくる
c0365716_17250552.jpg

7月1日
雨が降っていた
c0365716_17243186.jpg


モリスの表情はそれまでとは一変する
c0365716_17242509.jpg


c0365716_17242869.jpg


開花する花も若干小振りな物が多くなった
c0365716_17242189.jpg



c0365716_17241874.jpg

モリスは褪色すると白っぽくなるがこの頃になると開花全体が色が淡くなっている
c0365716_17241521.jpg


c0365716_17241202.jpg




7月2日
c0365716_17233398.jpg



モリスは僕は右下のフレームから切れている花のような感じが好きなのだが
いつもは撮影できていたのに昨年は途中で傷んでしまったりでちっともそんな花に巡り会えなかった年だった
c0365716_17240997.jpg

まだこの頃になっても頑張って新たに開花し続けるモリス
c0365716_17240646.jpg

開花途中から株全体としてピンクの方が強くなるものの開花初めにアプリコットを帯びている花は多い
c0365716_17235938.jpg

7月3日
昨年は七月に入ってからの暑さが酷かった
この頃の記録を最後に写真が無いのでおそらくは暑さで強制終了させられてしまったのだろう
c0365716_17501799.jpg



コロコロと丸い開花
c0365716_17231830.jpg

7月5日
すっかり白っぽくなって咲いている
c0365716_17231406.jpg


モリスはティーの強香だったがモリスの香りはタイミングがあわないと感じられない、おそらくティーの香りはあまり感じ取りれない体質なのだろう
香れば甘いティーの香りがとても素晴らしいのだが
c0365716_17502924.jpg


記事を書く度に書いているが僕はウィリアムモリスをとても気に入っている
この先もずっと手放したくない薔薇である
c0365716_17502757.jpg
他にも似たような薔薇は沢山有るとは思う
しかしその似たような薔薇は実際に手元で育てると全く違った個性を持った薔薇だと気が付くことだろう
それぞれに個性が有るものだ、モリスはできれば大きく育てたい薔薇
僕はモリスにほかに代え難い個性を感じている


記事をご覧くださり有難うございました
お帰りの際はバナーを押して頂けると記事の更新の励みになりますので
どうぞよろしくお願いいたします

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
[PR]
by tsukiiro2613 | 2018-03-14 21:04 | ウィリアムモリス | Comments(14)
Commented by mamirin412 at 2018-03-15 04:52
つきいろさんが愛してやまない薔薇ですね。
ウィリアムモリスいつか欲しいと思っていましたが
いよいよ手に入らなくなってきましたね。
どの写真も美しいですが、私は6月30日のちょっと引いて撮った写真が好きです。
アプリコットからピンクに変わった頃、白く褪色する前がいいですね。
咲き始めはダービーに似ている気がします。
夕陽を浴びるモリスを見ながら庭に佇むつきいろさんを想像しています。
Commented by まぁこ at 2018-03-15 06:03 x
つきいろさん、おはようございます。

…………つきいろさんのモリスのあまりの美しさに言葉になりません。
本当に夢みたいなモリスですね……はぁああぁ…
私もいつの日か、こんな風に咲かせられる日が来るのを夢見て頑張るぞー!と、
ただただ思うのはそればかりです。
Commented by jero at 2018-03-15 12:54 x
つきいろさんの薔薇に憧れて3年前にモリスを植えて、ようやくアーチの上まで伸びました。(1年遅く反対側に植えたグラハムトーマスの方が先に届きましたが…)主枝が2本で、全くベイサルシュートが出ませんが、昨年、主枝の下部からサイドシュートが出たので大喜びし、透湿防水シート5重巻きの上にムシロで保護して冬囲いしてます。(アーチから外して雪の下に入れたいのですが、主枝が硬くて折れそう)もうすぐ結果が出ます。黒くなってませんように。私も7月2日の右下のフレームから少しはみ出て映っているモリスが好きです。きれいな貝殻みたいです。我が家のモリスは午後2時以降、日陰になる場所だし、土や肥培管理が悪いのか貧弱な株ですが、花は本当にきれいだと思います。
Commented by tabby at 2018-03-15 13:45 x
tukiiroさん こんにちは。
ウィリアムモリス 名前だけで憧れたバラです。
美しいですね。私は場所と体力の都合でつるバラは植えられないと諦めましたが、こうやってtukiiroさんの見事なモリスを見せていただけるのですから(^^♪です。

昨年の2月~3月は病院暮らしでした。ケガをして手術、リハビリの日々。同室の方々は人生の大先輩ばかりでしたが、共通しているのは「お花が好き」ということでした。園芸誌を持っていれば必ず「貸して!」となり、育てている植物のことや思い出のお庭のことなど話題は尽きませんでした。tukiiroさんの記事に植物からもらう感覚について書いてありますが、その通りですね。不思議ですが他には何もいらない、その世界に浸れば癒される何かが存在します。療養中の方々、いろいろな事情で植物を育てられない方々、ぜひtukiiroさんの美しい写真で癒されていただきたいと思います。

前の記事の写真に、セプ子ちゃんが写っていましたね!tukiiroさんのお庭には素敵なバラが山ほどありますが、私が最も気になるのは、セプ子ちゃん。雪の下で霜焼けになったりしてはいないかと心配しております。その後の成長を楽しみにしておりますので、セプ子ちゃんの記事も載せてくださいますようお願いいたします(^^)/
Commented by るしぇ at 2018-03-15 15:07 x
つきいろさん こんにちは!るしぇです。

ウィリアムモリス、私も前々から素敵だな〜、いつかは…と思っていましたが廃版?であることをつきいろさんのブログで初めて知りました^^;
ざんね〜ん!><
何処のショップに眠っていないかしら笑

花自体の美しさも去ることながら、お写真がまた素敵ですね!
「日の終わりに光で遊ぶモリス」が特に好きです^^
またお邪魔させていただきま〜す!
Commented by ねこぢる at 2018-03-16 09:34 x
つきいろさん、ほぼ初めまして。
一昨年、つきいろさんの種のプレゼントの時以来なので、ブログは毎日覗いているのにコメントを残せなくてゴメンなさい。
今日のモリスの記事だけではないのですが、いつも庭の景観に吸い込まれそうになりながら見てます。

つきいろさんの庭に魅了され自分流でいくつかのバラを育てていますが、我が家の庭はつきいろさんのレンガの並びの横幅くらいしかないので、ほとんどが鉢植えの中でコンパクトに育っているので、憧れとリアルに尋ねたことはないのですが懐かしさを感じながら見てます^^

今日の写真の中では6月28日の引きの写真が一番好きで、モリスの記事なのに宿根草とバラの景観に圧倒されてしまって、それぞれが主張をぶつけながらも相手を生かす景観で、色合いも丈もお互いを邪魔しない、あーこういうのがセンスなんだなぁ思いました。

最後になりますが、以前ブログの容量でいつかはおやめになるようなことをおっしゃっていましたが、私はこんな風にリアルに尋ねた気分に浸りながら拝見できるブログは数少ないので、どうか少しでも長く続けてもらえることも願ってます。
Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-16 20:02
> mamirin412さん こんばんは。
そのとおりです、かなりお気に入りの薔薇です(^ω^)
そうですね輸入苗の取り扱いを辞められてしまったらなかなか手に入らなくなりますね
名花がどんどん姿を消していくようになるとなんだか寂しいですよね・・・
マミリンさんは6月30日がお好きでしたか、モリスの最盛期と言っても良い時ですね
確かに咲き始めはダービーの血を感じさせる咲き方をしますね(^ω^)
夕日を浴びるモリスは実は僕は見上げているんですよ(笑)庭はとても静かです。
Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-16 20:05
> まぁこさん こんばんは。

モリスは元々雰囲気の有る薔薇ですからね夢の世界に誘ってくれるかもですね(^ω^)
昨年は傷む事が多かった事と暑さで強制終了させられ僕が好きなモリスの姿を撮影できなかった事が心残りなんです、株としてはよく咲いてくれたと思いますけどね
今年は開花期に天候が良いといいんですけどね~(^ω^)
まぁこさんのモリスも今年は感動を与えてくれることと思っています、そして年を追うごと違った面を見せるモリスを好きになって頂けたら僕も嬉しく思います。
Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-16 20:28
> jeroさん こんばんは。
そうでしたか三年前に、モリスも樹勢は有る薔薇だとは思いますがどうもERは個体差が有るような気がしてしまいますね・・・
モリスは生育初期にベーサルを出させないとシュート更新しない薔薇なはずです(グラハムもだったような)シュート更新しない薔薇の最初のベーサルはとても大事なんですよね、ただ出なかったからと言ってもおっしゃるようにサイドシュートは出るので多く出ればそれを更新していくわけですが、どうしても基部が高くなるのでカミキリムシには要注意ですね
なんと!?透湿防水シート五重にムシロまで巻きましたか(笑)
暖かそうですが暖気で蒸れないよう気をつけてくださいね、外すタイミングというのもとても難しいんですよね、早ければ凍害にあってしまいますし遅ければ蒸れておかしくなってしまいます
僕も倒す時は怖かったですがゆっくりと曲げていけばモリスは意外に株元もよく曲がりますよ、グラハムも同じく(もちろん株元は湾曲した状態ですが)
とは言うものの株の状態は判らないので無理は禁物ですけどね(^ω^)
おお!モリスの好きな姿が同じでしたか!良いですよねあのモリス、整った花が多いのがモリスですがあの姿と色合いはモリスでしか見られないのですよね
僕は何かが遮ることなく直射日光が早朝から午前中でも当たるのなら十分な日当たりだと思います、しかし我が家でも育つはずなのに育たないなんて事も有りますし薔薇栽培は一筋縄では行かないものですよね
jeroさんの大切なモリスのサイドシュートが黒くならず6月には美しい花を沢山咲かせてくれるよう祈っています。
Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-16 20:46
> tabbyさん こんばんは。
有名なウィリアムモリス、名前だけでも気になる方は多いでしょうね(^ω^)
そうですか大きな薔薇は諦めたんですね、そんな僕も実は薔薇を育てた当初はツル薔薇などの大きくなる薔薇はトゲトゲが巨大になるなんて信じられない!と避けていたのですよ(笑)
だからと言ってもそれぞれに管理するには個人個人都合が有りますから自分に合った薔薇を育てれば良いのですけどね、それでも無数の薔薇から選べるのですから薔薇って本当良いですよね(笑)

昨年は大変だったのですね、入院生活で園芸好きの方が集まるとは不謹慎ですが何だか楽しそうで羨ましくなってしまいました(^_^;)
植物が繋ぐ和、仲というのは有りますよね、僕も身を持って感じていますtabbyさんは人に恵まれているのでしょうね
庭からもらう感覚についてですが、実際のそこは本当に静かなものなんですよね
風の音、風が木々や草花を揺らす音、鳥のさえずり、虫の羽音、それこそが庭で奏でられている音だと思います(^ω^)
ただそこに音楽を載せられたらどんなに素晴らしいかと思うことも有り記事では一緒に音楽を楽しむことにしています。

いつも家のセプ子を気にかけて下さって本当に有難うございます、きっと大丈夫だと思いますが今年はもう少し成長してくれるかな・・・
それに昨年からセプ子の弟妹も生まれていますし賑やかになってくると思います、楽しみにしていてください(^ω^)

話が前後しますが仰っていたようにこのブログを見て色々な事情で育てられない方が癒されたり植物の素晴らしさを思い出したり、好きなのにそんな気分になれなくなってしまった方がまた植物を育てたいという気持ちになるきっかけになってくれたらと願っています。

Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-16 20:53
> るしぇさん こんばんは。

ウィリアムモリス気になってしましたか、素敵ですよ~モリス(^ω^)
おそらく輸入苗は全面的に販売されないのだと思います
後は国内で苗を作っているコマツガーデンさんに時期をみて相談してみるのが良いかも知れないですね、作ってくれるのならすぐ予約してしまったほうが良いでしょう、コマツさんのカタログには載っていましたし、すぐ売り切れになってましたけど。
後は廃盤品種を多く作っているアルシズローゼスさんが作るのを待つとかでしょうかね
モリスは取り扱いが無くなったばかりなので古い品種よりも逆に入手困難な状態になっているかも知れません。(^_^;)

写真を褒めていただき有難うございます、同じようなの沢山アップしたのに見てくださって有難うございます!
光と遊ぶモリスがお好きでしたか、僕も気に入っています(^ω^)
是非またいらしてくださいね。

Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-16 21:51
> ねこぢるさん こんばんは。
いえいえちゃんと覚えていますよ!(^ω^)
種のプレゼントにも応募してくださって有難うございます
コメントなんてとんでもない、いつも見てくださっていると知っただけで嬉しく思いますいつも有難うございます!
懐かしいと思えるくらい見ててくださったのですね。

僕はもっともっと色々と育てたくて、そして諦めてきた植物を諦める必要が無いくらいの広い庭が欲しいと贅沢に思っていますが
実際は庭は広さでは無いんですよね、そこに景観を作ることが庭であり、限られたスペースでも自分の世界を作り出せればそれで良いのだと思います(^ω^)
ねこぢるさんが僕のセンスを認めて下さったことはとても嬉しく思っております、有難うございます
それに園芸好きってあれこれ集めたくなりますからね~、限られたスペースで景観を優先するか育てたい植物を置くことを優先するかで考えたら後者の思いも痛いほどよく解ります(^ω^)

ブログの写真容量についてですが、一杯になり次第別ブログを立ち上げるつもりではおりますが今ちょっと新たなブログを立ち上げる程余裕が無いので取り敢えず画像容量が一杯になるまで記事を続けようと思います、画像容量が一杯になっても突然終わりではなく文章の記事は書けますからね(笑)
これまでよりは少し忙しくなる為(大したことではないのですが)記事の更新は少なくなるかも知れないですが今後もブログは続けていきたいのでどうか応援していただけたらと思っております、どうぞよろしくお願いいたします。
是非またコメント欄にも遊びに来てくださいね(^ω^)



Commented at 2018-03-17 17:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsukiiro2613 at 2018-03-17 22:33
> 鍵コメ様

なんと!?手に入れられたんですね!(^-^)
それはおめでとうございます、良かったですね〜!
奇跡に近いですね。笑

今後回復し立派な株になってくれるといいですね!
頑張って下さい、応援してます(^-^)
いえいえ僕は何のお役にもたってないので。笑
また遠慮なく遊びに来てください。
<< おかわりモリス 白い蔓薔薇の有る風景 >>