庭仕事始めました 


冷やし中華、ならぬ庭仕事始めました!
と言っても今日は雪を早く溶かす為の雪割りがメイン

c0365716_14170626.jpeg
土が見えて宿根草も見えてきたけど秋にザックリしか片付けなかったので
見えた宿根草は枯れ葉や茎だらけで うわっ!汚ったね!!って感じで見せられたものじゃなかったので
さっさと雪をかけて無かったことにしておいた(笑) 雪解け後の掃除が大変そう・・・


住宅の際で雪が無い時が多かったセダム達は麻布の布団を剥がしてみると無事でホッとした
c0365716_14171784.jpeg

雪は多い場所だとまだ1m以上有りそうだが
下の画像のように殆ど囲いが見えている物も出てきた
c0365716_14165443.jpeg


今日はとても暖かく防寒着では暑くて居られなかった
薄手のものに着替えて・・・そう、もう最高気温が10度にもなる日が多くなってくる
そうなると心配なのは透湿防水シートに包んだツル系の長い薔薇たち
日中陽が当たってシートの中の温度が外気温より上がり芽出しが始まってしまう
c0365716_14173268.jpeg
写真はウィリアムモリス
モリスは雪に横たわっていたのでそれ程シートの中の温度は上がらなかったようで芽出しまでは行ってなかった
c0365716_14153936.jpeg

それに雪に埋めたので凍害も無し
c0365716_14152921.jpeg


心配なのは住宅際に寝かせていた薔薇など壁の反射熱で早くから雪が無くなり温まる場所に横たわっていた薔薇だ
c0365716_14160919.jpeg

写真はアッシュウェンズデー
昨年もそうだったがアッシュの場所は温まりやすくシートの中で芽出しが始まり葉も展開し始めてしまっていた
c0365716_14163309.jpeg


何がダメかと言うと貧弱な葉を展開してからシートを外すとその後の寒の戻りで芽が傷むのが心配な事
それよりも嫌なのはこうなると誘引する時に芽が引っかかって沢山取れてしまう事だ
芽出しの頃は少し引っかかっただけでポロポロと簡単に取れてしまう、出来れば誘引は芽が固いうちに仕上げておきたいところ
木立の薔薇はそれ程影響が無いだろうが誘引する薔薇はちと辛いのだ
と言っても木立でもあまりに放っておけば軟弱な芽が伸び続けて大変なことに
・・とは思うがこれを見ている方はそんな事は無いだろう(笑)
c0365716_14155020.jpeg
殆どの薔薇がまだ雪の中だが他にも早くに雪が無くなる場所に植栽してあるルイーズオディエも少し芽出しが始まってしまっていた
今回は透湿防水シートを使用したが透湿シートと言えども束ねても細い薔薇は何重にも重なって包んであるので透湿もクソも無いだろうと思ってしまう(汗)
ネットや麻布で包んでも場所によって芽出しが始まるこの季節、ネットや麻布で包むよりも通気しない透湿防水シートの方が断然内部が変に温まっていたと思うので気温が上がってるにしたがって内部はどうなっているかドキドキだった
心配で雪から露出すると雪をかけたりしていたのでそれ程芽出しは始まってなかったがこれから気温が高い日が多いようなので今日外せたのは良かったのだろう
こんな規模の庭でも植栽場所によって環境はかなり違うのだ

庭は冒頭で紹介したように雪だらけで他の薔薇は眠っている、アッシュのような薔薇の芽出しを止めなければ春早くに始める薬剤散布は時期が合わないし
冬囲いを外しても資材をしまう場所が雪だらけで片付ける事も出来ない、出来れば作業は一斉に行いたい所だが同じ庭でも環境の違う場所が存在する限りこの作業だけは個別の作業が求められるだろう

これから雪解けが終わると囲いを外し、庭掃除、誘引、施肥、植え替え、消毒と全てが一気に始まって大忙しになることだろう
北海道では春と秋の庭仕事は忙しい、とりわけ春は仕事量が多く大忙し、しかし暖かく日が長い
長い眠りから覚めた植物との久々の再開に気分が高まっているのでそんな忙しさも嬉しく感じるから不思議だ

とにかくガーデンシーズンの幕開けだ、ブログは昨年の紹介が終わってないけど。大汗







[PR]
by tsukiiro2613 | 2018-03-24 20:30
<< 大ショック!!セプ子死亡? 庭の目覚め >>